急坂下り

標準が一番か

今日は天候にも恵まれていたのに、なんか体が動きませんでした。せっかくの連休なのにどうしたんだろ。

この連休中にNemesis、SB66Cと整備を終えているので、今日はRizeのステムを標準に戻す作業を行いました。

ランチプレート

今日は面白いランチプレートが出てきたので、これで少し体力を回復して、いざ、Rize号でポタりましょう。

XC3 Si Stem 90mm 5°

さて。標準のXC3 Si Stem 90mm 5°に戻したRize号はどうか。

インを突く形でのコーナー

相変わらず頭が下を向いていますが、今日はインを突く練習をしていて内側の杭越しにコーナー出口を見ている感じです。もうちょっと頭を起こして、さらに先を見たいところですね。

標準のSTEMは90mmとあって、ロードと同じ長さ。久々なので見た目にもすごく長く感じますね。SB山東側で練習したときには、サドルを上げたまま曲がってみた1周目こそ大回りになったものの、2周目以降はほぼ安定していました。

階段も楽しく下りる
プチシングル
急坂も登り切る

いつものルーティンである階段下りや、急坂登りも安定的にこなしてくれました。Prophet時代から長きに渡ってきたステムなので、慣れればやはり一番ハマるステムのようです。距離は遠くなりましたが、ステムのマウント位置、ハンドルの位置が少し低めのほうが安定しますね。

長めの下り

Cannondale Rizeは軽くてバランスが取れており、いいバイクですね。

カジキマグロのフライ
おでん(業務スーパー)
タルタルソース
シーザーサラダ

今日の夕食。カジキマグロのフライは初めてかもしれません。

高校時代、空手部のハードな練習から帰ってきたあと、魚のフライを食べて気分が悪くなって以来、それを食べるのを避けてきましたが、最近はタラのフライを食べるようになり、好きになってきました。今日のカジキマグロも臭み抜きが十分に行われていて、おいしく食べられました。

ああ。連休がもう4日も過ぎてしまった。