YETI SB66C

自宅待機に入りました

ついに緊急事態宣言が7都府県に対して出され、私も自宅待機となりました。今日はその初日です。

なにぶん初めての体験であり戸惑うことも多々あります。それでも、現状では雇用が継続されていることは感謝しなければなりません。

待機なので平日はダブルワークをするわけにもいかず、業務に役立つ調べものをするのに時間を割いています。

毎日通勤で33kmほど走っていたのがなくなるので、体力を維持するための努力が別途必要になります。かといって、緊急事態宣言により、法的な根拠をもって外出自粛要請が出ている関係上、今までのようなポタリングをすることも微妙です。健康を維持するための散歩が、自分が感染して健康を害する可能性、他人を感染させる可能性など、考えればキリがないのですけれど。

人がいないような時間、早朝ポタリングやランニングのようなことをする必要があるかもしれません。Zwiftみたいなシステムを構築したいのが本音ですが、財布の紐を緩めるのも不安な情勢ではありますから…。

お買い物のため外出

朝は、妻が並んで7枚入りのマスクを入手できたようです。大きなホームセンターでも20セットくらいしかなかったようですから、運が良かったといえます。私は自宅待機であまり使わなくなるから、妻と次男で1ヶ月半程度は使い捨てマスクを運用できるのではないでしょうか。その間に、どうかマスクも普通に流通できるようにしてほしいところです。

緊急事態宣言で都心や繁華街には少し変化が見られるのかもしれませんが、私たちが住む「杉並のネパール」近辺は普通にスーパーでの買い物も行われていて、何か不思議な感じがします。今日の東京都感染者数の発表では、また1日あたりの最高数を更新しました。緊急事態宣言そのもので住民が救われるわけではないので、都の行動計画に従い、なるべく早期の解決を図れるように私たちも努力する必要があります。

近所の桜

今年は、桜を楽しむこともできませんでしたが、近所にまだ残っていたのでPanasonic LUMIX LF1で撮ってみました。

マダラのフライ つくね

Panasonic LUMIX LF1を料理写真にも使ってみました。iPhone 7 Plusと比べるとよりいい感じで撮れるようです。

ビビンバ

ビビンバ

今日の夕食をPanasonic LUMIX LF1(上)とOLYMPUS OM-D E-M10 MarkIII(下)で撮り比べてみました。両方ともフルオート撮影ですが、さすがにミラーレスのほうが美味しそうに写ります。でも、実際の色合いに近いのは前者かな。