ソフト・フォーム・イヤパッドのSサイズを入手

 私が普段使用しているイヤホンである、SHURE E500PTHはモデルチェンジされて、E530PTH(現在はPTHが付属しないE530というラインナップもあります)という名前で販売されています。
 E500PTHとE530PTH、実は本体は同じもので、一部の付属品が異なるだけのようです。

Shure“SE530”圧倒的な高音質を快適に楽しめる、高遮音性イヤホン

 E500PTHに付属していたフレックス イヤパッドが新開発のソフト フォーム イヤパッドに変更になっています。解説を読む限りかなり良さそうなので、在庫のあったMサイズについてはすでにヨドバシ.comで入手しました。これは遮音性が優れていて、音質も確かに向上したと感じるのですが、なにぶんMサイズは大きい。思い切りつぶしてもギリギリ入るくらいで、以前使っていたソフト フレックス イヤパッドほどはフィットしている感じがありません。
 改めてヨドバシ.comを見てみると、相変わらずSサイズは「お取り寄せ」になっています。ほかの通販サイトでもかなりまたされるような表記があります。ほかの量販店に直接いっても、現品はないです。LとMはたくさん置いてあるんですけど。まあ、入荷されたときに届けばいいか、と改めてヨドバシ.comに注文しました。

 すると、もう翌日には到着! たまたま入荷があったのでしょうかね? 早速試してみると、これはぴったりサイズ。しっかり装着された感じがして非常にいいです。
 そして、音。Mサイズを使っていたときや、以前のソフト フレックス イヤパッドを使っていたときよりもより高音部がクリアになり、低音部も以前同様に迫力があります。以前からもっている黄色のフォーム イヤパッドとソフト フレックス イヤパッドSサイズのいいところを合わせたような感じでしょうか? ことに女性ボーカルでは、その人の口の中でなっているような音まで聞こえてきて、かなりびっくりしました。