ZIPP 303

さらばLF1・さらばICAN

昨日発覚したPanasonic DMC-LF1-Kのセンサーゴミの件。解決できそうになかったので購入店に持って行きました。その場で明らかに写り込むセンサーゴミをショップスタッフさんにご確認いただいて、無事に返品・返金となりました。ショップ購入は中古でも保証が付いたりするからありがたいです。今はオークションでも別料金で保険かけられたりしますけど…。

Panasonic DMC-LF1-Kは大変気に入っていたのですごく残念ですが、また余裕があるときにPanaのコンデジを検討してみたいと思います。精密機器の中古購入はやはり難しい部分がありますね。一般中古店より、カメラ専門店の中古品を選んだ方が安全かもしれません。コンデジの場合はSONY Cyber-shot DSC-WX170 のときもそうでしたけど、センサーゴミがついたら修理か諦めかになりますね。

Cannondale Prophet

中古ショップへの行き来にはCannondale Prophetを使いました。少し間が空いたことで、予想通りLeftyは若干柔らかくなっている感じでした。未舗装を走るわけではないので、とりあえず今日はそのままにしておくことにしました。

チューブレスタイヤはエアがパンパンのままなのに、サスペンションのほうが先にエアが抜けるんだなあ…。Leftyはもうコンディションがいいものがなかなか手に入らないため、オーバーホールには出したいけど、この時期海外に送るわけにも行かず。

自宅待機も20日目になり、平日に仕事を行う以外の時間帯は自転車いじりくらいしかすることがありません。コロナ以前のように都立公園の中に入るのは少々はばかられるので、ロードを強化したいですね。

SCOTT SOLACEにしてからは疲労しにくくなったけど、やはりICANホイールが硬い気がします。いくつかの入門ホイールのほうがカラダには優しい感じがあって、SOLACEの良さが引き立っているようなことが気がしました。それでもICANのカタログ値1200g台の軽量性は捨てがたく、なかなかこれに見合うホイールを見つけられないでいました。

そんな中、縁あってMさんからZIPP 303ホイールを譲っていただくことになりました。感謝です。

ZIPP 303

幸いカンパ対応で、以前用意したRecordのスプロケットが使えます。Continental(コンチネンタル) SPRINTER(スプリンター) チューブラータイヤを装着した状態で、フロント側が790g、リア側が940gだそうです。SPRINTERの単体重量 + 接着テープで300gあることを考えれば、それぞれ490g、640gと言ったところですかね?

興味があったのでICANも測ってみたところ、フロント側が885g、リア側が1,050gでした。全く同じタイヤを装着しているので、ホイール単体なら585g、750gといったところだと思います。カタログ値よりは若干重い気がするものの、かなり優秀ですね。それにしてもICANから200g以上もの軽量化が図れるなんて、想像もしていませんでした。

SCOTT SOLACE 30

ホイール換装前は6.95kgくらいだったと思います。しかし、今回のホイール、スプロケット交換で6.655kgになりました。340gくらい軽量化されています。これで、一番軽いときに6.7kgだったSサイズのSCOTT ADDICT R3の構成を下回ることになりました。前後ライトとかボトルケージ、ペダルを外したり、コラムをカットしたり、またタイヤを上位モデルに変えたら6kgを割りそうな感じですよ。いやあ、SCOTTのフレームの軽さも優秀です!

SCOTT SOLACE 30

ICANのようなワイドリムでもないし、現行モデルと比較すると見た目は若干クラシックの感じがするかもしれませんが、私は気になりません。

SCOTT SOLACE ICAN仕様

ICANさんには悪いけど、ICANのロゴがZIPPに変わっただけで嬉しくてたまりません。

ZIPP試乗

ホイール交換直後は地面が乾きつつあったので、試乗しました。踏みだしや加速はICANとあまり変わらない感じがします。踏み出しについては、スプロケットの歯数が小さくなっているため、ICANと比べると酷といえるでしょう。反面、いったんスピードが乗るとICANより速度維持がしやすいのではないかと感じました。

SCOTT SOLACE 熊野神社前

それよりなにより、「乗り心地がいい!」。ICANにもかなり満足していましたが、同じタイヤを使い、空気圧設定も同じなのにものすごくシルキーな感じがします。小さな振動だけでなく突き上げもマイルドでSCOTT SOLACEの印象がかなり変わりました!

これで打ち止め…かな。でも、フロント53T、リア11-23Tって結構ハードかも。ADDICT R3のころ、52T x 11-25Tで長く乗っていて丁度良い感じがしていたので、12-27Tか、最低でも12-25Tはほしい感じがしましたね。重量は軽すぎるくらいなので、重量増は抵抗がありません。ちょっと検討してみよう。

今日の夕食。

ほうれんそうのシーザーサラダ 肉団子 トマトソースパスタ

2件のコメント

  1. こんばんは・・おぉ、LF1は返品・返金処理可でしたか! 良かったですね〜。
    でも、お気に入りだったようですから、代替えが望ましいところ。さぁて、お次は・・((o(´∀`)o))?

    で、去る者あれば来るものも。ホィールがグレードアップ…いつもながら良いお仲間をお持ちで。
    憧れのZIPPじゃあないですかー。中華のパチモン・スニーカーから一気にNIKEのトップグレード。
    ロゴマークだけでも、早く走れる気がしますけど(?)ますます軽くなってきて、羨ましいですね。

    今日のお料理は・・むむむ。いつもながら、バラエティに富んでいて、コッチも羨ましいですな(笑

    1. sadaさん。早速ありがとうございます。
      LF1は保証期間内でした。とはいえ中古品ですし、替えの同じものや修理などはできないため返品の形ですけど。
      本当に小さくて、ポケットの中に普通に入るのでロードバイクなどのようにあまり荷物を持ちたくない場合に重宝していました。
      またほしいですけど、この大きさで通常のコンデジよりセンサーは大きめ、ファインダー付き、なんてなかなかないですよね〜。
      今回のホイールはありがたかったです。Mさんのところで何度も試乗していて、やはりカンパやマビック、ZIPPのようなブランド品は明らかに中華ブランドと比べてバランスが取れています。剛性は十分ながらガチガチではなく、非常にいい乗り心地かつ進みます。もう少しスピードを出した場合にどういう感じになるのか、楽しみですね。
      > パチもん → NIKE
      ははは。まさしくでした!

      自転車といっても遠出できませんし、自宅待機中の一番の楽しみはこの食事ですね。手作りが多くなり、家族で楽しめるようになってきました。

コメントは受け付けていません。