Jamis Nemesis Team

久しぶり

昨晩特に理由もなく一睡もできなくて、体調が微妙な1日でした。

今日はJamis Nemesis TeamとOLYMPUS OM-D E-M10 MarkIIIをともに久々に持ち出してのポタリングです。

Jamis Namesis Team

それにしても、Jamis Nemesis TeamはピュアXC的構成で極端に軽く感じられます。反面、久々に乗ると近所ポタでも結構難しさを感じるときがあります。フルサスに慣れてしまうと、このバイクでは路面コンディションをまともに感じてしまいますし、また少し速度域も高かったため一度バイク操作に失敗して吹っ飛びそうになりました。

ビンディングペダルも久々なので、もし吹っ飛んだらあまりよろしくない結果を招きそうな感じです。たまにはこのバイクも慣れておかないと。

折り返し地点

それにしてもフロント側がサスペンションが付いているのに振動がまともに跳ね返ってきて安定しません。よくこんな状況で先月はトレイルなんか走ったな、という感じです。

昨日、一昨日とマムアンドポップスさんのfacebook記事でタイムリーに、状況別にコンプレッション設定、リバウンド設定を「簡単に」解説してくださった記事が掲載されていました。そこに書いてあった情報を元にリバウンドを若干かけてみると乗り心地が良くなることが分かりました。素人が難しく考えなくても、単純に割切ることである程度好みに近づけることは可能そうです。もちろん、記事は保存させていただきました。

フロントが撥ねる

このバイク、先月のトレイルのような場所を走っても100mmのうち60-70mm程度しか使うことができていません。これが100mm近く使い切れるような設定だと、大きな段差とかも楽だったと思います。

そういえば、5kg以上体重を減らしていることもあるので、フロントのエアも減らした方がいいかもしれません。

サスポンプを持っていっていなかったので正確なエア圧はわかりませんが、少しだけエアを抜いて、ポタで80mm程度使えるようになったことで、根っこの上などもかなり走りやすくなりました。

サスの設定を変えた

でも、安価なマルゾッキですから、設定にも限界があります。同じ安価版でもロックショックスのフォークなどは動きがいいから、REBAとかを探してみるのもいいかも。あえて120mmを狙うことで、トレイル向きの設定にできるかもしれませんね。

この下りもすごく良かった

サス設定後はこの下りも滑らかになってかなりいい感じがしましたね。

ドロッパーシートポストを入れるかどうかは、現在の設定がかなり軽量なので、ちょっともったいなような気がしています。それに、フロントディレーラー用のルートを使うとドロッパーをインターナルにすることもできなくはないかもしれないので、先日入手したDVOのエクスターナルタイプをインストールするのは果たしてどんなものでしょう。

サーモンのカルパッチョ
豚肉の生姜焼き

今日の夕食。豚肉の生姜焼きなんて、若い頃はすごく苦手で食べることなんて考えられませんでした。外食の場合は今でも選ばないでしょう。でも、妻は私が脂身を苦手なのを知っているので、それが少ない素材を選んだ上で、取り除いてくれたりもするのでおいしく食べられます。