最後の復活 Zephyr

ラーメンが好きで、出先で外食する場合はだいたいラーメン屋さんを選択します。それに加えて自宅でも、美味しいラーメンにありつくこともあります。

ラーメン

セットになった生ラーメンだと、一食一玉なので物足りなさがあります。今日は麺とスープが別売りになっているものを使って作ってもらったので、大盛り(1.5玉)になりました。かなり美味しかったので、記念に掲載しておきます。

さて、現在NeilPryde Zephyrも手放す算段をしているところですが、以前のCampagnolo仕様では手放すことができませんでした。もうちょっと価格を落とさなきゃだめかなあ、ということで、Campagnoloセットでの売却は諦めることにしました。その結果、SCOTT SOLACE 30とパーツを交換することに。

SOLACE 30へのCampagnoloセットの装着は一昨日には完了しています。今日は、午前中まで雨ということだったので、昨晩から本日にかけて、Zephyr側へShimanoパーツを装着していました。

NeilPryde Zephyr + Shimano Drive Train

Campagnoloのフロントディレーラー設定もかなり苦戦しましたが、今回のShimano 105 (5800系)ではさらに大苦戦です。Campagnoloは最初のケーブル通しに失敗したのが原因ですけど、105は装着してからの角度や位置、ワイヤーの引っ張りなどの設定に半日かかりました。それでも、バイチャリさんに設定していただいたときほど、完璧な感じがしません。難しいです。

もう早いところ、自転車組み立て業(?)からは引退したいところです。

とりあえず、設定が出来たところで試乗してみました。売却予定があるので、現状ハンドルバーテープは巻いておらず、昨日のSOLACE同様、チェーンオイルは脱脂したままです。

交通公園

昨日SOLACEで走ったのと同じ、こどもサイクリングコースを2周だけしてみました。ホイールをShimano RS11に変更したせいなのか、乗り心地がかなり良くなっています。やはりICAN Carbonホイールが硬かったのかな。Mavic Cosmic Eliteと比べても、タイヤサイズが25Cということで、より乗り心地がいい感じでした。

乗り心地だけではなく進みも非常に良くて、基本性能的にはSOLACEと変わらないだろうなと思いました。今日はフラットペダルを装着していましたけど、違和感もありません。

それに、Shimanoのシフティングフィールがいいので、変速が楽しい。きちんと注油していたらもっとスムースだったはずです。

ただ、9km乗ってみただけなんですけど、やっぱり腰に違和感が出ました。サイズ感とポジションから考えると、やはりSOLACEのほうが私には合っているようです。

短い付き合いでしたが

NeilPryde Zephyrとは短い付き合いでした。SOLACEが安く出てこなければ、まだZephyrに乗っていたはずです。基本性能は高く、いいバイクでした。

Zephyrさん。ありがとう。

2件のコメント

  1. こんにちは。今年最後の日記でしょうか。
    そうですか…ZEPHYR号=次のオーナーさんは今年中に現れなかったのですね。
    私も色々と(PC/バイシクル等)チェックしているのですが、けっこう売れ残っていますよ。
    ロード車は一気にブレイクしたせいか、出品数もかなり多いですね。以前はこの時期(賞与時期)
    だとけっこう動きもあったのですが・・やはり、景気はそれほど良くないのかなァ・・?
    来季、良い方に出会えると良いですね。いいバイクなんですけど・・。

    ブレーキレバーのお話は、なるほど! ですね。ちょっとした支点の差で、
    ずいぶんフィーリングが変わる・・のは、解るような気がしますよ。
    メーカーさんも研究・開発しているハズですが、人によっては感じ方も違うので…。
    可変式のレバーとかあればイイなぁ。ちょっと夢想したりします。

    来季もガンガンお乗りになると思うのですが、お気を付けてライドを楽しまれてください。
    では、また来年もよろしくお願いいたします!

    1. sadaさん。早速ありがとうございます。

      ZEPHYR号はカーボンパーツが多いCampagnolo Chorusを付けて激軽だったので、もう少し反応があるかな、と思っていたのですが…全然でした。
      そう、おっしゃる通り、賞与時期を狙ってみたのですけど、反応は鈍くて、景気がいいとは言えないのだろうなあ、という感じです。
      結局私のほうがCampagnoloを使いたくなったので、Shimanoに換装して、価格を落として出すことにしました。
      ホイールをRS11に変えたら、乗り心地が非常に良くなりました。やっぱり、中華ブランドカーボンホイールが硬すぎたのかな、という感じです。
      SOLACEはさらに乗り心地がいい感じなので、今後長く乗れそうですね。

      ブレーキレバーの軸位置はTrail-Sさんに言われるまで気づきませんでした。両者、握ったときのレバーの倒れ方が全然違うのは理解していたのですけれど、私の場合はCampagnoloのほうが力を加えやすく、制動しやすくなります。
      キャリパーのストッピングパワーはShimano、レバーの倒しやすさはCampagnolo、ということで、制動のパフォーマンスはそれぞれでバランスが取れているのかも。

      来年も続けて乗っていきたいとは思っています。が、心を立ち上げるのに時間がかかるようになってきました。今日もライドは午後からです。
      2020年も、積極的にライドできるかな〜。

      今年一年、大変お世話になりました。それでは、良いお年を!

ただいまコメントは受け付けていません。