SB山東側

にわか野球ファン

今日は莫大な作業量で息つく暇もなし。

サッカー少年だった次男が最近プロ野球にハマっており、どうやらパ・リーグのソフトバンクホークス・ファンらしいです。なので、今日のソフトバンクホークスの優勝には大騒ぎです。

私の場合、球団というより人が好きなので、王貞治さんがいたときは巨人ファン(古い)、仰木彬さん、野茂英雄さんがいたときは近鉄、また仰木彬さん、イチローさんの時代にはオリックスファンでした。

現在は、工藤公康監督を始め、所属する選手のみなさんが好きなので、ソフトバンクホークスが好きですね。とはいえ最近までは選手を知らなかったので、次男の影響が大きいです。

それにしても、ソフトバンクホークスは強い。セリーグぶっちぎり優勝のジャイアンツが弱いわけはないと思いますが、力の差は圧倒的だったと思います。ソフトバンクホークスのみなさん、日本シリーズ優勝おめでとうございます。

YETI SB66C

夜ポタは当初Cannondale Prophetの予定でしたが、leftyと後輪にエアを入れるのが面倒だったこともあり、YETI SB66Cを選びました。

SB山東側

路面コンディションも良くなさそうだし、夜も遅くなりましたので、今日は近所を走ることに。SB山東側を左回り10周、右回り10周。SBグラウンドの外周の舗装路を5周。あとは近所の舗装路を軽く回った感じです。

トータルの距離は10kmちょっと。もっと走った印象だったのに。

ハンドル高

ProphetとSB66Cのハンドル高は若干Prophetのほうが高いようです。Renthal Apex Stem: 31.8, 1-1/8, 32mm Reach, 6 Degree Riseを付けていたときのProphetはもう少し低かったと思いますけれども。現在、Prophetのフロントタイヤ幅が2.4、SB66Cのフロントタイヤ幅が2.25なので、それもハンドルの高さに影響を与えているかもしれませんね。