多摩湖

初めて負けたと思った

今日の多摩湖ライドは、以前のお仕事仲間であるOさんと久々に走ることになっていましたが、次男も急遽参戦することになりました。

とにかく暑くてやばすぎた。

多摩湖自転車道は半分を過ぎたところから次男を先頭に置いたのですが、放置していると私たちがどんどん離されてしまう状況でした。最後に、多摩湖の麓からちょっとした登りがあるんですが、もう次男には付いていけないのですよ。踏めなくて。

多摩湖

あまりに暑いので、コンビニで凍ったペットボトルを買って、反時計周りの1周目。こちらは私が先頭ですが、下りで第2走者の次男が少し離れるものの登りで簡単に追いついてくる…。

1周終わったあとの熱ダメージが厳しいため、それで終わりにしようかと思いましたが、次男が今度は時計回りを試したいとのこと。彼にとってはまだ慣れないコースなので、付いていったほうがいいだろうと老体にむち打ち後ろに付くことにしました。Oさんにはお休みいただいたわけですが、日陰でも暑いのでちょっと申し訳なくて。

この2週目が、先ほどとは反対に登りで離されて下りで追いつくの繰り返し。

メットライフドーム

もちろん、次男は若くて基礎体力が高いこと、サッカーで暑さに慣れているというところはあるかもしれません。が、最近長男に筋トレ器具やプロテインをいくつか買ってもらって、きちんと続けていることが大きいのかもしれません。ペダルの踏み込みに筋力水準の高さも感じましたから。

今日、自転車走行で初めて自分の子供に「負けた」と思いました。最後のほうは下りにも慣れて速くなっていましたし、ロードで下りだけ、なんてまずないですからたぶんトータルで勝つのも難しくなっています。まあ、勝負しているわけではないんですが、これまでは子供たちを余裕で引っ張る立場だったのに、と思うとちょっと感慨深い。

確実に世代交代の時期に来ました…。私の場合まだ「RUN」で父にも勝てていないのに(父は80歳になる今年も鹿児島マラソンにエントリーしていました…。コロナで中止だそうですが)、子供には抜かされる寂しさ。

しかもですよ。私は全部込みで6.7kgの自転車に乗っていますが、次男の自転車は10kgを超えていると思います。自転車を交換したら付いていくのは相当難しかったはず。

暑さが落ち着いた秋とかにも一緒に走ってみたいですね。まだ引っ張れるか、ついていけるか。

2件のコメント

  1. こんにちは。うーん、さすがのicofitさんでも負けましたか〜。
    次男坊さん、やはり若さも体力も優れておられるようで。
    サッカー選手のスキルは半端ないですよねぇ。特に持久力が凄いとか・・?
    こうなると、次男さんには重いDHバイクで走ってもらわないと(意味不明…)
    それでも、張り合おうと思われるのが凄い! ですね。まだまだお若いですよー。

    ただ、この暑さは尋常ではないのかも。毎年言われてますが、今年はまだまだ続きそうですし。
    屋内でエアコン付けても熱中症? もぅやっていられません・・。

    多摩湖の方も、なんとなく静まって見えますが、人出はどうだったでしょう?
    湖水もドヨンとしていて、濁りも見えますが、ここは・・バス釣りとか出来ないのかな…。

    1. sadaさん。こんにちは。早速ありがとうございます。
      今回は初めて負けた感じですね。もっと本気出して踏めば、とも思った瞬間もあったのですが、次男も本気出しているわけではないし、あれ以上踏むと私のほうが熱中症になりそうでした。
      つい最近まで、私が普通に踏んで走ると離れてしまう感じだったので、私のほうが速度を抑えるようにしていました。それが、1年も待たずにこうなってしまうとは。
      次男が通学を復活させ、ロードバイクで毎日通うようになってTrek号に慣れた、とのことでした。

      > 張り合おう
      私もですが、妻も張り合っています。最近、右腕の腕相撲に負けて本気で悔しがり、左で勝って喜んでいました。そのうち左も負けることになるのでしょうが、左右で見れば妻と次男はまだ互角といえますね(苦笑)。

      暑さは本当にやばかったです。最後は水分を補給しても飲み切れない感じで、水分補給よりも外側から体を冷やす必要性に駆られていた感じでした。
      自宅に着くと、次男は普通に活動していましたが、私は玄関先で倒れて冷房+扇風機の風を当ててもらっていました(^^;)

      多摩湖も、私たちが到着した昼過ぎは人は多かったですよ。コンビニの駐輪場もスポーツバイクを停めきれないくらいになっていました。
      でも、彼らはほぼライド終了だったのかもしれません。2周目が終わって寄ったときにはバイクがゼロになっていたので。私たちの走行中は、確かにライダーも散歩の人もランナーも、少なかったような印象があります。
      走る時間も考えねばなりませんね。

      湖のほうには入れないみたいですね。正確には知りませんが、この水が多摩湖自転車道の地下を通って都心にも供給されているので、セキュリティ的な問題なのかと思いますね。
      2時間ドラマではみんな、湖畔まで入って事件が起こっていたりしますけど(笑)。よく見ると全然多摩湖ではなかったりして。
      https://ja.wikipedia.org/wiki/村山貯水池

コメントは受け付けていません。