久々にウェットコンディション

ウェット

今朝は朝早く目覚めたものの、ぼ〜っとしていたら二度寝をしてしまいました。朝ポタを習慣化しようと思っていたのに。夜型の私には難しいか。

ということで、今日は起きてそのまま仕事に入りました。昨日の大変だった課題も十分に寝たことがよかったのか、一段階解決しました。

マルちゃん正麺豚骨味

お昼は久々にマルちゃん正麺豚骨味。麺を煮る時間を標準より短くしている関係で、今日はスープに使う水を少なめにしてもらったところ、味が濃くなって以前よりおいしく食べられました。以後、今日の味をベースに作ってもらおう。

しかし、昼過ぎのゲリラ豪雨はすごかった。これで、近所の路面コンディションは変わったでしょう。

久々のウェットコンディション

夕方には近所の舗装路はだいぶ乾いていましたけど、未舗装路は久々にウェットコンディションでした。写真の通路もところどころ、水たまりになっています。

奧にも水たまり

OLYMPUS OM-D E-M10 MarkIIIは持っていっていたのに、久々にSDカードの入れ忘れで、iPhone 7での撮影となっています。しかも、この写真を撮っている段階で雨が強まってきたので、残念ながら引き返すことに。これで夜ポタは3日連続で雨天ライドになりました。

しかし、F1.8の明るいレンズを持つiPhone 7も、極小サイズのセンサのせいか、暗いところは弱いですね。

空模様

自宅近くになると、雨も弱くなってきていたので、往路ですでに10周ほど走っているSB山の東側をさらに10周走ることにしました。SB山東側も久々にウエット気味でしたが、むしろいつもよりもグリップする感じでコーナリングの調子が良かったです。もう少しスピードが上がるトレイルでも同様の曲がり方ができるといいな。しつこく練習していると自然に曲がれるようになってくるかも。

cannondale rize carbon one

それにしても、Rize号、非常に良くなりました。

今でも2016年4月に盗まれたRize Carbon 1初号機はウォッチしていますが、そんなことをしていると海外オークションでアルミフレーム + FOX TALASがついたフレームを見つけたりもします。2009年のRize 5フレームにFOX FLOATを装着してみたら非常に良かったこともあって思わず惹かれてしまいました。

いずれ、このRize号もLeftyが修理不能になったら通常のシングルクラウンフォークを探すのでしょうが、そのころは26er用は絶滅しているかもしれませんね。いや、タイヤだっていつまで満足ができるグレードの製品が供給されているか。ただ、27.5用のフォークのはありかと思っていて、また最近よく聞くようになった前後異径の仕様も考えられるかも。Lefty機はもともとハンドル位置が高めなので、違和感なく組めそうな気もします。

26erはまだまだ世界各国で使われていると思うのですけれども、ここ1-2年の先細り感がすごい。それを見越してCarbine 275にしたはずだったのに、いったい何をしているのでしょう。私は。

冷しゃぶ
鰯缶
きんぴらごぼう

macからSDカードを引っこ抜くのが面倒で、iPhone 7での撮影ですが、くすんだ感じになるのでOLYMPUS OM-D E-M10 MarkIIIで撮影したものほど美味しそうに見えません。明日は面倒がらずに、OLYMPUS OM-D E-M10 MarkIIIを引っ張り出すことにします。