CS-M8000

休養日

ここのところ睡眠のリズムが悪くて、とても疲れやすく、体調が優れない感じがします。今日は特に疲れがひどかったので1日寝て過ごしました。昨日まではMTBに乗る気満々だったんですけど…。

パーツ磨き
パーツ磨き
パーツ磨き
パーツ磨き

パーツ磨きで一番やりがいがあるのはスプロケットかもしれませんね。磨く前はだいたいひどく汚れていますし、磨くとすごくきれいになるので。清掃により変速性能が上がったことも体験しやすいですしね。

夕方は、レッドブルのDHIシリーズをReplayで感染していました。

私が初めてMTBに乗り始めた2004年秋頃、DHシーンを収録した映像に衝撃を受けたものですが、現在のそれはまるで次元が違います。機材は進化し、乗り方もそれに合わせて変化してきています。

女子選手が乗っているのは後輪の小さなマレット仕様でしょうか? 今年からマレット解禁になったんでしたっけ? 女子は男子に比べると体が小さいから、ポジションも取りやすくなるかもしれませんね。

しかし、男子のレジェンドは私がMTBを始めたころからちっとも変わっていない。この16年間、ヒルやグインなど、モンスター級の選手が何人も登場したけれど、彼らの全盛期が短かったのに対しこの方は力を維持し続け、今でも彼らの上に立っているという。この十数年のMTBのシーンの変化にもきっちりと対応してきて、加齢による体力の衰えにもうまく対処している。すごいと思います。

この方や女子のレジェンド、レイチェル・アサートン選手なんかは単独でみるとそう速く走っているように見えなかったりします。あまりにも乗り方がスムースで、動作が自然につながっていて無駄がない。あまり激しく乗っているように見えないことで極限のスピードに感じられないだけで、実際には圧倒的に速い。

最近、手持ちの愛車たちの状態がいいだけに、気持ちは落ち着いていますけど、やはり29erとかマレットとか、最新の仕様のバイクにも乗ってみたい気持ちはありますね。