早朝ライド?

今日は仕事も立て込んでいるし、1日天候が悪くなることが分かっていたので、早朝ライドに出ることにしました。まあ、そんなに早朝でもないんですけど、私にとっては十分に早い出発で。

すでに雨が降り始めていることから、今日はセミウエット/ウエットタイヤを履いたCannondale Rize号での出陣です。行きがけにサドルを交換していると、出発時の7:30頃にはもう結構な雨になっています。地面が濡れきる前に走ろうと思い、普段の周回コースまで。

乗り始めてすぐに、昨日のピキーンのあとが「遅発性筋痛=いわゆる筋肉痛」のような感じになっていることがわかりました。昨日のピキーンは「腓腹筋内側顆=ふくらはぎのふくらんだ部分の内側の盛り上がり」側の痛みなので、ビンディングペダルの引き足が多少影響しているのではないかと思いましたが、今日乗っているのはフラットペダルのRize号。踏むときに痛いのが分かります。昨日は踏みはじめと引き始めにピキーンとくるのがわかりましたが、今日は引き足がほとんどないので引き始めの痛みはそんなにありません。腓腹筋はヒラメ筋とともに足首の角度を維持するためにも使われますので、こういった痛みにつながっているのかな、と思います。

早朝の公園です
早朝の公園です

ウィンドブレーカーを着てジョギングしている人もちらほらいましたが、天候のこともあって人は少なかったですね。

周回も2周ほどしましたが、昨日は乾燥していた落ち葉が濡れてしまって、「シャクシャク」ではなく「クチャクチャ」というちょっと湿った音に変わっています。雨こそ降っていましたけど、早朝のライドというのも気持ちがいいものですね。ライドの後半「暗くなる」という問題に悩まされることもないし、時々トレーニングを早朝にシフトしようかと思いました。

雨がずいぶん強くなってきたので、1時間も走らずに上がりましたが、12km程度のライドだったと思います。もうちょっと走りたかったですね。

2件のコメント

  1. こんにちはー。 うわ〜、朝から全開モードですか! 凄いですよ。
    しかも、雨模様なのに・・・頭が下がります。
    私は降りそうだとスルーしちゃいますが、icofitさんは偉い! バイカーの鏡です。

    今はディスクブレーキが進化してますけど、以前は雨にぬれたリム・ブレーキが“パオ〜!”と(笑。
    あの音が嫌だった・・のもありますが。(=単なる言い訳?)

    基本的に朝ライドばかりですが、体が温もった夕方ライドも良いですね。
    写真を撮るにもいい時間帯なんですが、ここ(関西)でも夕方のクルマの多さときたら・・
    ダンプにはねられても、文句が言えない状況ですから(死。

    >遅発性筋痛=いわゆる筋肉痛
    あ・・・そうとも言うのですね! こんど知り合いに自慢してやろうっと・・(意味不明)。 

  2. sadaさん。こんにちは。

    雨が降っていたのでどうしようかな、と思ったのですが、
    「これくらいの雨だったら大丈夫じゃない?」
    みたいなことを奧さんに言われて、それもそうかと行くことにしました…。
    外でサドル交換をしているうちに雨が強くなってしまいましたけどね。

    > 雨にぬれたリム・ブレーキが“パオ〜!”
    Vブレーキは、2003年に買ったルック車と2004年に買ったJekyll号の初期に使っていましたが、たしかに雨に濡れるといい音がしてましたね(笑。
    ロードと同じように、雨に濡れると効かなくなっていきますし、常設のDHコースではやはり心許ない感じはありました。
    そんなこともあって、もうVブレーキには戻れなくなっています。

    > 体が温もった夕方ライド
    そうですね。今日はちょっとからだが暖まる前に終わってしまった、という感じです。
    そんなわけで全開までは持って行けなかった感じでした。
    コーナリング中、拳大の石に前輪が乗り上げてコントロールを失ったり、不注意も多かったような(苦笑。

コメントは受け付けていません。