cannondale rize

年末年始休暇1日目

私の運動管理にはstravaの有料サブスクリプションを使用しています。このシステムにもフォロワー制度があり、ときどき私にもフォロワーとなってくださる方がいてそれがひとつのモチベーションとなっています。

私の場合はフォローをしていただいたら、怪しい行動をしている人以外はフォローバックしますが、このフォローバックだけが目的の人もいるみたい。そういう人は私がフォローバックして間もなく、あるいは頃合いを見て私へのフォローを外してくれます(苦笑)。人にフォローだけさせて自分はこっそり逃げるなんて、そりゃないよな。ということでそういう人は私もフォローバックを解除しますが、これが面倒くさい作業で。なぜなら、1/3程度はそんな人に当たっているので。

そういうわけで、私のフォロワーは3人増えたらすぐに1人減り、私のフォロー数も同様に変動するのです。

フォローを外した人がいたら、それを教えてくれる仕組みはないのかな。それなら、いちいち確認せずともいいのに。

SB山運動場

今日は午前中から、美容院へ。スタイリストさんの一人に、近隣商店街の古本屋さんを教えていただいたので帰りに寄りました。ちょうど、「善福寺川事件」関連の書籍3冊を読み終えるところだったので、新しく古本を2冊買ってみました。

本日読了した松本清張の「黒い福音」は、前2冊を読んでいたので想像したとおりの結末で終わりましたが、最後は意外にあっけない感じでした。どの書籍を読んでも後味の悪さばかりが残る…。

うち2冊は小説なので、どこまでが事実なのか切りわけが難しいところですが、少なくとも1人の前途のある若い女性が理不尽に命を奪われたこと、事件の重要参考人である宗教団体の「神父」が卑怯にも海外逃亡したこと。この人は海外で一定の成功を収めた後、2017年に96歳で亡くなったことは分かりました。

2冊の小説では被害者と加害者の行動がある程度共通しているところがあるので、これらのネタ元がどこにあるのかについては未だに気になるところではありますが、いったん離れて別の書籍の読書に移りたいと思います。

カレーライス

昼食のカレーを取ったあと、少し休んで夕方から次男のiPhoneの機種変更へ。ちょうど4年使ったのですが、バッテリーの持ちが極端に悪くなってきたそうで、勉強のためのクラスメイトとのコミュニケーションの支障となっていました。

本人はiPhone SE 第二世代と決めていたみたいですが、長男は盛んにiPhone 12を勧めているようですし、私もiPhone 12 miniくらいが現実的じゃないかと考え、docomoショップでデモ機を触ってもらったりしました。次男が店員さんにどっちがオススメか確認すると、コロナ禍の影響で顔認証だけの機種は避け、SEを選ぶ方がやや多い、との話でした。

次男がSEにしたいのも、実は同じ理由とのこと。処理速度で言えばiPhone 11 Proと同等ということなので、特にカメラ機能が劣ったり、5G機能が搭載されていないとしても全く問題ないと。

店員さんによれば、5Gエリアは現状、近辺ではdocomoショップ内新宿駅の一部のエリアだけ、ということでした。たぶん、4Gのように普及するまではあと2年程度はかかるのではないかと。

だったら今は指紋認証のほうを選びたいし、5Gが普及してから次は考える、とのことで、iPhone SE (第二世代)という現実的な選択をしていました。iPhone SEは彼が事前にきちんと考えての決断だったわけですね。そこは感心しました。それを知らずに勝手にiPhone 12で盛り上げてしまって申し訳なかった。

とみ田 ラーメン

docomoでの機種変に時間がかかったので、今日の夕食はとみ田の豚ラーメンにしました。

分離なし

このラーメンは、一風堂すみれとは異なり、麺とスープが分離していません。それでも、店舗で温めて自宅に持ち帰っても、麺が伸びないのです。たぶん、セブンイレブンの暖めるだけのラーメンでは、これが一番好きですね。ただ、今日はまだためしたことがない「タンメン」も置いてあって、迷いました。

夕ポタ

食事のあと、すこし休んで、23時を回ってからポタに出ました。昨日チェーンをCERAMICSPEED(セラミックスピード) UFO DRIP 高性能チェーン潤滑剤 180mlで再度コーティングし直した、Cannondale Rize号にて。最近、外気温が低いためかオイルの出が悪く、また飛び出しても瞬時に白く固まってしまいます。

そんなこともあり、チェーンに十分に行き渡っているかが心配ですね。このコーティング材は暖かいところで使った方がいいかも。ペダリングは快適になったので、たぶん問題はないでしょう。

それ以外に、ちょっとキシミ音がするようになりました。たぶんこれはシートポストかサドル周りに原因がありそうなので、別途グリスアップしますかね。

急坂

1枚目の美容室帰りの昼間の写真は、このRize号がある位置からこの写真の向かって左側を撮影したものです。

その昼間、この場所を歩いて下りていたら、小さい子がストライダーをこの小山に押し上げていました。

子供たちに続いて急坂

上から見るとこんなかんじなので、まさかここ下ることはないだろうと、私は左に見えるラダー状のところをゆっくり歩いて通過したのですが…。後ろからお母さんらしき人が「危な〜い!」と叫んでいます。小さい子も「うわ〜」と言いながらストライダーでこの斜面を下りてきます。私はすぐ下にいたのでマズイと思い子供のほうへ寄ろうとしたら…。右にハンドルを切って転けてくれました。良かった。

一番下まで行くと、角度が急になり前転しかねないので安心しました。この写真の右側の位置でも一組、自転車 or ストライダーを練習しており、子供の「自転車遊び」には最適なフィールドなの…かも(?)