制限時間いっぱい使いました

今日も長男のサッカーの試合に行ってきました。

フリーキック(2)
フリーキック

今日の相手は強豪で、勝つのは難しいということはわかっていましたが、長男のチームも前半の、特に最初のほうは善戦しました。シュート数も多かったと思います。

しかし、こちらはいっぱいいっぱい(ちょっとぐちゃぐちゃ)、相手は余裕(陣形が整っている)、という感じで、後半までこのペースを持たせるのは難しいかな、と思いました。結果的に、0-4で負けてしまいましたが、よく頑張ったと思います。この写真のフリーキックもディフェンス陣はかわしましたが、キーパーに阻まれました。

私は試合を見たあと、このグラウンドをぐるっと回って公園のほうに降りました。Cannondale Rize号で来ていたのでそのままポタリングです。

Prophet号に乗ったあとRize号に乗ると、Prophet号の軽さとソリッドさ、Rize号の柔らかさと快適さを対比することができます。今日はRize号で制限時間いっぱいとなる3時間ほど走りましたが、走った距離は推定40km強になると思います。周回の公園は昨日より人出が多かったような気がしましたので、昨日よりさらにゆっくりです。

遠くに人が見えたらその時点でコースを変えるため、昨日とは違うコースもかなり走りましたが、そういう場所はまだまだ太い木の枝が落ちています。今日もかなり拾い集めました。

いつもより1本内側も走ります
いつもより1本内側も走ります

体への衝撃は少ないのですが、車重があり、タイヤが太めなこともあって、Prophet号よりは少しこぎが重く感じられます。また、フラットペダルということもあるのか、30kmを超えた頃から少しきつくなってきます。まあ、昨日もProphet号で37km、Rize号で2-3km走っているので、その疲労も若干はあるのかもしれませんね。

また、地面からの振動で結構首や背中にきます。フルサスの柔らかいバイクでへたばるのに、ほんとうにXCバイクに乗れるのか、心配になってきましたよ。

クリアランスがギリギリ
クリアランスがギリギリ

今日もボトルは1回交換しましたが、500mmサイズのペットボトルだとクリアランスがギリギリになります。斜めに引っ張り出すのも慣れましたが、Rize号の場合はProphetのようにスイングアームが後ろから干渉することもないので、できればもうちょっと下側までずらせるといいですね。Topeakのこのボトルケージはそれを微調整することができず、この位置固定になります。もうちょっと下側にずらせるケージもほしいですね。

でも、今度くるXCバイクVertexのフレームはボトルケージが2本つけられます。どんな感じになるか楽しみです。

2件のコメント

  1. あ・・・翼くんだ! (笑) どうもおはようございます。
    ↑)なかなかベスト・ショットですね! 良いタイミングで決まってます。
    試合の方は残念でしたが、兄弟で同じスポーツを頑張るのは良いですよね。
    (道具やシューズの使い回しが・・って、今はそんなことしないですよね…笑)

    そういえば、体育の日だったんですね…(爆死! 後で気がつきました・・)
    遠くの公園で運動会みたいな声援がしていましたし、お天気も最高! ですが、部屋で缶詰。
    ちょっと、ふてくされています(笑。

    icofitさんのRizeは(レフティ仕様でもあって)軽いと思いますが、
    それでもProphetがまだ軽いんですねぇ・・やはり、軽い方が有利ですよね。
    後半の疲れ方が違ってくる気がします。といっても、最近は30km走るとグタ〜っとなります…お恥ずかしい。

    >もうちょっと下側にずらせるケージ
    そうなんですよ。これ、いつも感じています。もう少し下げる事ができればなぁ・・。
    ケージもいろいろ物色中ですが、次はサイドから取り出すタイプを試してみるか…とか、考え中です。
    ミノウラの(PEPSI)エア・ラインズ仕様も良いんですが、もう少し何とかならないものかなぁ・・?
    ミニベロみたいに、ハンドル前に出しても良いんですが、ダートの時が…困ったものです。

  2. sadaさん。こんにちは。

    > 道具やシューズの使い回しが
    バレたか(笑)。弟君のユニフォーム、バッグ、ボールは兄君の使い回しです(爆)。シューズはぼろぼろでムリでしたが、別の先輩君からもらったりしてました。
    本人は意味が分かっているのか分かっていないのか、満足しているみたいですよ。

    > 体育の日
    昨年まで子供の体力の低下が叫ばれていたのですが、今年の調査結果は改善したみたいですね。ちょっとうれしくなりました。
    私たちが子供の頃(鹿児島や種子島の話ですが)より公園で遊んでいる子供は少ないように感じますが、それでも確実に公園で体を動かしている子や、サッカーチームや野球チームに入って頑張っている子はいます。子供の体力、復活して欲しいと思います。「ふん、俺たちの子供の頃はなあ…」なんて自慢はできなくなりますが(笑)。

    > ですが、部屋で缶詰。
    お手伝いは結構ハードそうですね。今回はだいぶ早めに上がりそうな印象を受けましたが、あまりムリをせずに…。

    > icofitさんのRizeは(レフティ仕様でもあって)軽いと思いますが
    どうでしょうね。Rize号を持ったまま体重計に乗り、私の体重を引いてみた結果は完成車状態で12.8kgでした。でも、タイヤがNEVEGALに交換で前後で300g近く重くなっていることを考えれば13kgオーバーかも(Mibro 735g、Nevegal 880g)。やっぱりタイヤはもっと軽いものに戻したくなっています。
    対するProphetは同じ方法で測定して11.8kgでした。現在はサイクロコンピュータとかもつけているので12kgくらいですかね?
    ただ、もしもProphetについているパーツ類をRize号に移すと、どうなるんでしょうね?
    Prophetのプロモーションビデオで、Cannondale Japanの人が、「フロントフォーク抜きのフレーム重量が2.38kg」と言っていました。私はいくら何でもリアサス含まずだと思うのですが(ChainReactionCycles.comではリアサス含まずでそれくらいの重量だとしてました)、リアサスを含んでその重量だとRize号はProphet号より重いということになります。リアサスを含まない重量とすればRize号と同等か、私の実測ではヘッドパーツを含んだ分Rize号のほうが軽いかもしれません。一度Prophet号の全パーツをRize号に移して走ってみたい気はしますよね。

    > 最近は30km走るとグタ〜っとなります
    いや、私も同じですよ…。

    > 次はサイドから取り出すタイプを試してみるか
    そうか。よく考えたらそういうタイプもあるんですね。私も探してみようかな? Topeakは樹脂なので特に柔らかく、外せないことはないのですが、なんか不自然なんですよね。見た目も外し方も。走りながらの給水を普通のボトルで試したときには、やはりやりにくかったです。

コメントは受け付けていません。