Windows Vista Ultimate

親指シフトキーボード搭載ノートパソコン、FMV-830MG/SにWindows Vista Ultimateをインストールしてみることにしました。
今回、Windows Live OneCareも一緒に入手してみたので、Windows XPの環境からNorton Internet Securityをアンインストールし、不要なソフトを削除してある程度HDDの空き容量を増やしたのち、インストール開始。
なにもトラブルはなかったものの、インストール作業には2時間以上を要しました。
そして立ち上がったデスクトップの姿です。

Mac OS Xの壁紙を意識したような壁紙ですが、Microsoftがやるとなんでこんなになっちゃうのかな?
また、予測したことではあったけど、本当に「遅い」。私の機種はグラフィック機能が弱いので、新機能のWindows Aeroも使うことができません。

肝心の親指シフトですが、何度も確認のダイアログが出るとはいえ、古いドライバのインストールを最終的には許してくれるので、無事に使えています。Japanist 2003のVista 対応は春頃になる予定らしいので、現在ATOK 2007を使っています。入力に関しては特に遅くなることもなく、十分に快適ではあります。

そういえば、なぜか無線ネットワークにログインできなくなっていました。これは今から解決しないといけません。

いろいろと使ってみることにします。