クラッシュ

激痛!

次男の小学校時代のサッカーチームメイトが、本日行われた高校サッカー東京予選の決勝に出場するとのことで、午前中は駒沢オリンピック公園まで次男を案内することにしました。

駒沢オリンピック公園の競技場
駒沢オリンピック公園の競技場

私はついでに、サイクリングコースを走行することに。

サイクリングコース
サイクリングコース
紅葉も進んでいました
紅葉も進んでいました
ランナーさん、サイクリストの意識も高まってきたのか、走りやすかったです
ランナーさん、サイクリストの意識も高まってきたのか、走りやすかったです

サイクリングコースを3周したあと、私は退散。次男は午後まで試合を見るというので、1人でM山に行きました。

M山
M山

むー。オリンパスのカメラ、明暗の差が…。

ついにそこも削ってしまうのですね
ついにそこも削ってしまうのですね

宅地造成工事も進んでいます。私がMTBをはじめたころは、この先のほうの山までつながっていて、かなり長くつないで走れたのですが…。

日本の少子高齢化問題は深刻で、これから人口は減る一方。長期的に見たとき、緑を削って新しく人間のためのスペースを作る必要はあるのかな、という疑問は残ります。50年経って、墓場のような宅地ばかりが残り、大切な自然は残っていない…ということにならなければいいのですが。

もちろん、部外者ではうかがい知れないさまざまな事情があるでしょうし、安易なことは言えません。それでも、自然なものと人工的な便利なもの、うまくバランスを取っていく努力はしていかなければならないでしょう。

今日はJamis Nemesis Team
今日はJamis Nemesis Team

今日はJamis Nemesis Team。出発間際に、フラットペダルを使うのか、ビンディングペダルを使うのかで迷いました。

crankbrothers acid(2)
crankbrothers acid(2)

結局、ビンディングペダルの使用を選んだのですが、今日はこれが裏目に出ました。

M山動画

基本的に、今日のライドは快調でした。このため、あらゆるラインを登り、下りで試したり、2周目にトライしたりもしました。午前中の21kmのライド、M山の時点でも20km以上のライドになっていたので、少し疲労が溜まっていたかもしれません。ライドの後半で、ちょっとしたラインチョイスのミスが…。

うわっ!
うわっ!

久々に顔着して、土を食べることに…。ビンディングペダルであったため、足をとっさに外すこともできず、大転子やももの外側も地面で強打することになりました。

路面の苔になぜ気づかなかったのか
路面の苔になぜ気づかなかったのか

全然余裕があったのに、なぜか反射的にこのつるつるの盛り上がりに乗ってしまいました。粘土質で苔のために色も変わっているのに、なぜ気づかなかったのか。こういうのをヒューマンエラーというのでしょう。

動画では、転倒のあとの下りは1周目の動画をつないでいますが、そのときはラインを選べていてこの盛り上がりには乗り上げていません。

中殿筋〜大腿筋膜張筋の辺りが激痛で、今は歩くのも結構大変ですが、転倒直後はまた登ったり、下ったりをしていました。

全く、50代も半ばになって何をやっているのか(苦笑)。

北辰妙見尊
北辰妙見尊

ライドの半ばで、北辰妙見尊にも立ち寄り、参拝もしたのですけど、態度が悪くてバチがあたったのかもしれません。

多摩川河川敷動画

次男は結局、応援していたチームが負けて落ち込んだとのことで、別ブロックの決勝を見ることなく自宅に戻ったようです。私も帰りは駒沢オリンピック公園経由で帰宅するつもりでいましたが、次男も自宅に戻ったようなので、結局いつも通りの帰路を選びました。

それにしても、多摩川河川敷の大変なこと。先週Cannondale Prophetであっさり通行できたのに、XCバイクのJamis Nemesis Teamでは大変辛かった。もちろん怪我の影響はあったでしょう。後半部分は復旧工事が進んでだいぶ走りやすくなってはいましたが、前半は相変わらずでした。やはり、AM系フルサスの性能はすごいのだな、と思いました。

XCバイクを操る、クロカンライダーのみなさまのすごさを再認識しながらのライドとなりました。

最後は、いつもの公園で次男と合流して自宅まで。次男も、友だちのチームが負けて落ち込みながらも、自分の自主トレには行くことにしたようです。最近の彼の自主トレはもちろん、MTBです!

2件のコメント

  1. こんにちは・・・あぃたたた! と、動画拝見してコッチも叫んでしまいました。
    コケに乗り上げて、転けて・・・あ、洒落言っている場合では・・(すいません。
    瞬間、以前一般道で転けた思い出が蘇り・・あぁ、もぅ転けたくないですね。えぇ・・。
    大事が無くて何よりですが、お互いに気をつけて参りましょう。

    多摩川は、まだまだ・・ですねぇ。フラットダート気分を味わうには良いかも?
    なーんて、喜んでいる場合ではないですね。早い復活を望みたいトコロです。
    昨今は天候も良いし、紅葉も徐々に見頃になっていますが…それだけ人手も多いようで。
    コッチの園内でも昼前になると、家族連れで賑わってますし。
    RizeさんもタイヤがXXXだし、またプチ仮眠モードになってますよ。あちゃ〜です。

    1. sadaさん。さっそくありがとうございます。
      はずかしながら、結構な大転倒でした。倒れてすぐは「いつもよりはダメージあるな」くらいでしたが、今日は右足側だけでなく、右肩、左頸と痛くて困りました。全身にダメージが及んでいたようです。
      sadaさんの転倒は舗装路だし、一般道で他の車両も怖いし、もっとダメージが大きかったんじゃないでしょうか。
      この年で、もう転けない方がいいです(苦笑)。お互い気をつけていきましょうね。

      多摩川は、後半部分は工事が進んで、だいぶ良くなっていますね。それに対して、前半部分は柔らかい部分が削れたままで段々になっています。
      さすがにXCバイクではきつかったです。クロカンライダーはすごいな、と思いました。
      実は今日もProphetで走ってみたのですが、本当に楽でした。
      やはりフルサスのAMバイクはすごいですね。

      Rizeさんのタイヤも復活してくれればいいのですが、そういえば私のもバルブが先にダメになって似たようなことになったことがありました。バルブを交換すると全く問題なくなったことがあります。
      バルブも安くなったことですし、そっちの交換が先のほうがいいかもしれませんね。

ただいまコメントは受け付けていません。