prophet & rize

brand x ascend

日本もアメリカも、COVID-19の1日あたりの感染者数が過去最高を記録したようです。予測されていたことではありますが、第3波はかなり急激な立ち上がりに見えます。その割には、春先のような緊張感が世間的に低い気も。

このペースだと、いくつかの地域で医療崩壊が起きてもおかしくない。経済を止めてはいけないとは思いますが、1人1人が気を引き締めて最大限の注意を払わないと。

マルちゃん正麺 塩味

お昼はマルちゃん正麺塩味。マルちゃん正麺はいろいろな味を食べましたが、この味が一番美味しいかもしれません。

Brand-x ascend II

さて。1週間ほど待って、brandx ascend ii 125mm 31.6mmが届きました。

Prophetで使っているascend 27.2mmがトラブル皆無で良かったこと、Trail-Sさんのascendが長期間にわたって好調だと聞いたことで、今回もascendを選んだのです。

COVID-19の影響で少し時間がかかる可能性がありましたが、かなりスムースな配送(無料)だったと思います。11/19の予定が半分の期間で済みました。

wiggleやchainreactioncyclesの良いところは注文から到着までがかなり早いというところだと思います。最近はeBayを使うことが多かったのですが、こちらは購入地域によっても異なりますが、1ヶ月くらいかかるのが普通ですからね。

破損

ascendを箱から切り離すのに、チューブレスタイヤ修復用のハサミを使おうとしたらこのありさま。残念…。

(右手中指のペンだこが目立たなくなってきているような気がする。1日1ページの手帳を毎日書き込んでいるのに。万年筆の書き方に馴染み、筆圧がとても低くなったことに伴って握りが弱くなったことによるのかな、と思います。)

ascendの組み立て説明書は付属していましたが、リモートレバー部に関するインストラクションがなく、どうやったらいいのか少し迷いました。

125mmでギリギリ

Rizeは125mmでギリギリでしたね。以前購入したDVO GARNET 150mmは全く無理でした。GARNETは全くガタつきがなかったので、本当は使ってみたかったのに。これまで使ってきた各種ドロッパーシートポストには例外なくガタつきが見られ、このascendについても普通にカタカタします。

cannondale rize
cannondale rize

ということで、cannondale rize carbon oneのひとつの完成型です。ドロッパーのインナーが太くなり、見た目のバランスも取れてきました。

cannondale prophet
prophet & rize

cannondale prophet & rize。

ハンドルの高さを比べてみたらProphetのほうがrizeより4cmも低い感じでした。どうりで、昨日Prophetに乗ったときにrizeよりYETI SB66Cに近い感触があったわけだ。

Prophetの前輪ベアリングは非常にマズイ状態です。空回しして半回転もしません。今後のことも考え、ベアリングプーラーとLefty用ベアリングを発注しました。現状土曜日には届く予定ですので、ベアリング交換初チャレンジ!となりそうです。

高野豆腐のトマトソース
ひじき
トンテキ

今日の夕食はバリエーション豊富でした。

夜は長男が帰ってきました。本社での研修が本日あったらしく、週明けまではこちらで過ごすようです。この週末は賑やかになりそう。