rizeとともにあった1週間

今週1週間も無事リモートワークで過ごせました。Cannondale Rizeがこの1週間常に、夕ポタの友となってくれましたよ。

梅雨に入ってしまって、今日も夕刻から雨とのことでしたので、仕事が終わってすぐにポタリングに出ました。

慣れるに従いRizeに対する印象もだいぶ現実的なものになってきました。なじんでくると当然、初めの頃よりは無意識に乗ることも多くなってきます。すると、結構石に躓いたり滑ったりもすることもあったりするんですね。幅2.1って、最近のオールマウンテンバイクの感覚からすると、かなり細いですから、障害物の影響は受けやすいかも。

Cannondale Rize 1

また、Prophet、SB66C、Nemesisではほとんど感じることはないのですが、急なカーブで軽くハンドルを取られるような瞬間がありました。これも昔はよくあったことですが、長いハンドルを使うようになった最近では滅多に起こらなくなりました。昨年、ハンドルが短めのHTを借りて常設コースを下った際に体験したくらいかな。このRizeも普段使いの3台と比べて明らかにハンドルが短いので、その影響でしょう。

とはいえ、今日の1回だけだし、ご近所ポタではこのハンドルサイズでも全く困りません。少しハードなトレイルだと、もうちょっとハンドルの長さが欲しくなりそうな気はしますが。

帰路は雨がポツポツ

現在の仕様でM山やSIX Trailでは困ることはなさそう。土日が梅雨の合間に当たってくれたらいいな。

復路では雨がポツポツ来はじめました。いつもは多少遠回りして距離を稼ぐのですが、本格的にくるとやばいので早めに切り上げました。

豚肉の生姜焼き

私はあまりこういった豚肉料理はあまり好きではなかったんですけど、最近食べられるようになってきました。生姜焼きです。かなりの量になりますが、ペロリと行けてしまいました。体重が増えるわけです…。

さて、入院していたOLYMPUS OM-D E-M10 MarkIIIの修理が完了したようです。今日は出られないので、明日の午前着で送ってもらうことにしました。AFに苛つくことが多い問題児ですが、帰ってくるとなるとちょっとどこかで喜んでいる自分がいたりして。明日は雨なので活躍機会はないかもしれませんが、またPanaレンズとの組み合わせを楽しむとしましょうか。