Rocky Mountain Vertex RSL号でも遊んでみる

Vertex号でもちょっと遊んでみました
Vertex号でもちょっと遊んでみました

今日もあまり時間はとれなかったのですが、Rocky Mountain Vertex RSL号で出かけました。

行きがけに、最近Judge号Prophet号で遊び始めた階段に立ち寄りました。以前水源地の公園で比較的長めの、そこそこ段差のある階段をVertex号で下りてちょっと怖い目に遭ったので、この公園の階段で克服しておこうか、と思ったのです。水源のほうは階段というより20-30cmのドロップオフの連続という感じなのに対し、こちらは段と段の間隔が狭めかつ段差も20cm程度に均一な感じで、より「階段」的です。こちらは丸太ではなく角張った石という差もあるかもしれません。

おそらくサドル高を10mm下げたことや、ホイールを変更したことが幸いしているのでしょうが、Vertex号でも安定して下りることができました。軽量ホイールがちょっと心配ではあったんですが、写真の中央部の斜度が強くなる周辺でブレーキを「薄く」かける程度で通過しました。ホイールにもダメージはありません。ちなみにJudge号Prophet号ではノーブレーキで通過します。

何度も繰り返すとさすがにやばそうだったので、今日は1回だけにしておきました。

下りたあとの登りはさすがVertex号。すごい勢いで登ってくれます。

今日は出る時間も遅かったので、暗くなってしまってからも少し走りました。夜の公園もなかなかです。

夜の公園も静かでいいです。
夜の公園も静かでいいです。

自宅まで戻って、あまり距離が走れていないことに気づき、もう一度出陣します。奧さんがジョギングに出ていたから、迎えに行く目的もありました。だって、女性が一人歩き(走り)するには怖いくらいの静けさと暗さでしたからね。

それでもトータル25km程度でした。