タイヤ周長

今日は自転車に乗らない日ですが、厳密に言えば乗りました。10mほど。

昨日タイヤ周長を実測して、サイクロコンピュータに登録したのですが、GPS測定値と結構ずれがあったのと、速度が体感より早いような気がしました。このため、今日はCAT EYEのマニュアルに従い、タイヤにマーキングして実際に乗ってみた結果を実測してみたのです。

その結果…。実際に乗ってマーキングされた場所の間を測定してみると、意外なことにタイヤ周長の実測より20mmほど「長く」なっている、ということです。ということは、いつも行く公園ももっと距離があるし、速度も低めに出ている、ということでしょうか? 実際に乗車してみてこんなに差が出るなんて、ちょっとビックリですね。

でも2300mmなんていったら、CAT EYEの目安表だと29 x 2.3に近い数値ですよ。

イマイチよく分からないのですが、とりあえず実測値のままにしておこうと思います。