ポタリング

最近トレーニングで乗るのがイヤになって、完全にポタリングです。しかもピュアXC化しつつあるRocky Mountain Vertex RSL号で…。

今日は、舗装路、ダート織り交ぜて、適当に走りました。まずは、川の水源にある公園にて。

水源の公園にて
水源の公園にて

今日は公園内の人出が比較的多くて、ゆっくり乗ったり押したりしながら1周。例の段差の連続も下りましたけど、一番段差があるところで30cmちょっとありそうでしたね。ただ、下りている途中で人が登り始めたのを確認して2回止まったので、そんなにハードではありませんでした。

1周し終わったら公園を抜けて川の流域を戻っていきます。この流域には、こんな遊歩道があったりします。

赤土の遊歩道
赤土の遊歩道

前から興味はあったのですが、自転車進入禁止ではないのが確認できたので、くぐってみました。たぶん100m程度しかない長さなんですけど、住宅街の間を抜けるこの道は何となく異空間でした。抜けたあとはタイヤが茶色に!

神田川流域をしばらく走ったあと、善福寺川流域に戻ります。

自宅近所の森
自宅近所の森

自宅近所にはこんな「森」があります。以前屋敷があった場所がその後数十年放置され、公園として管理されるようになったのですが、金網で囲まれていて入れません。放置されている間に鳥が種を持ってきたりして自然に近い現在の森ができあがったとのことで、都内で森の仕組みを知ることができる貴重な場所だと思います。

でも、この場所に関する問い合わせ先がつぶしてあるんですよ。どうやったら訪問できるんでしょうか?

あとは、S山自然林の、いつもの撮影ポイントとは反対側の山に行ったり、結婚する前に住んでいた懐かしい場所などを回ったりします。

S山自然林
S山自然林

S山自然林の奥は現在入れないようになっていますが、この奥に以前ジャンプ台として使っていた80cm級のドロップがありました。

古墳時代の住居遺跡に続く道
古墳時代の住居遺跡に続く道

古墳時代の竪穴式住居の遺跡に続く道は以前住んでいたアパートの比較的近くにあります。左奥に、以前長男のサッカー試合を撮影したグラウンドが見えます。

竪穴式住居は復元したモデルと、そのまま保存された遺跡の2つが展示されています。

古墳時代後期の竪穴式住居の復元モデル
古墳時代後期の竪穴式住居の復元モデル

復元モデルの中では、古墳時代の人が中で働いています。ちょっと怖い感じ?

この向かいに、実際の遺跡が保存されています。

私もすべてのしがらみを忘れて、竪穴式住居に住んでみたい気分です。昨日髪を切ったときに、後頭部に「あ、円形脱毛症が…」と指摘されました。ビックリして確認してみるとたしかに、1cm弱のものが…。今年一年は本当にストレスが多かったのですが(まだ多い)、生まれて初めてですよ。円形脱毛症というのは。正直ショックでしたね。ストレスの影響で自転車本体だとかフォークだとか、いろいろ買い物に走っているのでしょうか…(苦笑。

2件のコメント

  1. 今日はそちらもお天気だったようで・・絶好のポタ日和とお見受けします。
    たまにはブラブラとお散歩もいいものですねぇ…時にはそういった日も良いものでしょう。
    まぁ、私は年中(冬期除く?)そうなんですが・・(爆。

    最近はブームなのか? 中高年のおじさん(あ・・墓穴ほった…)達も昼間から歩いていますから、
    ちょっと後ろめたい気もしますが・・もうちょっと、自転車が大手を振って走られる場所が欲しいなぁ・・。

    (↑)水源の方は良い感じですねー。ここは周回道とか、あるのでしょうか?

  2. sadaさん。こんばんは。

    なーんかもう、やる気が出なくてですね(苦笑。

    > 自転車が大手を振って走られる場所
    > 周回道
    本当にそう思いますね。でも、「じゃ、都心に住むなよっ」てことになるんですかね(墓穴?
    水源の公園は井の頭恩賜公園ですが、池を囲む形で周回道になってますけど、基本人が歩くところです。
    人も少なくはないので、押して歩くことも多いですね。
    ただ、ママチャリも多くて、私より速いスピードで走ってる(爆。
    人がいても超絶テクニックでおじさん、おばさんがすり抜けていきます。あ、私はそういう場所では押しますけどね。
    ただ、起伏が多少あってパーシャルで練習に使えるのは嬉しいです。

    > 中高年のおじさん
    はははは。私もそうですが、自営業だと時間設定が比較的容易ですからね。
    こちらでも結構、私くらいの人も歩いていたりします。

ただいまコメントは受け付けていません。