E500PTH 修理へGo

 Amazonで購入したShure E500PTHですが、ヒビノオーディオセールスDiv.さまに問い合わせたところ、修理受付可能ということで、本日お送りしました。

 今回、耳にかける部分のコードに丸くクセがついて、外側のカバーが劣化しひび割れた、という感じです。
 本体自体には全く問題はありませんでした。

 コードだけ交換することが可能なのか、それとも全くの新品になるのかはわかりません。コードだけの交換なら、200時間のエイジングはそのまま残りますが、新品交換なら当然購入当初の音の印象に戻るのでしょう。修理不可能な場合は新品になるそうです。
 ネットで検索すると、交換品の型番はE500ではなくSE530になっていたという報告がありました。後者はすでにApple Storeなどで販売されています。E500PTHは今後、SEシリーズのフラッグシップになっていくのかな。現段階ではE500とSE530は同じものだといえそうですね。
 そういえばSE530はPTHが付かずにより安価で提供されるラインナップもあるみたいです。

 もし、今回の故障の結果新品に変わったとしてもそれはそれで楽しみですね。
 多分、E500PTHの装着にかなり慣れてきているので初めてAmazonで購入したときとは印象が変わるのではないかと思います。
 早く帰って来いよ〜。