KeyRemap4MacBook/PCKeyboardHack

しばらくがんばってNicolaK for FMV-KB232を使い続けていましたが、私の使い方の場合はどうしても文字の取りこぼしを解決できないことが分かりました。もともとATOKにも原因があったわけですが、親指キーが残ったまま反対側の手の次の打鍵をしてしまうさいに取りこぼしてしまうのは、NicolaK for FMV-KB232の仕様のようです。たとえばTeslaの場合やWindowsではこれが起こりません。

このブログも見直してみると、結構「ない」が「な」だけになっていたりするみたいです。

今日表記のKeyRemap4MacBook/PCKeyboardHackのサイトを見てみたら、最新バージョンにアップデートされていて、Snow Leopardでも動作が可能になっていることが分かりました。そこで、今日は私のMac環境をNocola K for FMV-KB232 + FMV-KB232の環境から、KeyRemap4MacBook/PCKeyboardHack + FMV-KB611の環境に戻しました。

すると、非常に喜ばしいことに、以前数値キーを入力したあとに入力モードが英語に戻ってしまっていた問題などが解決されていることも分かりました。NicolaK for FMV-KB232に乗り換えた主な原因が解決されていたことで、これからしばらくはKB611での入力に戻したいと考えます。あとは「~」が直接打鍵できるようになるとうれしいのですけど、ちょっと研究してみます。

このようなすばらしいユーティリティを制作されている作者の方には感謝です。