すごすぎる! 李小龍 猛龍過江 (Bruce Lee The Way of the Dragon)

新システムでの初めての投稿であり、テストてきな書き込みだったりもしますが…。
ENTERBAYのブルース・リー関連フィギュアの前作、「李小龍 死亡遊戯」もすごかったのですが、今回の新作、「李小龍 猛龍過江 Bruce Lee The Way of the Dragon」が届いてみたら、完全にかすんでしまいました。そのくらい「猛龍過江(邦題:ドラゴンへの道)」版のブルース・リーは猛烈なすごさなのです。

まず、この写真をみてください。

もう手に取った瞬間、今までのものとレベルが格段に違うことを実感しました。これに比べたら、あの名作「死亡遊戯」もずっとかすんで見えます。ものすごくぼやけて見えるし、髪の毛がテカテカしすぎですね。ちょっと顔と頭も大きくてバランスが悪いかもしれません。それに比べて、今回のブルースはとてもすっきりしています。

こうやって並べると一目瞭然です。真ん中のブルース・リーが極端に優秀で、死亡遊戯のリー(ENTERBAY)も、燃えよドラゴンのリー(メディコムトイ)も、完全に見劣りしてしまいます。現段階では最高の、ブルース・リー フィギュアだと私は思います。

ENTERBAYではこのあと、燃えよドラゴンが2パターン、ドラゴン怒りの鉄拳、ドラゴン危機一発の各バージョンを計画しているそうですが、ものすごく楽しみになってきました。特に私はドラゴン危機一発(香港に帰ってきたあとの第1作)のブルースが好きなので、待ち遠しいですね。これは多分、時間が経過するほど良くなるような気がしますので、ドラゴン危機一発が最後だといいのかもしれません。