SCOTT RANSOM 40も変えたくなってきた

 Lefty交換を待つCannondale Prophet 1000 (2005)の代わりに乗っている、タイヤを細めにしたSCOTT RANSOM 40ですが、なんかこれはこれで大変すばらしい乗り味に感じられるようになってきました。そして、これはこれでグレードアップしたくなってきたのです。
 昨日からH師匠とメールのやりとりをして、いろいろなことを教えてもらっています。師匠はめちゃくちゃ買い物上手でですね、本当にうらやましく思えてしまうのですが、単に感性というだけではなくて非常に研究しているのだと思います。だから、師匠のバイクはすごくイイ。というか、どんどん良くなっていく。前回乗せていただいたクロモリバイクなんか、本当にびっくりしました。
 それに比べて私のなんか、全然成長していかないので、これから本当に、ちょっと頑張っていこうかと思うようになったのです。

 もちろん、パーツの選び方とかも研究しなければいけないと思うのですが、H師匠のメールでバイクの不調の原因となる乗り方とか、そのテストの仕方とか、かなり新鮮な情報をいただきました。雑誌やDVDなどでは出てこない話題なので、めちゃくちゃ勉強になりました。早速ちょっと明日、メールの内容を試してみたいと考えています。

 そして、RANSOMのグレード アップ。乗った感じでも、雑誌などのレビューでも言われることは、フロント フォークが価格を抑えるためのOEM版だということで、高性能なリアサスペンションや本体と比べるとかなりバランスが悪いということ。まずはここから変えたいと思います。近いうちに購入店であるトレイルストアさんにお伺いしようと思うのですが、RANSOM購入当初に検討していたマルゾッキのオールマウンテン SL (2007)ではなく、ちょっと別のにしようかと思案中です。H師匠が教えてくれたFOX FORXにかなり良さそうな製品がいくつかあって、トレイルストアの日記にも紹介されていたためです。

 しかし、エコなのにお金がかかりますね。自転車は。そこがおもしろいとこかも。