cannondale rize carbon one

Rizeらしさ復活

今日は少しゆっくり寝ました。心霊屋敷で一晩を過ごす夢を見てしまい、誰もいなかった布団からおしゃぶりを咥えたジジイが出てきたときにはビビりましたが、無事に目が覚めて良かった…。

マルちゃん正麺豚骨

今日のお昼は念願の、マルちゃん正麺豚骨味。いつもとは違うスーパーに置いてあったそうです。鹿児島に住んでいたときによく食べていた「うまかっちゃん」を思い出す味でした。濃厚豚骨という感じではなく、思ったよりもあっさり味でしたね。

同じようにあっさり豚骨スープを採用した「鹿児島ラーメン」を食べたくなってきました。

SB山東側

今日の出がけに、ちょっとフロントタイヤのエアが抜けてやわらかくなっているのを確認したのですが、まあこれくらいならとそのまま出発。SB山でサドルを落として走ろうと思ったら、落としたあとすぐに戻ってくるではありませんか。

レバーが戻らない!

なんと、押したレバーが戻らない! なんかガッカリしていったん家に戻ることにしました。自宅で「YETI SB66Cに乗り換えようかな」と思っていたとき、ドロッパー用レバーの回転軸がブレーキレバーマウントに触れているのが目に留まりました。もしかして…とレバーをわずかにブレーキレバーから離してやると、無事に稼働するようになり、一安心。

前後のタイヤに空気を入れるついでに、シーラントを入れてみることにしました。UST TUBELESSなので、基本的にシーラントは必要ないはずです。でも、前オーナー or 前々オーナーはそうやって使っていたようなので、それを踏襲してみることに。

私がタイヤレバーを使ったのがマズかったんですかねぇ。昔と違って忍耐力がなくて、つい…。

今回初めてバルブコアを抜いて、そこからシーラントを入れる方法を試してみました。シーラントが飛び散らず、かなりいい感じです! バルブコアが外れないシマノ製バルブを使用したホイールだと使えない手法ですが、Mavic製ならこの方法で行けそうです。

EASTON EC90 SL 720mm

今日はEASTON EC90 SL 720mmに戻してよかったとつくづく感じました。あの、扱いやすいRize号に戻っていたからです。しかもサドルの高さが調節できるようになっているので、完成車デフォルトの状態よりも明らかに良くなっています。タイヤがデフォルトのMaxxis Rendezほどはグリップしないので、SB山の砂利道は少し注意が必要ですが、走りそのものは軽くなっています。

平地のシングルトラック

昨晩、今朝と雨が降りました。上流のほうは何カ所か水たまりも復活していましたが、概ねドライコンディションでした。

トラクションモードで走ってみた

普段、リアサスはディセンドモードでダンパーを締めずに走っています。今日のRizeはかなり調子がいいので、テスト的にトラクションモードに変えて走ってみました。これでも悪路に十分に反応するので、ご近所ライドで活用してみようと思います。

セミの木

暑い中、セミたちもずいぶん頑張っていたみたいですね。昨日の夕方、雨が降ってから気温がかなり下がったように感じました。今日も、私がポタリングしていた夕方の時間帯は比較的過ごしやすい気温でしたよ。

スムース

近所で最も根っこが激しいセクションも往復してみました。この際もトラクションモード出問題なく、通過できる感じでした。とはいえ、かなり揺れてはいますので、これで前後のタイヤに注いだシーラントが十分に行き渡っていればいいのですが。

階段はさすが

階段の下り。Rizeは前後タイヤが細いにもかかわらず安定していてスムースです。crankbrothers cobalt + 2.25タイヤを装着していたRize Carbon初号機がここでは最強でしたけどね。

登りの感触が変わった

この難しい登り。登りの感触は少し変わった気がします。以前はシッティングで登ることが多かったこの坂、昨日、今日と坂の途中からスタンディングでのコギになっています。

ギリギリ

それにしても、今日のRizeはとても乗りやすかったです。マウント位置を最大限下げて、クリアランスは1mm程度。いや、ノブを回転させるときは0.5mmを下回るくらいです。もちろん、ロックアウトは不可能です。これに、低いライザーのEASTON EC90 SL。この設定が今日はかなりうまく行った感じです。これなら、XC3 Si STEM 90mm 5°に戻す必要はなさそう。

ドロッパー

ドロッパーシートポストは27.2mm → 31.6mm変換シムを使い、Prophetに装着していた105mmストロークのBrand-X Ascendを使っています。これを見る限り、アウター側にワイヤーを接続するタイプのモデルでは、この105mmがギリギリの長さになるようです。

Rize用に31.6mm用を用意しようとは思っていますが、いいのありますかね?

SB山東側

今日の締めくくりもSB山東側のコース。奧に見える森みたいなところがその場所です。

最終形に近づきました

Rize号もようやく最終形に近づいて来ました。これであれば、Prophetの代わりのメインバイクとして使えそうです。

そういえば、Lefty 130 PBRはまだ不調の兆候はないですね。今までだとニードルベアリングのマイグレーションが進んで、定期的なリセットが必要だったんですが。

豚肉の生姜焼き

今日の夕食は豚肉の生姜焼き。昨日はハンガーノックのような症状も出ましたし、ちょっと体力が落ちてきているようなところもあったので、ビタミンB1が豊富なこの料理はありがたい。

大根サラダ

生姜焼きのプレートとは別に、大根サラダも。

さて、元気を保って来週の仕事も頑張らないと。

2件のコメント

  1. こんにちは・・うへぇ〜! 『おしゃぶりを咥えたジジイ』???
    季節柄、変な夢を見る時もありますが・・ソレはイヤですな(苦笑。尾を引きそう…)

    新生Rize号も着々と完成形になってきたようですね。いやぁ、良い感じですねぇ・・。
    ドロッパーシートポスト=お写真だとエラく細めに見えたんですが、
    コレはプロフェット用の27.2mm 仕様でしたか。うーん、一本あると便利なんだけどなぁ・・。
    最近、ダレてサドル高が下がってきたので…(オィ!)

    ニュータイヤも良さそうで。USTにシーラントの組み合わせも気になるトコロですし、
    そろそろ入手が困難になりそうな予感です。次のタイヤを予備保管しておかねば・・。

    セミの鳴き声も徐々に少なくなってきて、夏の終りを感じますが…
    もう少し涼しくなってくれれば言うことないですけど(苦笑

    1. sadaさん。こんばんは。早速ありがとうございます。
      > おしゃぶりを咥えたジジイ
      誰も寝ていなかった布団がいきなり膨らみだし、めくれたと思ったら真っ白い顔のジジイが苦しそうな表情で現れました。本当にめちゃめちゃ、変な夢でしたよ…。
      間違いなく尾を引いています…。

      Rizeも手を入れない完成型のままだったらそれでよかったのかもしれませんが、完成車デフォルト設定は結構、トレイルを走るのは怖かったですからね。
      サドルを下げられるだけでも大きく変わると思います。Prophet用の27.2サイズなので、かなり細く見えますが、安価な割になかなか性能が高いシートポストですね。

      > 最近、ダレてサドル高が下がってきた
      同じかも。最近サドルを2-5cm程度下げたままでポタすることも多くなってきましたよ。速度を出さないのであれば、なんか楽ですよね。

      タイヤは高性能なものが減ってきましたね…。
      USTタイヤへのシーラント注入ですが、1日でかなり柔らかくなっていた前輪も、今日は全く抜けていない感じだったので効果はあったようです。タイヤレバーを使ったりしたのが良くなかったかもしれませんが、シーラントが塞いでくれたのか? いずれにせよ、安心しました。

      今日の夕方も、若干は暑さは和らいだ感じがしました。とはいえ、走り終わるとかなり熱だれ(?)しているので、本当に、早く涼しくなってほしいものです。

コメントは受け付けていません。