SCOTT SOLACE 30

雨か…

今日の仕事は久々に苦戦しました。

昼食

お昼を食べて頭の回転を高めたものの、復調せず。調査ばかりで何も進まなかったので、明日挽回しようと思います。

今日は1日雨で、仕事のあとのポタもおあずけ。

つくね

大好きな料理のつくね。いつもより早い時間帯に夕食を食べて…。

SCOTT SOLACE 30

ベランダに置いてあったSCOTT SOLACEを室内へ。このバイク、5/17に乗って以来、約2ヶ月乗っていません。実は理由があってのことでした。

乗ろうとしてみると前後タイヤのエア圧が足りなくなっていたためエアを足す予定が、フロント側が全然エアを受け付けてくれないのです。このフロント側だけはバルブエクステンダーが外側から被せる形状となっていて、中でバルブを閉めるピンが閉まっているのではないかと疑われました。

このピンがある位置はリムの中になるので、どうしてもタイヤを外さねばなりません。それで、今日やっとのことで重い腰を上げて取りかかったわけです。

バルブのピンを抜いて装着するエクステンション、SCHWALBE (シュワルベ) バルブエクステンション2個入り ブラック 30mmはすでに5月上旬には購入してありました。

タイヤがコンチネンタル製なので、同社のものにしようかとも思ったのですけれど、シュワルベはネジを切ってあったので、振動を止めようとようと思ったら簡単だな、と思って。

リム自体がだいぶ古いものなので、タイヤを外してみると大量の接着テープが。これを剥がすのが大変で、途中失敗して右手人差し指にカーボンの線維が刺さってしまい、久々にとげ抜きのお世話になりました。

完全にはきれいにできませんでしたけど、新しいリムテープを貼って再びタイヤを装着。

こんな感じです。

こんな感じです。

バルブエクステンション

リア側も長すぎてカタカタいいやすかったので、交換。こちらはもともと中の芯が抜いてあるタイプだったので、外側からねじ込むことができました。音がするようだったら、フロントのように専用のシールで止めてみたいと思います。

これでSCOTT SOLACEの準備も整い、乗れる状況になりました。

まだチェーンコーティング剤も剥がれていないくらいですからね。もうちょっと乗ってあげないと行けません。

今、Rizeにも同じコーティング剤を使っていますが、ドライブトレインがほとんど汚れず快適ですよ。今までこんな潤滑剤、なかったな。ただし、入れ物は最悪! 横にするとフタからダダ漏れです。

フタといっても先のほうではなく根元のほうなので、漏れる量も多くいただけない…。別の空容器がほしいところです。