cannondale prophet

長距離トレイルライド

平日より早めに目覚めたので、急遽遠出の準備。

多摩湖

Cannondale Prophet号ではしばらくトレイルを走っていなかったので、久々に投入することにしました。自宅からこの場所までちょうど1時間半。現仕様のProphetは重めでもあり、かなりハード。多摩湖の時点ですでに結構脚に来ていました。

コンビニで昼食

コンビニで軽く昼食を取り、トレイルヘ向かいました。

未舗装の始まり

昨日の陽気はどこへやら。ほぼ曇天で結構寒かったですけれども、野外は気持ちいいですね。

トレイル

最初のこの下りには、少し違和感がありました。行きがけにLeftyのエア圧を100psiに上げたので、ちょっと硬すぎたか? 普段は90-95psiで乗っていましたし、体重も減っているので微妙に操作が狂っているような気がしました。

乗っていくうちに改善

でも、慣れてくると100psiは決して悪くない設定のようであり、今日はこれで通すことにしました。願わくば、リア側のManitou Swingerの細かい凹凸での感覚が今一つな感じがするので、最近のRockShoxかFoxに変えたくなってきています。

広場

広場で一休み。天気の良かった昨日に来られれば良かったのですが、iPhoneの機種変更は待ったなしでしたからね。

ライドはのんびり

とりあえず、ライドはのんびり行こう。

動物も使う

地元のMTB友の会さんが設置した看板。確かに、動物たちも使いますね。このあたりは一度スピードを落としてゆっくり走るようにはしていますが、今後は動物たちの動向も視野に入れるように心がけることにします。

往路の最後
神社

今回は復路で神社に寄り、今年初めての参拝をしました。

神社
トレイル

当初は違和感もあったProphetでしたが、最後のほうは慣れてきて逆にいい感じでした。Prophetは下りの性能がすごすぎる。最近の練習でこのバイクの乗り方が分かってきたのが大きいと思います。でも、トレイルでは普段近所で練習しているほどのコントロールはできませんでした。まだ完全には身についていないのだと思います。

久しぶりにいい練習になった

帰りに多摩湖の周回に入ったとき、見たことのある人と小径車が。なんと、Trail-Sさんでした。往復だけで40kmを超える距離の小径車はすごい体力かもしれません。あの時間だと、帰りもちょっと遅くなったかもしれませんね。プライベートも今はかなり忙しいでしょうが、時間を見つけての長距離ライドはすばらしいです。またご一緒しましょう。

今日の走行距離は89.2km。エネルギー消費量の推定値は3,236kcal。かなり脚に来ていますし、今年に入ってからの運動では一番疲れました。次は、Nemesisくらいがいいかもしれませんね。

荒れ地で振動しているときに指先がブレーキレバーにカタカタ当たるんですが、左人差し指は未だに違和感ありありです。これ、いつ復活するのだろう…? シーネを外してずいぶん経つのに、まだ指が完全に曲がりません。後遺症が残ってしまうのかな…。

緊急事態宣言の影響があるのかもしれませんが、林道やトレイルは人が少なめでした。反面、多摩湖自転車歩行者道は今までに体験したことがないくらいだったように思います。私は自転車なので、2mはキープしている上で通過は一瞬です。でも、歩行者の方々は結構同じペースで歩くことになるので気を付けないといけないかも。というのも、結構なおじいちゃんたちがマスクをしていなくて、あまり意識していないように見えたのです。

暗所強くなった

武蔵野園さん到着時にはかなり暗くなっていました。今日はミラーレス一眼を持っていかず、iPhoneとGoProのみの撮影でした。iPhone 12 Proナイトモードが搭載され、暗所に強くなったと聞いていましたが、なるほど。iPhone 7 Plusと比べるとかなりきれいに撮れています。

2021-01-17の夕食

激しい運動のあとの、今日の夕食。

シーザーサラダ
豆腐ステーキ

豆腐ステーキはマジでうまい。もうオッサンには、肉でなくてもいいのかも。かなり満腹になったはずなのに、4時間経ってまた空腹…。