羽村取水堰付近

復活

来週は次男の誕生日で10代最後の年齢になります。末の子ということもあってずっと子供の印象が強かったのにもう成人の一歩手前。私たちも年を取るはず…ですね。

来週半ばまでは長男も我が家でテレワークをする予定ですが、彼がいるうちに…ということで少し早めですけど次男の誕生会をしました。

特性カッパ巻き

妻特製のカッパ巻き。キュウリがデカいです(笑)。なんとカッパの顔が全部に…。

鯛の刺身
サーモンのカルパッチョ
シーザーサラダ
ヒレカツ

サーモンのカルパッチョとカッパ巻き以外は次男の好物。果たして新メニューのカッパ巻きは次男の好物に取り込まれたのか?

誕生会でもホールケーキのようなものは我が家では出ません。なぜなら子供たちはあまりケーキが好きではないようなのです。子供たちの誕生日、クリスマスなどは最初のころは出していたものの、あまりに食べないのでほとんど私が1人で食べることになります。私は嬉しいのですけれど…。

さてと。今日のテーマは「復活」。いや、本当の意味で復活といっていいのか分かりませんが…。

今回は頑張って獲りに行った!

cannondale rize one carbon 2009

2016/04のRize号盗難事件は、私の心に大きな「トゲ」となって残っていました。ことある毎にそれが痛んでしまって、それを癒やすため常々eBayで出物を探したりしていました。中央アジアの出品物を落札したこともありましたが、直前にお仲間に譲ったとかで取り消されたこともあったり。最近も日本に送ってくれるよう、アメリカのショップに頼みましたけど、却下されました。

今回は、ほぼ標準構成の完成車を国内で見つけることができ、それを手に収めることができました。当時の説明書から付属品まで、ほとんど揃っています。すでにProphet 2000が完成形といえますし、YETI SB66Cもあるので、本来なら不要なバイク。でもどうしても、心の傷に薬を塗りたかったのです。そのためには絶対に必要でした。

羽村取水堰付近

久々に目の前でこのモデルを目にすることができたときは本当に感動しました。持ち主の方も本当に気さくで良い方。自転車業界にいらっしゃるということで、周囲の仲間もCannondaleユーザーが多いとのこと。写真も見せていただきましたが、集まっている皆さん全員がLeftyというなかなかすごい風景でしたよ。今度一緒に走りましょうよ、ということでLineも交換させていただきました。ぜひ、またそちらのほうでご一緒しましょう!

多摩川河川敷

受け取り場所が7や2と呼ばれるトレイルの5km圏内だったので、帰りに経由しようかと思っていました。しかし、本日の天気予報が15時頃からは雨だったこと、タイヤ、前後サスペンションのエア圧がかなり高かったこともあってちょっと難しいかと思われました。サスポンプぐらいは持って行くべきでしたね。

前オーナーさんのオススメもあったので、遠回りにはなるものの多摩川河川敷を経由しました。

動画も撮りましたが、13分間延々と河川敷を走る映像なのでつまらないかもしれません。

動画の8分くらいまでは、今まで掲載した場所よりも上流の映像です。路面が整ってから撮りましたが、さすがに設定が硬すぎて、振動もすごかった。GoPro HERO7 Blackのハイパースムース機能が効いてはいますが、結構撥ねてました。

さらに上流の福生あたりは昨年の台風19号の影響で封鎖されていて、少し見てみた感じ、激しく荒れてしまっていました。

なかなか勝手を知った道が出てこない

しかし、多摩川は今回も長かった…。なかなか勝手を知った道に到着しません。

マスクをしているし、かなり蒸し暑かったことも影響したのか、あるいは自粛生活な年齢的なもので体力的な衰えがあったのか。2017年12月22日にProphet 27.5で落とし物拾いライドをしたときのほうが全体的には速かったようです。まあ、今回も(心の)落とし物拾いライドといえますが…。Stravaの記録によれば、今日は13箇所でProphetの速度を超えられなかったものの6箇所では更新していたので、極端に遅い、というわけではないかもしれません。まあ、あの日はすでに50km以上走ってからの帰りだったので一概に比較はできませんが。

M山、A山

我慢して漕いでいるとようやく知っている場所、M山、A山のあたりが見えてきました。だいぶ禿げ山の場所が拡がってきていますね。本当にいい自然が残る場所だったのですが、普通の住宅地に姿を変えようとしています。M山にはだいぶ行っていないですが、普段私が走っていたような場所は残るのではないかな?

コンビニで休憩

熱中症になりかねないので、多摩サイを抜けたところのコンビニで休憩し、飲み物とおにぎりを補給。実は、多摩サイの途中での補給ポイントは前回のライドで見つけてはいたのですが、いつものクセで小銭を持ち歩いていなかったのです。どこの自動販売機もキャッシュレス化されておらず、40km近く走ったあとで初めての補給となりました。

それどころか…。よく考えたら朝起きてから14:30のこのときまで、食べ物どころか水分も一切摂っていなかったのですよ。ものすごくバテてはいましたが、よく倒れなかったなあ。

いつもの公園

水分とおにぎりを補給してからは少し元気が出てきて、なんとか近所まで戻って来られました。公園に来てから一気にまた3本くらい飲み物を足しました。よほど水分不足に陥っていたのでしょう。

久々にここでも

この辺は先代のRizeでも撮影しましたね。懐かしい。

今回4年ぶりに乗って思ったことは、このバイクが本当に良く「曲がる」バイクだということです。私は曲がるのがすごく苦手。だからこそこのバイクが好きなのかもしれません。ステムは長めなんですけどハンドルが短めで、ヘッドが立っていること、タイヤが細いこと、ホイールベースが短め、ということもあるのでしょう。YETIより曲がるかもしれない、と思ったくらいです。

あと、今回のフレームもMサイズなのですが、カラダが起き上がってコックピットが狭く感じ、Sサイズに乗っているような錯覚がありました。おそらく、先代のようにシートポストにセットバックが付いていないことと、ハンドル幅が短め、ということがあると思います。

あとは自分に合わせたセッティングが必要ですね。

今日は、初めて乗るバイクということで、サドル位置は少し低めのまま乗ってきました。これも少し上げた方が良さそうです。Rizeはクイックリリースではないため、ドロッパーへの交換は必須といえます。

また、最近は700mmオーバーのハンドルは当たり前になってきているので、私もそれに慣れました。実際に長いハンドルのほうが下りで速く走れることは体験済みです。ただ、どうしよう。オリジナルを尊重して、少しの間この長さのハンドルを使ってみるか。2とか7とかのトレイルでは怖いかもしれないけど。

今回、オリジナルと違っている部分。

FOX RACING SHOX

このリアサスです。初代オーナーさんが二代目オーナーさんに渡す前に、新品交換されたそうで、著しい性能アップになっているはず。

Lefty Max 130

Lefty Max 130 PBR Carbonもオリジナルのまま。私は先代で140 XLRを使っていたので、今回とは少しジオメトリが変わっていると思います。Prophetに装着した140 PBRはすごくいいのですが、エアがすぐなくなるので、今回はオリジナルの設計を尊重し、しばらくは130mmのままいこうと思います。性能もしっかり保っているように感じられますし。

前回はProphetとRizeの並行稼働はさせませんでした。今回は両者それぞれパーツが揃っているものの、置き場所がないため、Prophetはまた「老後のため」にしばらく休ませるかも。

また、フロントシングルに慣れると、フロントトリプルはかなりかったるい印象です。44Tは舗装路では速く走れますが、未舗装路は私の脚では踏み切ることができません。これはProphetから移す可能性があります。ドロッパー・シートポストも同様です。27.2 → 31.6のシムはまだ持っているはずですし。

蝶

これをもって完全に解決されたわけではありませんが、以前果たせなかったRizeの活用が今後は可能になるわけで、その点では本当に大きな成果があると思います。心の棘も抜けました。

かと言って、盗難事件の犯人を許したわけではありません。あの事件直後に捕まった外国人窃盗団の仕業だとすると、ほぼ海外に発送済みだったとのことで今後見つけるのは厳しいのが実情だとは思います。正直、ML3やRizeの届け出のあとの警察の捜査も頼りなかった、といった印象も…。なので対策は自衛しかなく、前回のように新Rizeを生活用に回すことは控えたいと思います。

もちろん、危機にさらされているのはRize号に限られたことではないのですが。

これまでは本当にこの件は引きずり続けていました。しかもかなり強く。このままではあえて新型も狙わずRizeを改めて手に入れた意味がありません。今後、なくしたRizeを思い煩うより、新Rizeを楽しむことにシフトしていきたいと思います。

4件のコメント

  1. icofitさん、おはようございます!
    奥さんの手料理美味しそうですしカッパ巻き可愛い!ただしキュウリがデカい(笑)
    次男さんの誕生日、少し早いですがおめでとうございます!

    そしてRIZEリベンジですね!
    どんな感じになるのか楽しみですし^ ^

    僕もキャノンデール 車また乗りたくなってきました(笑)

    1. いしさん。こんばんは!
      キュウリがデカいカッパ巻きも、どこかのレシピサイトからいただいたモノらしいです。
      キュウリの味が強くて普通のカッパ巻きっぽくはなかったけど、美味しく食べられましたよ。
      また次男の件、ありがとうございます!

      RIZEはもうちょっと粘られると負けていたのですが、幸い手もとに来てくれました。
      実際、最近の27.5とかを選ぶこともできたと思いますが、これでなければならない理由が大きかったです。
      Prophetからの大きな進化を感じられる乗り味ですよ。

      でも、いしさんとこの新型YETIもうらやましす〜。普段乗りにもトレイルにもちょうど良さげなサストラベルですし、カーボンフレームで軽量ですし。ぜひ乗ってみたい!

  2. こんにちは。 ありゃ〜! やっぱりゲットされてるでは・・。
    前の日記でそれらしきコメントがあったので、もしや? と思っていましたけど…。
    そうですか、Rize/2号機の発動でしたか。う〜ん、すっかり惚れ込んでおられたのですね。
    かなり以前、某オクでMサイズが出されていたりしたので、もしかしたら・・と。
    コンディションも良さそうで、良い買い物でしたねぇ。ハンドル幅はウチのと同じ幅っぽいですが、
    icofitさんにはかなり狭く感じられたでしょうね。しかし、リアサスはカッコいいですなぁ・・。

    試乗会?もガンガン乗られたようで(笑)嬉しさが伝わってくるようです。
    動画でも、確かに良く跳ねているようですが、セッティングはこれからのお楽しみですねぇ。
    ただ、昨今はかなり蒸し暑くて呼吸もし辛いですし、長距離走行はヤバそうな…。
    水分補給にも気を配らなければなりませんが、ボチボチと楽しんでいきたいですね、えぇ…。

    あ、今回のお料理! 冒頭のカッパ巻き、最高じゃないですか〜。
    きゅうり好き人間ですので、一度ゴチになってみたぃ・・・(ピー! 断線)

    1. sadaさん。こんばんは。
      前の日記とかの書き方で「いいこともあった」とか「カメラの更新は止めた」とか書きはしましたが、それだけでRizeにつながってくるのはさすがです。
      実際、ものすごく気が楽になりはしましたが、もうカメラを更新できる余裕がなくなってしまったのは確かです。それどころか、ミラーレスはどっちか手放さないと。
      以前はさすがに無理でした。以前の落札額だと、もっと年式の新しいカーボンフルサスが買えたでしょうから。

      ハンドル幅は660mm-665mmくらいでした。元の長さがハッキリしませんが、カットされている可能性はあります。過去に一度だけ使ったことがある長さですが、さすがにちょっと短すぎる気がします。ただ、ハンドルバーを長くするとステムを短くしたくなりますし、うーん。どうしよう。せめて、1号機についていたMonkey Lite XCのように、685mmくらいにはしたい気がします。これくらいであればまあ、下りのハンドリングは安定すると思います。でも、しばらくは長い下りなどやりそうではない気もしますね。

      昨日の蒸し暑さはやばかったです。前回の走行で見つけていた休憩ポイントの自動販売機はすべて、キャッシュレス対応はしていませんでした。コンビニにたどり着くまでかなりの距離があったので焦りましたね。
      コンビニに着いてからは水分摂りまくりで、事なきを得ました。

      リアサスもサグを取ってみると非常にいい感じでした。標準のものよりかなり進化している印象です。

      カッパ巻きは、味というより見た目のインパクトを狙ったみたいでした(^^;)
      でも、キュウリが大きいので、キュウリ好きにはたまらないかも(笑。

コメントは受け付けていません。