Campagnolo Record Chain + ceramic speed drip

チェーン交換

昨日はなかなか面白い料理が出てきました。

新たまねぎの肉味噌のせ

新たまねぎに肉味噌を載せたものです。新たまねぎ自体が美味しいのですけど、塩味の濃い肉味噌の味がとてもマッチします。

ブロッコリーとちくわ炒め

こちらも正式な名前は分かりませんが、ちくわとブロッコリーなどを炒めたものです。

きんぴらごぼう
焼き鮭

さらにきんぴらごぼうと焼き鮭。これにレタスサラダと味噌汁が加わります。なんか最近、一食当たりに出て来るおかずがとても多い。たくさん食べられるのはいいですが、ちと食べ過ぎか。

さらに今日は次男が2回目の豚肉丼を作りました。

前回と同じレシピだそうです。

さて、今日は5連休の最終日だったので軽く運動をしたかったのですけれども、残念ながら雨。仕方がないのでバイクの整備をすることにしました。

ceramic speed

(セラミックスピード/CERAMICSPEED) UFOチェーン カンパ11sをSCOTT SOLACE 30に装着しました。ベースとなるチェーンはRECORD 11S チェーンだそうです。

装着に利用したのが、このBIKE HAND チェーン切り工具 11速チェーン対応 YC-324SC。当初はカンパニョーロの純正品を買おうかと思ったのですが、あまりにも高すぎました。カンパニョーロのチェーンの場合は、「カシメ」というコネクティングピンを折った側を潰す加工が必要で、それができるチェーン切りとして新たに入手をしたのです。

コネクティングピンをカシメるまでは、接合部の動きが極端に悪くて「大丈夫か、コレ?」と心配になりましたが、カシメが終わると、普通にスムースに動くようになっていて安心しました。

チェーンの交換方法は、下記のサイトを参考にしています。

大きな写真入りだったので、とても参考になりました。

それでもShimanoとは要領が違っていて、かなり大変な作業でした。コネクティングピンは1本1,000円もするので、失敗が許されないのです。

SCOTT SOLACE 30

手はワックスだらけになりますけど、汚れ落としは通常のオイルよりも楽であり、メンテナンス性も決して悪くない気がしました。

ワックス

以前からFinishlineのワックスタイプを何種類か使っていますが、もしかしたらこれくらい付着させなければダメだったのかも。この状態で320kmほどは普通に走ることができるらしいです。以後、200kmごとに専用オイルを注せば性能を維持できるとのこと。

でも、この製品は8,000円オーバー。1ml当たり45円でという額は、フリクションの最小化、防汚効果、メカの消耗防止を考えると決して高すぎるわけではないのかもしれません。320km走りきる前にどうするかを考えたいと思います。

作業が終わるころには大雨でしたので、今日のテスト走行はできませんでした。次回の走行やシフトチェンジがどれくらい変わっているのか楽しみです。

今日で完成させるつもりでしたが、バルブエクステンションの交換までは至りませんでした。現在、前後に差があるため、同じものに変えようと思っているのです。

おそらくタイヤをイチから外したりする必要があり面倒くさいことになると思っています。もうちょっと置いとこう。