妙見尊へのシングルトラック

真夏のトレイルライド

昨日の午前中は体調が良くなく、ご近所ポタに終わってしまいました。

昨日長かった梅雨もようやく明けました。でも、先週一週間の感染者数の増加と、入院を待機している人数の増加を考えれば、東京都が独自の緊急事態宣言をしてもおかしくない状況です。

そういった状況になる前に、もう一度トレイルに出かけることにしました。本当は、遠方のトレイルに行きたかったのですけれど、Rize号を掃除したりペダルを交換しているうちに昼になってしまい、いつもの近場のトレイルに切り替えたのでした。

昼食

まずは昼食をしっかり食べて。

久々にいい天気

今日もcannondale rizeで。

Rizeは舗装路での進みがあまり良くなくて、往路から結構きつかったです。昨年の転倒の恐怖も癒えたのでビンディングを復活させたのですが、それでも舗装路での速度がなかなか上がりません。

それに、今日はちょっと暑かった。

cannondale rize

前回より少しだけ路面状況が回復している状況でのライドを試しました。

ハンドル幅720mm

ハンドル幅が前回の630mmから720mmに一気にアップ。果たしてハンドル交換の効果は?

トレイルはまたまた撮影の失敗もあり、前半5分だけですが、前回に比べるとだいぶ走れるようになりました。ハンドル交換の効果は確かに大きかったようです。もちろん、路面が回復気味であったことは大きいと思いますが、それでも結構ぬかるみが残っていましたね。

あとは恒例の10分と少しの多摩川河川敷映像と、帰り掛けのSB山走行映像です。

今日は残念ながらGoProのレンズ面が汚れていたようで、油膜みたいなのが見えます。ごめんなさい。

休憩所

今日もリアサスのコンプレッションレバーを開放側に回すのを忘れていたとはいえ、リアの反応は本当にびっくりするくらい良くて、トータルの性能はきっと高いのではないかと思います。でも、今日も下りではスピードが乗ってくると怖さを感じることがありました。以前トレイルやふじてんで乗ったことがあるRize 140 Sサイズの感触に近い。

下り向けではない

もしかしたら、サドルが高いとか、ビンディングだったとか、タイヤが細いとか、そういう理由があったかもしれません。でも、それを言ってしまうと、Jamis Nemesis Teamもサドルが高く、ビンディングで、リアタイヤは2.1と同様の太さです。このバイクでは下りでも富士見のような激しい地形でない限り、恐怖を感じることはほとんどありません。

やっぱりRizeはProphetとは異なり、下りに振ったバイクではなくオールラウンダーなんだと思います。でも、ProphetとRizeはまとめる予定ではあるので、できる限りProphetの下り性能には近づけたい。ジェローム・クレメンツ選手が2010年にこのバイクの後継機でラルプデュエズで優勝しているくらいですから、アッセンブルによっては下りのポテンシャルは相当高くなるはず。彼のレースバイクはフロントフォークが150mmのシングルクラウンフォークになっていた記憶があります。

宅地造成中

それにしても、今日は親子連れや年配夫婦のハイカーが多かったですね。それぞれ複数組に遭遇しています。もちろんそれ以外も。この里山はあまりハイカーさんをお見かけしないのですが、コロナが流れを変えたのかもしれません。都心に近い里山で、子供たちが自然に触れるのは本当にいい機会といえます。

北辰妙見尊

今日は久々に北辰妙見尊に参拝しました。今日一日のライドの安全を祈って。

帰りはいつものごとく多摩川経由で。砂利でタイヤをきれいにできる利点がありますから。

河川敷は今日は少年野球の大会なのか、賑やかでしたよ。コロナ禍は続きますが、人々の生活は戻りつつあります。

感染拡大は東京都の責任みたいな意見をいろんなところで見かけますが、今日出会った方々もみんな感染には配慮して行動されています。野球の応援の父兄もみな、マスク着用ですし、サイクリストもランナーさんも一定の距離を保って行動しているように見えます。

実は私は今でも、マスクをしたまま山に登って、下っています。これから本格的に暑くなっていくでしょうから、熱中症の危険が伴うマスクの着用も慎重さが必要となっていくでしょう。

帰りは最近続けているSB山東側でも軽く走りました。Rizeに最初乗ったときには満足しましたけど、YETI SB66Cほどはうまく操作できない印象です。早いところ、ドロッパーシートポストを試したい。

というわけで、5時間以上の行程で、50km強の走行でした。

冷しゃぶ
ゴーヤチャンプル
きんぴらゴボウ

さすがにおなかが空いたので、一段とおいしく食べられました。体重も1週間で1.8kgほど減量しました。あれだけ揚げ物を食べつつの減量ですから、まあうまく行っているといえるのでは?

2件のコメント

  1. こんにちは〜です。
    トレイルライド、お疲れ様でした。天気も良く路面もまぁまぁだったようで…。
    GoPROレンズ=最初、ファンタジック・モードかと(すいません…)言われると、なるほど〜。
    里山の風景も、改めて見ると良いものですよ。開けた場所などは夏模様がいっぱい!です((笑)
    時折、ジャングルっぽい茂みもあって、なかなかハードな状況。雑草はすぐに伸びてきますしねぇ。

    Rizeに限らず、キャノンデール車は目に入るシーンが(ウチと)同じなので、親近感が湧きますね〜。
    お陰様で、今回もバーチャル・ライドさせて頂きました。m(_ _)m
    いつの日か、そういった”アプリ”が出てくるかも? ですが…まずは、自分で走れと(自爆

    先週末から暑さが増してきて、コッチでも夏日全開!です。朝から汗ダラダラ・・
    日焼けは少ないですが、午前9時過ぎですでに日射病前…と言うのは、ちょっと(沈

    1. sadaさん。こんばんは! 早速ありがとうございます。
      梅雨の期間が長かったので、路面状態も完全に回復はしていませんでしたが、乾いている部分も多かったです。
      たぶん、路面状態が悪い状態で車両が入るので、路面がかなり傷んでいる印象がありました。林道の左右がタイヤですごく凹んでいて、その脇が盛り上がっている感じで。
      本文には書かなかったですけど、虫だらけで、結構目を狙ってくる虫が多かったのには困りました。
      アイウエアを使うと、実際の路面が見づらくなって事故を起こすことも多いので、最近はほとんどしていないのですが、ワーク○ンあたりで透明なアイウエアを買おうかなとも思っています。

      > 目に入るシーンが同じ
      ですよねぇ。YouTubeとかで、Leftyを使っている映像を見るとやたら親近感が湧きます。
      このRizeのLefty Max 130はかなり優秀な感じで、今まで使ったLeftyの中でたぶん一番いい感じです。反応がいいのと、接地感が極めて優れている感じがしますし、急なコーナーリングや落差などで「ぐにょッ」と潰れることが無い感じです。
      1本フォークですので、130mmというのが実は一番無理がないギリギリの長さだったりするのか…と思ったり。

      ヴァーチャルライド。Zwiftなんかも、ワールドカップのDHコースやXCコースを体験できるプログラムがあったら買うかもしれませんね。

      昨日はかなり暑かったですけど、こちらはまだ熱中症になるほどの気温や湿度は感じなかったです。これから暑くなるのかと思うと、やれやれですね〜。

コメントは受け付けていません。