親指シフトキーボード搭載

FUJITSU LIFEBOOK S762/F

もう、ずいぶん長いこと使っていなかったこのマシン。

FUJITSU LIFEBOOK S762/Fです。

 親指シフトキーボード搭載

もちろん、親指シフトキーボード搭載モデルです。便利なマシンなのになぜ長らく放置したのかというと…。Win7のまま放置して、サポート期限が切れてしまい、起動するのが怖くなっていたためです。

しかし、そんなことをしていてはいつまで経ってもこのノートは使えません。

実はこのマシン、以前Windows 10が無料だった時代にそのライセンス取得し、インストールをしたことがありました。そのときはパフォーマンスが今一つだったためWindows 7に戻すことになったわけですが。ただし本当のところはWindows 10には責任はなく、インストールしていたiCloudのソフトが悪さをしていたことが分かったので、今ではWindows 10にすること自体は何も問題はありません。

それに、Windows 10のインストーラをバックアップツールを使ってDVDに残してあったのです。

今回、このDVDがたまたま見つかったことで、思い切ってWindows 10に更新することを決めたのでした。

Windows 10

このインストーラはすばらしく、バックアップした段階のモジュールがインストールされるのではなく、現在の最新のモジュールでのインストールを行うことができます。

こんなこともあってアップデートはあっさり成功しました。ライセンス系のことも一切聞かれなかったけど、以前認証したから大丈夫、ということでしょうか? 一定期間おいたらまた聞かれるのかもしれないけど。

当初は富士通さんが提供している親指シフトキーボードドライバをインストールする予定でしたが、IMEはATOKを使いたいのでDvorakJというソフトを使用しています。私にとって現在最高の親指シフト入力環境はmac上に構築してありますが、DvorakJを使えば例えば親指右を英語入力時にspaceに割り当てたりできるので、macと変わらない快適さでキーボード操作を行うことができます。

本当に親指シフトの有志のみなさんはすごいです! macで親指シフト入力環境が保たれているのもすごいけど、本当に感謝しかありません。

Windows 10

ところで、自宅ではここしばらくmac一辺倒でWindowsは使いにくい印象があったのですが、インストール直後に紹介された動画をみると、ものすごく便利ですね。以前に比べるとカスタマイズが直感的になって容易な印象です。

これは…いいかもしれない。ストレージも以前1TB近いSSDに変更してあるので動作もかなり快適です。

実はこの記事もS762/Fで親指シフト入力しています。ノートのキーボードは押下圧が少し必要なようでタイプミスも起こりやすかったのですが、DvorakJのおかげで同時打鍵判定のタイミングなども調整でき、だいぶmacに近づいて来ました。

今後FUJITSUさんが親指シフト関連製品のサポートを止めることで、おそらく私が富士通製品を新しく買う機会はほとんどなくなると思っています。しかし、製造中止までの間はノートも含め、最新化を検討しようかな、という気持ちになりました。現役で仕事をする間は少なくともまともに動く親指シフトキーボードは必要です。

Windows 10も操作性がだいぶ研究されているようで、慣れればmac同様に満足できるのではないかと思えてきました。先日ロングさんからもそれぞれの良さがあるむね教えていただきましたので、いいところを生かしつつ使っていきたいと思います。古い親指ノートはWin10は動作しないと思いますが、Linuxを入れてみるのもありかも。Linuxの親指シフト入力もいろいろなところに資料が上がっているので、自分風にカスタマイズできないか、研究してみたいと思います。

2件のコメント

  1. こんばんは。
    Lifebook=CPUもCore i5みたいですし、基本性能はけっこう使えそうですね。
    それにしても、確かにWindowsのインストは不思議だらけです…(苦笑
    自分も(手放した)ノートPCの再インストとかやり始めたら、あっさり却下!されたり…(沈
    色々と抜け道はあるみたいですが、もぅ面倒くさいのでやりたくないですね〜。
    MacOSに比べると、なんかハードルが高い…慣れた人には問題ないのでしょうけど。

    しかし、icofitさんもたくさんのPCをお持ちですな(笑)Macさんも最近、アップデートありましたし、
    Win機はほぼ毎日。面倒みるだけでもXXX〜! であります。やれやれ・・。

    1. sadaさん。さっそくありがとうございます。
      確かこれもオークションで出ていたもので「Core-iシリーズは買っておかないと!」と落札したものです。振り返ってみると2014年に買っているので、もう5年半も使っているのかと、ちょっと驚きました。
      買ってすぐのときは、SSDに換装済みだった先代のFMV-S8360より遅いくらいでしたが、その後大容量のSSDに交換していて、事務処理には十分すぎる性能になっています。
      Windows 10にはあっさり上がってくれましたね。
      同時に、夜中に私のiMac 5Kもアップデートが自動実行されていたのですけれど、再度立ち上がってくれませんでした…。私のiMacはここのところOSアップデートで毎回フリーズするので困っています。一度中身をまっさらにして再インストールする必要があるかも…。

      マシンは比較的数を持っていますけど、次男のリモート授業に最も性能が高いMacBook Proが使われていたりもします。久々に使いたいところですが。

コメントは受け付けていません。