2009年の紅葉

紅葉

今日も自宅から出ないで過ごしている…。まあ、今日は雨が降っていましたから、仕方がないかな。

もう12月になるのに今年はまだ、紅葉を見ていません。なので、今日は振り返りの日にしようかな。

2009年の紅葉
2009年の紅葉
2009年の紅葉

ここまでは2009年の紅葉です。当時はRICOH デジタルカメラ CX1を使って撮影していました。次男がまだ8歳か。懐かしい。このときの次男の顔が、妻の顔にうり二つ。やっぱり親子なんだなあ。

1枚目は空にうっすら、ゴミのようなものが写っています。今日画像処理をしてみて初めて気づきました。

こちらは2011年に、ふじのくにイベントに参加する前に練習のために奥多摩に行ったときに撮影した写真です。iPhone 4Sで撮影されています。

新東名高速道路から

これが、新東名高速道路開通前に行われたふじのくにイベントの当日の写真ですね。

ふじのくにイベントの当日の写真。若いですね。

初めてのロード系のイベントと言っても良かったでしょう。2011/11/27 ふじのくにイベント当日はSONY デジタルカメラ Cybershot HX9Vで撮影しました。標準では色が淡泊な感じはするんですけれども解像感は高くて、RICOH デジタルカメラ CX1から画質が一気に進化したような印象を受けます。

2012/12/2 秩父・奥武蔵の紅葉

こちらは2012年12月2日に秩父のトレイルライドでの写真ですね。これもSONY デジタルカメラ Cybershot HX9Vでの写真。被写界深度が深いので実物の写真はクッキリ写っています。

このカメラ、取っておけばよかったなあ。

2016年の紅葉 和田堀公園

一気に飛んで2016年の和田堀公園。このころは一眼レフやミラーレス一眼カメラを使うようになっていて、この写真はCanon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIで撮影しています。

2016年の紅葉 井の頭恩賜公園

同じ年の井の頭恩賜公園。私が所有していた唯一のフルサイズ一眼レフ、Nikon デジタル一眼レフカメラ D600での撮影でした。

2016年の紅葉 iPhone 6

同じく、2016年12月2日の、玉川上水横の遊歩道で撮影した紅葉。まだ、Intense Carbine 275が健在のときですね。こちらはiPhone 6で撮影していますが、この辺からiPhoneの画質が劇的にきれいになってきました。今所有している7 plusよりもきれいな気がします。

2016年の里山の紅葉 α6000

まだ続く2016年。12月10日の里山の紅葉です。こちらはSONY ミラーレス一眼 α6000で撮影したもの。

α6000に水準器が付いていればたぶん、他のカメラに目移りすることはなかったと思います。私はどうも水平を取るのが苦手で、普通にシャッターを切ると写真が斜めになってしまうためです。

2016年にはあちこち出かけて多くの場面で写真を撮っていたようです。おそらく、2016年4月12日に、初代cannondale rize carbon oneを大手町の駐輪場で盗まれる、という事件が発生したことが大きく影響しています。このバイクで一度もトレイルを走ってあげられなかった悔いから、新しくバイクを組み立てたり、Intense Carbinを手に入れたりして、それらでトレイルを積極的に走るようにした結果ではないでしょうか。

二代目のrize carbon oneを今年の夏に入手できて、心の穴を塞ぐことができたとはいえ、あのときの犯人は今でも許せません。4年も経ったのにネットの中古市場に情報が出てこないところを見ると、海外に流れてしまった可能性も否定できません。

2017年の紅葉

そして2017年。私の中では一番好きなのが、近所の公園のこの紅葉ですが、Nikon デジタル一眼レフカメラ D600で撮影しています。このあと、マウント整理のために手放してしまいましたが、個人的には一番好きだったカメラだと思っています。

2018年 富士見の紅葉

そしてこちらは、2018年10月28日、富士見パノラマスキー場でiPhone 7 Plusで撮影したものです。

紅葉してます

こちらはOLYMPUS ミラーレス一眼 PEN mini E-PM2で撮影した紅葉。このカメラも結構お気に入りでした。

cannondale prophet 27.5

この時は、新品のcannondale prophet 2007フレームに変態的なカスタマイズを施したバイクで走ったのでしたね。翌年、26インチに戻したprophetのほうがずっと走りやすかったです。

Dくん

SSさんとDくんに連れて行ってもらったのだった。コロナ禍で逢っていないけれども、Dくんも大きくなっただろうなあ。

2019年の紅葉

2019年。iPhone 7 plusで撮ったものですが、曇天や夕暮れだと苔むしたような色乗りになるのが、あまり好きではなかったりします。

2019年の紅葉

PEN mini E-PM2で撮った写真は色鮮やか。

Prophet 2000 一号機

このころは、prophet 2000 一号機に乗っていたのだった。

2019年の紅葉

E-PM2の写真は、現在所有している同じオリンパス機のOLYMPUS ミラーレス一眼カメラ OM-D E-M10 MarkIIIOLYMPUS ミラーレス一眼カメラ OM-D E-M1 MarkIIと比べると曇天下で色が鮮やかな気がしますね。あ、iFinishとかいうモードがあったんだっけか。

今年はコロナ禍で空気も重く感じられ、果たして例年のように紅葉を見に行く元気があるかわかりません。

先刻、機材置き換えを前提に入手したOM-D E-M1 MarkIIについては非常に気に入っています。ショット数は41,000回を入手時点で超えていましたが、耐用シャッター回数は20万以上とのことですので、できる限り積極的に使っていきたいな、と思っています。マップカメラさんから買ったので、中古1年保証も付いており、その点では安心ですね。

その後を追ってみると、基本的に中古は10,000円以上高い価格で販売されていますし、思い切って決断して良かったな、と思いますね。