おっ! この走りは…

今日は出がけに近くの自転車屋さんに行きました。どうしようか迷ったのですが、入手したばかりのVertex号を防犯登録するためであります。

防犯登録については、以前先輩ライダーに「普通しないでしょ」みたいにからかわれたことがあります。彼らは里山や常設コースで乗ることはあっても、街乗りをすることがほとんどないんですね。私は、

「ん? JekyllもProphetもRansomも、違うショップで買ってますけど、どこでも強制的に防犯登録されましたよ? 今は新車買うと、登録義務があるんですよ」

と返答しておきましたが、実際MTBの愛好家の皆さんはどう対処されているのでしょう?

調べたところ、輸入自転車も防犯登録が可能なようですので、やはりVertex号もやっておくことにしました。警察に止められたとき面倒がないですからね。反面、オークション購入のRize号やChase号(分解中)、中古購入のJudge号は止められたら面倒なことになるんでしょうか…。

自転車屋さんには、ビンディングシューズではなく、普通のシューズを履いていったのですが、なんかVertex号が普通に進むような気がします。なんかコギも軽いような…。勘違いかな。

それにしても…。

シートチューブの上部に輝く黄色の…
シートチューブの上部に輝く黄色の…

自転車やのオッチャン、快く引き受けてくれたのはいいものの、シートチューブの上部に黄色に輝くシールが…。

まあ、あとで張り直せばいいかと思ったら、このシール簡単にははがれないんですね。はがそうとするとボロボロ落ちるんです。ショック。今度ビニールテープか何かを上から貼って、それではがして張り直すなどの工夫をしてみたいと思います…。ムリかなあ…。

さて、今日こそ一昨日のリベンジです。黄色の警視庁シールが輝くVertex号でいつもの周回公園に出かけました。

ん! やっぱりコギが軽くなってるいるし、速度も維持する感じです。明らかに走り全体が「軽くなって」いるんですね。

昨日も書きましたけど、Mavic Crossmax STを新品で購入して慣らすまで、やはり同じような感じがありました。タイヤを軽いものにしても走りがもっさりして、コギが重いので、「STは失敗?」なんて思ったのですが、ある日突然軽くなったのです。STはそのまま高性能を維持していますけど、今日のVertex号の変化もそんな感じです。

これはうれしい変化ですね。もう新しいホイールの物色に入っていたのですが、しばらくペンディングにできそうです。まあ、軽いホイールは欲しいですけど、部品の中でもお金がかかるほうの部類ですから、助かったかも。

前回きつかった20周はあっという間に終了しました。ただ、Prophet号とかRize号とはポジションが異なるので、首、特に第7頸椎のあたりが痛くなってくるのは、一昨日と変わりません。これはクロカンバイクに慣れて、ポジションを研究して解決していくしかなさそうですね。

sadaさんのところのEPIC号も見事にリニューアルされていました。カッコイイです。

EPIC号は本当にレーシングバイクという感じですが、Vertex号の見た目はあまりレーシングバイクっぽくない…。幅広ライザーバーだからかな? あるいはステムも上向きだから? 少しずつポジションやパーツの研究をしていきたいと思います。

43kmをあっさり走りきったRocky Mountain Vertex号
43kmをあっさり走りきったRocky Mountain Vertex号

さて、今日は帰りがけにProphet号やChase号で出かけていた、80cm級のドロップオフ(最大落差はそれ以上ありました)のところを通ってみたのですが、なんと工事が入っている…。ドロップがあった場所は土で埋められ形が整えられました。

これによって、公園として使われる場所が広がるのではないかと思いますが、ものすごくいいジャンプ台になっていたので、寂しい気がしますね…。

ああ。80cmドロップがなくなった…
ああ。80cmドロップがなくなった…
永遠に失われた浮き根っこドロップ…。今までありがとう。
永遠に失われた浮き根っこドロップ…。今までありがとう。

手前に見えるのが根っこが浮いて盛り上がったことで、少し上向きになっています。これでいいジャンプができていました。奥に見える段々もChaseやProphetで何回か練習させてもらった場所です。

これらは今回の工事で完全に埋没してしまっています。

この場所にはいろいろとお世話になりました。ありがとうございました。また、どこか似たような場所が見つかればいいなあ。

今あちこちで護岸のための補修工事が進んでいるので、もしかしたら、神社裏の崖状急斜面とかもいずれ補修されてしまうかもしれませんね。私は私のできる範囲内でMTBを楽しんでいこうと思います。

しかし、今日はとにかくVertex号は走ってくれました。走行感も昨日までの重さはなく、かなり軽く感じられます。今日は43km走ってもへろへろにはならず、部分部分は痛かったりするけどまだまだ余裕がありました。

しばらくはVertex号でトレーニングしてみることにしますか。

2件のコメント

  1. icofitさん こんばんは。(またしても、こんな時間に…笑)

    さてさて・・Vertex号も馴染んできたようで、何よりですね〜。
    車体も体もこなれてきた…と言う事でしょうか? 高価なマヴィック、まだ買わずにすむようで、良かったですね。

    >黄色に輝くシールが
    おぉ・・確かに、燦然と光り輝いていますよ〜(爆。
    ちょっと目立ち過ぎかもしれませんが、考えようによってはこの方が本来の防犯になるかも?
    うちのRizeも登録しましたが(ショップで新車購入でしたので)、
    ココではダウンチューブの下(BBの少し上)にひっそりと貼ってくれました(笑。

    そうそう、うちのEPIC号に付けているホィールですが(廉価版のCrossland)以前が汎用タイプだったので、
    ずいぶん軽く走るように感じていますが…Crossmax STだと、異次元の軽さなんでしょうか?
    やはり、財布も軽量化しないと(爆) 乗り心地も軽くならないようですね〜。

    >Vertex号の見た目はあまりレーシングバイクっぽくない
    …ですか・・(笑 いゃあ、そんな事は無いと思いますけど。
    以前のEPICはライザーバーや短いステムで妙な? バイクになっていましたが、
    このたび思い切って54センチ幅のハンドルや、下向きステムに薄い?サドルを奢ってみたんですが。
    ポジションは辛いけど、一体感がグッと増したような錯覚を覚えております。
    これはこれで、巧くいったと思いますけど・・・でも、やはりしんどいなぁ…(爆。

  2. sadaさん。こんにちは。

    朝、Apple Time Capsule(AirMac + ストレージ)が壊れていて、ネットにつながらない状況になっていました。
    ほっとくと勝手に電源が落ちて、その後なかなか通電しなくなるのですが、今リセットボタンを押したり、電源ケーブルを何回も差し替えたりして、とりあえず通電に成功したので、それでつないでいます。明日アップルストアのジーニアスバー?を予約しましたよ…。
    今もTime Capsuleからは「きーん」という異様な音がしています。

    > Vertex号も馴染んできたようで
    そうですね。明らかに走行感が軽くなっています。Crossmax STを新品で買ったときと同じような経過ですね。
    現在の悩みは首の痛みなので、ハンドルのカーボン化などのほうから着手しようと思います。

    > Crossmax ST
    Vertex号はCrossrideですが、走行感が軽くなってきてからは差は縮まっているように思います。
    コギだしはやはりSTが軽いですが、その重量差かもしれませんね。
    もうちょっと良くなることを期待していますが、やはりUST Tubeless対応ホイールが欲しくなりますね。

    先月号だったかな、バイシクルクラブにMavicホイールの特集があったので読みました。
    STはSLRに比べるとまったりしているような印象を受けるみたいな感じで、CrosstrailがそのSLRに迫る性能とか書かれていました。
    STはオールマウンテンバイク向けなのだと思います。

    > このたび思い切って54センチ幅のハンドルや、下向きステムに薄い?サドル
    おお。私もこのあたりから始めようと思っています。

    > でも、やはりしんどいなぁ…(爆。
    ははは。これは実は私も同じだったりして(苦笑)。
    Vertex号は確かに進むバイクに変わってきてくれていますけど、乗車後の体へのダメージはProphet, Rize号と比べると大きくて、年齢を感じ始めています。
    Vertex号ではファンライドはできないかな…?

ただいまコメントは受け付けていません。