cannondale rize

統合

今朝は早く目が覚めてしまいました。

仕事開始までの時間、何をやろうか? そこで思い立ったのは、常々考えていたバイクの統合でした。

cannondale prophet 2000

とても、とても残念ですがProphet 2000はフレームの姿に戻りました。ホントに、ホントにいいバイクです。しばらくの間、玄関の本棚の上にある空きスペースで休んでもらいます。

cannondale rize carbon one

朝と昼休みの時間で急ぎ、Rizeのパーツを交換しました。ドライブトレイン、ブレーキ、シートポスト、サドル、そしてホイールを持って来てみました。フロントはシングル化してシンプルになっています。ブレーキパッドはサードパーティ製の新品に交換していますので、まだ完全な性能はでませんが、RizeにもともとついていたXTRよりタッチがいいです。

この仕様で走り始めてみると、とんでもなく軽い。もしかしたら昨日のSCHWALBE UST Rocket Ron Evo Tubeless 26X2.1より走りが軽いのでは?

Jamis Nemesis Teamにかなり似ている印象を受けましたね。

ただ、SB山の東側を走ってみると、明らかにおかしい。曲がりすぎて柵に突っ込みそうになったし、バランスを途中で崩すし。あれ、ハンドル曲がっている?

そう。何度も今日も着脱を繰り返してみたので、最後にステムを閉め忘れていたのです! 危なかった〜。きちんと乗車前確認しなければいけません!

今日はRizeで初めてサドルを下げてのSB山練習だったのですが、どうもなじめない。Rizeの動きに慣れるまで12-13周の練習が必要でした。昨日まではハンドルのバックスイープを利用してわずかにライズを付けていましたが、今日はどうもハンドルが寝ていて、フラットな感じだったのも違和感の原因になったかもしれません。

ちなみに、↑の写真の木の切り株は、昨日セミの羽化を観察したところです。羽化する場所を探してさまよっていた子も含め、私が認識した個体はすべて無事に成虫になり飛んでいったようでした。

cannondale rize carbon one

まだ、慣れない設定のcannondale rize。ただ、mavic crosstrailの前輪のベアリングがすでに寿命が来ていました。空回りさせても、ゴロゴロと音を立ててすぐ止まります。まだ購入後1年なのに。

このホイール、某オクの有名店での新品購入なんですが、台湾あたりから届いたんですよね。mavicっておフランス製じゃなかったでしたっけ? なぜアジアから漢字コメント「左撇子」入りで届くんだろう。本物じゃない、とか言わないでよね。

なので、ホイールはRize純正にいったん戻す予定です。サドルも、Rizeオリジナルに戻そうかな。fi’zik gobi事態はあまり合わない感じがしていたのですが、このころのgobiは表面にクッション性があり、かなり柔らかいんですよ。

夕食の焼きそばは久々

夕食に焼きそばというのは久々でした。もともと焼きそば、チャーハンは大好きなので、リモート以前はよく夕飯に出ていましたよ。この他餃子とシーザーサラダ。

シーザーサラダ