SB山東側

撥ねない

残念ながら梅雨真っ盛りで、今日も朝から雨の状況。

天津チャーハン

お昼は天津チャーハン。チャーハンの具がなくて、葱だけを一緒に炒めているのですが、鶏ガラスープと中華スープのおかげで問題なしです。うまい!

焼きうどん

ちなみに妻自身は焼きうどん。チャーハンはそれほど好きではないようです。

さて、夕方近くになって、雨が上がってきました。地面は濡れているでしょうけど、行くしかない!

雨上がり

雨上がりというよりは雨の合間といったほうがいいのかもしれませんが、ポタの間に降られることはありませんでした。このSB山の東側はグニャグニャに曲がっていますが、Rize号のなんと曲がることよ。曲がりが下手くそな私には最適なバイクと言ってもいいです。

SB山

こちらはSB山の西側。つるつるの出口側が怖かったですけど、意外に問題なく走れました。

ゆうひが丘側
武蔵野園前

路面コンディションも良くないですし、次の雨雲も来る可能性があっていつ降られるかも分からないので当初は武蔵野園さん前で引き返す予定でしたが、Rizeの調子がいいのでついつい足を伸ばしてしまいました。

滑らない

2.1インチタイヤなのに、このMAXXIS RENDEZは滑らないですね! どなたかのブログでKENDA NEVEGALと遜色ない、と書かれていたのをみたことがありますが、本当にそんな感じ。

遺跡

あるいはRize自体がWetコンディションに強いというのがあるかもしれませんが。

今日の折り返し地点

今日の折り返し地点。私の自宅側から2/3くらいのところを五日市街道が横切っており、そこまでで終わりにしました。

休憩地点

ウエットコンディションでもこれだけグリップするのなら、スタンダードなコンディションのM山とかでも大丈夫だと思います。無理に登らなければ路面を傷めることもないでしょうし。

武蔵野園さん前

いつもより少ないかと思ったら、寄り道したりSB山を2回走ったりしたこともあって15kmほど走っていました。タイヤもずいぶん汚れていたので、自宅マンション前に付いたとき軽く車体を地面に落として泥を取ろうと思ったのですが…。

撥ねない…。

ちょっと気になってYETI SB66Cと比べてみました。

このRizeのような感じのリアの反応って、数多くのフルサスバイクを所有してきた中ではDHバイクのcannondale judge 2006, 2007しかありませんでした。

今回比較したように、SB66Cですらバウンドするのに。

Rize 5 SサイズやRize 140 Sサイズはたぶん撥ねたと思いますので、オールマウンテンではこのRize One Carbonだけですね。

今回のRIze Oneのリアについては、先週も何回か書きましたが「私に非常に合っている」と感じました。おそらくその秘密のひとつがこの反応ですね。ものすごくいいです。

今回のように泥をバンバン落とそうと思ったら、ちょっとどうかとも思いますが(笑)。

cannondale rize 1 carbon

さて、帰ってくると、妻と長男が買い物に出かけていました。2人で夕食の相談をしたようで、その結果…。

サラダ

てんこ盛りのチキンサラダ。不思議なことにOLYMPUS OM-D E-M10 MarkIIIで取ると、まん中のキュウリを囲むようにAFターゲットが設定され、決してキュウリには行きません。10回ほどシャッターボタンを半押しし直しましたが、キュウリは無視されました。OLYMPUS OM-D E-M10 MarkIIIはキュウリが嫌いみたいです。

ミネストローネ
石窯フランスパン
キノコのアヒージョ

キノコのアヒージョは長男のアイデアだったらしいです。一人暮らしで作ることもあるようで。今日は妻と長男の合作でした。

これがまた美味しくて、石窯フランスパンに付けたり載せたりして食べると最高でした!

2件のコメント

  1. こんにちは〜です。

    さすがはicofitさん、やはり走られていましたか。多少の雨模様ではビクともしませんねぇ…。
    先週末は時おり激しく降ったので、じーっと自宅待機していましたけど。ちょいとストレス溜まりましたよ。
    リアサスの”跳ね”動画=ほほぅ、これは面白いですね。
    自分も洗車後にやってますが(苦笑)ウチのは動画中のRize carbonよりは跳ねますけど…
    タイヤとか、車体の素材/リアのショック違いにもよりそうですが、
    全体的な感触は似た傾向なんでしょうね。確かに、『ラクなバイクやなぁ〜』とは思います。

    E-M10 Mk3も帰って来ましたね! ポタ写真は全てそうなんでしょうか?
    雨上がり後のしっとり感が良い感じです。しかし、お料理・・いゃキュウリ嫌いだったとは(笑

    1. sadaさん。おはようございます。お返事遅くなり申し訳ないです。
      Rize二号機の調子が良く、雨が上がるのを今か今かと待ち構えていました。
      このバイクは濡れ路面との相性もいいようです。
      当然泥だらけになるので落とそうと上から何回か落としたのですが「パスッ」と音を立てて止まるのでちょっと意外でした。他のバイクは「てんてんてんっ」と撥ねるので。Judgeの反応を思い出しましたよ。
      Rizeは全体的にそんな感じなのかもしれませんね。今回初めて気づきました。
      Leftyのストロークは130mmと短めですが、フロントを150mmくらいのFOXに変えたらもうYETI SB66Cと差がないかもしれません。
      130mmを使用している間はYETIと乗り分けできますね。今年はコロナの影響でどうなるかわかりませんが、常設コースでのYETIも試してみたいところです。

      キュウリは所有カメラ全般に嫌われている印象です(^^;)。はて、なぜなんだろう?
      自宅写真は7DMKIIあたりも活用してみますかね。
      というのも、E-M10、また壊れましたから。撮影不能です…。

ただいまコメントは受け付けていません。