Rocky Montain Vertex RSL 50 2009

私が打ち合わせに出ている間に、届いたみたいです。

なぜか私のバイクの納品日は雨天となるのですが、Rocky Mountain Vertex RSL 50 2009をもってしてもこのジンクスを破ることはできませんでした。

でっかい箱が2箱。消費税は6000円でした。正当な額で一安心。

"獄長"のでかい箱
“獄長”のでかい箱
2箱に分かれて
2箱に分かれて

家に着いたら妻に一通り怒られ(泣)、怒られ切ったところで開封です。

こんなでかい箱ですが、こちらはホイールセットのみ(タイヤ付き)
こんなでかい箱ですが、こちらはホイールセットのみ(タイヤ付き)

Mavic Crossride + Hutchinson Python 26 x 2.0は手にとってみると結構ずっしりきました。Prophet号についているMavic Crossmax ST + IRC Mibro for Marathon 2.25 Tubelessだとかなり軽く感じます。ホイール自体の差は前後で400g程度だと思うんですが、早くもグレードアップしたくなりました。でも、乗ってみないことには分からないですから、それからグレードアップ時期を考えようと思います。

もう一方の箱にフレームその他が入っているわけですが、厳重に包装されていました。はがすのが大変でしたが、次男坊が手伝ってくれました。

完全に防護されています。
完全に防護されています。

これを外に出して組み立てます。

組み立ては決して順調ではありませんでした…。

まず、チェーンがグニャグニャになっていて、元に戻せなかったので、チェーンカッターで切ってからつなぎなおしました。

作業中に、まだ乗っていないのに左ブレーキの先っぽを壁にこすってしまいました。むかつく。

左ブレーキの先っぽの塗装は早速はがれました
左ブレーキの先っぽの塗装は早速はがれました
Formula ORO K24はなかなかいいんじゃないですかね?
Formula ORO K24はなかなかいいんじゃないですかね? メイプルマークがかわいいです。
エンドにもメイプルマークが。
エンドにもメイプルマークが。

Formula ORO K24は見た目はなかなか私の好みです。sadaさんのサイトでもなかなかいい感じだというレビューがありましたが、ブレーキタッチも悪くなく、私も結構気に入りそうです。

ハンドルはライザーバーです。リアルクロカンというより、里山でも楽しめるようなセッティングかもしれません。

組み立て後、クランクを回してみるとカラカラと音がします。どうやらチェーンの取り回しを間違えたみたい…。だって、チェーンのガイドとなる突起がProphetにつけているXTRのそれと反対方向にあるんだもん。

コネクトピンの予備がないと思い(実はあと2本あったのですが…)、リアディレーラーのケージを分解して対応することにしました。しかし、ここでボルトが飛び出してしまい、なかなか見つからず…。別のボルトを試したりしているときに出てきたので、またつけ直し、という具合で…。私はなんでいつも新品を痛めつけてしまうのだろう…。まあいいや。

で、完成品。

Rocky Mountain Vertex 50 RSL 2009
Rocky Mountain Vertex RSL 50 2009

18”(Mサイズ)を注文したのですが、思ったよりフレームサイズが小さい気がします。ジオメトリ表を見ると、私の実測と一致しますので、18”(Mサイズ)で間違いないようです。

A&Fさんのサイトによれば、small/ 15.3”,medium/ 16.8”,large/ 17.8”,extra large/ 19.3”とされていますが、こちらがシートチューブ長の記載なのに対し、”獄長”は水平換算しているかもしれませんね。※

※ でも水平換算じゃ合わないなあ。他の機種と混同してるんじゃないかな? まあ、たぶん私にとってぴったりか、若干小さめくらいのサイズと言えると思います。

現在の写真の設定で、サドル先端からステアリングコラムまでの距離はSサイズのProphet号とほぼ同等な感じでした。

持ってみた感じは、Prophet号より若干軽く感じられるくらいでしょうか。今回組み立ててみて、早い時期に交換したいと思ったのは、シートポスト、ハンドル、ステムかな。とりあえずシートポストは硬いと思うので、サドルはRize号と交換するかもしれません。先のホイールも含めて交換すると、それだけでかなり軽量化できると思います。

獄長シール
獄長ステッカー

BBシェルの近くに”獄長”で購入したことを示すステッカーが貼られています。”獄長”なのにかわいいですね(そういえば、原作マンガの獄長はかなりごつくて強そうでしたが、アニメの獄長はかなりかわいかったですね)。

さて、初めてのXC系バイクになりました。フロントブレーキをかけて、ハンドルを前後に押し引きしてみたら、結構簡単にフォーク(FOX FORX 32 F100 RL)がたわみます。これまで乗ってきたのがAM/DH/DJみたいなものばかりでしたので、ちょっとビックリです。片持ちのLefty(Alloy, Carbon)であっても、こんな感触は全くありません。ごついビッグマウンテン系AM車であったSCOTT RANSOM 40 (2007)に付けていたFOX FORX 36 TARAS R 160mm(2008)でもちょっと感じたことがあったので、ステアリングコラムの太さとかにもよるのかな? LeftyはCannondaleサイズですからね。ストロークが短く、さらに剛性が高いHeadshok Fattyを搭載するCannondale Taurineなんかだと、同じXCバイクでもまた違ったヘッド周りの感触となるのでしょうね。

とりあえず、スペックはRocky Mountain Vertex RSL 50 2009のページにまとめました(from Wiggle)。

サイクロコンピュータの取り付けとか、ハンドルの角度の微調整などはまた明日行いたいと思います。

やっと届いてホッとしました。

しかし…。明日はきっと路面はウェット。またいきなりウェットデビューでしょうか。Vertex号は…。

4件のコメント

  1. Rocky Mountain Vertex号の納車おめでとうございます!
    う〜ん・・・・カッコよくて、とっても綺麗ですねー

    >早い時期に交換したいと思ったのは、シートポスト、ハンドル、ステムかな
    ステキなフレームの色に合わせてホワイトカーボン・・いやいや、やりすぎかな?なんて自分のでも無いのに楽しませて頂きました(笑

    >またいきなりウェットデビューでしょうか
    えっ?w

  2. おぉおおおお~~~! カッコいいですね~。(こんばんは。ちょっと興奮してしまって)

    1週間くらいで届いたのでしょうか? 2個口発送であれば,安心できますけど,少し料金が高いかな?
    でも,海外発送でしたら,まだ安めですかね・・。
    ホワイト・ボディはやはり綺麗です。 たぶん,実車を見たらもっと綺麗なんでしょうけど。
    この18インチ,私も少し小さめに感じますが(うちのKLEINよりも小柄に見える?),
    ステムはやはり長いなぁ・・・でも,無理したら乗れないことはないかも? です(いぇいぇ・・無理ですよ)。
    白のFormula ORO K24も雰囲気が違いますね。最初のカットを見たとき,
    『あ・・Juciy 7やん…』と思いましたから…。
    Mavic Crossmax ST ,やっぱり軽いんですね。
    さすがにお高いだけのことはありますね・・でも,財布も軽くなるからなぁ…(-。-) ボソッ(爆沈)。

    お写真からも,icofitさんの嬉しそうなお顔が浮かんできますね~。
    その分,奥様の冷たい視線も(爆)。これからの家族サービスも大変でしょうか。
    まぁ・・のど元過ぎれば…ということで,納得して頂くしかないかな…。

    同好の方が新車(中古車でも)ゲットされると,我がごとのように嬉しくなります。
    明日の試乗会レポ? また楽しみにしていますので。(^^)v

  3. 赤が好きさん。こんばんは。

    > Rocky Mountain Vertex号の納車おめでとうございます!
    > う〜ん・・・・カッコよくて、とっても綺麗ですねー
    ありがとうございます! すぐに乗れないのが悔しいですね。ウェットデビューは、ちょっと迷うところです。できればそういうシチュエーションはもっとあとに持って行きたい気がしています。

    > ホワイトカーボン
    なるほど。それはいいかも。でもあまり見たことがないですね。30.9mmという比較的珍しいサイズなので、見つかるかな?

    XCバイクというか、本格的にHTバイクに乗るのは今回が初めてです。MTBに乗り始めて5年も経つのに、完全に甘やかされてきました(笑)。
    なので、HTバイクの乗りこなし方とか、かなり迷うと思います。Chase号でわずかに漕いだだけでも頭が??になりました。
    これからぜひ、アドバイスくださいね。

  4. sadaさん。こんばんは!

    > おぉおおおお~~~! カッコいいですね~。(こんばんは。ちょっと興奮してしまって)
    ありがとうございます。かなりうれしいです。
    でも、最初からチェーン切ったり、リアディレーラーを分解したりで、ちょっと凹んでますけどねw
    ちょうど10日くらいでしたかね。でもまあ、早いほうでした。
    決済された日のレートはわかりませんが、本体190,000円程度、送料8,000円程度でした。それに日本の消費税6000円。

    > この18インチ,私も少し小さめに感じますが
    ですね。実測では430mm弱で、16.8”ということになりそうです。確かに、KLEIN号より小さめに見えます。ステムが長いので、多少はポジションが取れるかもしれませんが、たぶんこの辺のパーツは早い時期に交換してしまうでしょうねぇ。

    > あ・・Juciy 7やん…
    私も一瞬、Rize号のJuicy 7を思い浮かべましたよ。なんかタッチが過去に持っていたAvid的でいいですね。もうちょっと硬いけど、好みです。

    > Mavic Crossmax ST
    SLRとも百何十グラムしか変わらないですからね。獄長で12%引きになるので、Vertex用にほしかったりします。でもCrank Brothers Cobaltが安くなっていて、これも魅力的。しかもかなり軽いですね。それとも日本のショップでXTRホイールでも買うか…。でもしばらくはCrossride試してみますよ。雑誌のレビュー評価も高かったですしね。

    > 奥様の冷たい視線も(爆
    泣) 悲しいですよ…。でも次男だけが組み立て作業を手伝ってくれました(喜。

    > 明日の試乗会レポ?
    グチャ道だと抵抗ありますね。さすがに(笑。中古のRize号とか、もうすでに何回も泥に沈んだProphet号だと全然なんですけど。

    赤が好きさんにも書きましたが、私は本格的にHTに乗るのは初めてです。Chaseでちょっと漕いだだけで、そのペダリングの難しさに閉口したくらいです。なんかペダリングと路面のリズムが合わせきれなくて、トラクションが十分にかかっていない感じがしたんですよ。やはりフルサスに手伝ってもらってのペダリングなんだなと思ったりしました。
    sadaさんはXC系もピュアXCもお持ちだし、ぜひこれからいろいろと教えて下さい。

ただいまコメントは受け付けていません。