T800

ターミネーター:ニュー・フェイト

今週も先週に引き続き、映画鑑賞をすることにしました。

チケットが取れたのは夕方の時間帯でしたので、それまで軽くポタリングを。

Prophetはスムース
Prophetはスムース

富士見仕様で前後サスを若干柔らかめに設定しているので、快適です。フルサスバイクのサスセッティングは重要ですね。

次男も来ています
次男も来ています

次男も来ています。段差に前輪を落とす練習は違和感なくできるようになったので、今日は前輪をなるべく先に送る練習です。リアタイヤが離れる瞬間くらいに前輪が着地していたので、この場所ではバイクのホイールベース分以上先に前輪を送ることに成功していました。

長めの階段も問題なかったですね
長めの階段も問題なかったですね

今日は長めの急角度な階段も。ここでも、前輪を2段下まで送って着地しています。

段差登りはもう少し
段差登りはもう少し

段差登りはもう少し練習が必要なようです。前輪は上がりますが、後輪を上げるタイミングが難しいみたいです。まあ、そのうち覚えるでしょう。

しばらく飽きないでほしい
しばらく飽きないでほしい

しばらくの間、飽きないで続けてほしいですね。

さて、夕方からは映画鑑賞です。

見たくてたまらなかった、「ターミネーター:ニュー・フェイト」。昨日日本公開になったばかりですが、とても待ちきれず、早めに予約しておいたのです。前作の「ターミネーター2:ジャッジメント・デイ」のときはまだ子供はおらず、妻と2人で劇場鑑賞したわけですが、時の流れは速い者ですね。

私たち家族は、今回はMX4Dでの鑑賞を選択しました。4DXが2Dしかなかったので、MX4Dはどうかなあ、と思っての予約だったんですが、MX4Dも残念ながら2Dでした。

MX4D
MX4D

私たちが今回訪れたTOHOシネマズは直前にIMAXシアターに工事が入り、ターミネーターはIMAX レーザーにも対応しています。両方で迷いましたが、結局アトラクション系を選んでしまいました。

TOHOシネマズ新宿
TOHOシネマズ新宿
TOHOシネマズ新宿にいたT800
TOHOシネマズ新宿にいたT800

TOHOシネマズ新宿の入口にはT-800が立っていました。

T2のシーンも再現
T2のシーンも再現

T2のシーンを再現したオブジェも。見る前から期待が高まるではありませんか。

今回は制作にジェームズ・キャメロンが復活しているので、彼が得意な人間ドラマの描写にも期待していました。

ネタバレしたくないのでストーリーは書きませんが、その人間ドラマの描写、アクションの激しさはもちろんのこと、時間の経過を思わせるシーンがちりばめられていて素晴らしいな、と思いました。今まで見た映画の中で、最高レベルに楽しめて、好きになれた映画でした。

MX4Dも今回のターミネーターへの適応度はなかなかいい感じでした。ジェミニマンの4DXと比べると落ち着いた印象ではありますが、アベンジャーズ/エンドゲームのMX4Dよりは良かった気がしています。

この映画、IMAX レーザーで見てみたい気がしてきました。それまでに乱視用のメガネを作って、よりきれいに見られるように準備しようかな。

劇場でもう一回会おう…?
劇場でもう一回会おう…?

2件のコメント

  1. こんばんは。おー、さっそく予告通りに鑑賞なさいましたか=T5(?)
    途中で、時間軸がコロコロ変わったので(苦笑)さぁて・・どうなんだろ?
    と思っていましたが、けっこう楽しめたようで、何よりでした。
    TOHOシネマズ=さすがに展示物の格が違いますな〜(笑)いつも凄いですよね。
    このT-800(の、模型)よく出来ているなぁ・・今にも動きそうですねー。
    頭はちょっと怖いので、腕先のパーツでも欲しいですが。

    今回は大物お二人の登場とあって、国内でも盛り上がっているのですね。
    キャストの中に、グレース役=マッケンジー・ディビスさんを見つけて、ちょっと観てみたい…と。
    《ブレードランナー2049》にもチョイ役ですが、出ていた方でして。
    今作ではどういった役どころなのかな? あ、もちろんシュワちゃん御大にも会いたいですが…。

    次男坊さん、やっぱり努力家ですなぁ。これから一層忙しくなるでしょうが、
    こうして親子ライドが続けられると最高! ですね。

    1. sadaさん。さっそくありがとうございます。予告通り、思ったより早いタイミングになりましたけど、「ターミネーター:ニュー・フェイト」を見に行きました。
      T2の続編としてみれば、すっきり納得がいく内容でした。T3や新起動が混ざると矛盾が生じますが、もちろんそれらが「嫌い」というわけではありません。
      でも、個人的にはシリーズの中でT2が最高だったと思っていて、その世界観をよく受け継いだこの作品は特別な印象でした。この両者は人間とロボットの「存在」と「成長」が本当に良く描かれていると思いました。
      この作品のジャパンプレミアは、私たちが鑑賞したTOHOシネマズ新宿で行われていたようです。ちょうどその日、豊洲でラーメンを食べて帰ってしまい、この賑わいに気づくことができなかったのが残念です。
      マッケンジー・デイビスさんはとてもカッコ良かったですよ。惚れました(笑)。シュワちゃんもカッコ良すぎでしたね。

      次男の成長は私が始めたときと比べると、圧倒的です。子供のときにジュニアバイクで少し公園で遊んだくらいで、本当の意味でMTBには乗ったことがなかったので、初めての体験と言ってもいいと思います。
      進学までは少し時間があるので、しばらくの間一緒に遊べるといいな、と思っています。
      sadaさんが前回おっしゃっていたように、来年は後塵を拝する可能性が高くなってきました(^^;)

ただいまコメントは受け付けていません。