準備

明日、SSさんとDくんのお誘いを受けて、富士見パノラマに行くことになりました。今回は、私の次男も同行させていただくことに。とてもいい機会をいただき、SSさんとDくんに感謝!

YETI SB66C & Cannondale Prophet
YETI SB66C & Cannondale Prophet

本当のところ、私はYETI SB66Cの性能を堪能させてもらうつもりでした。でも、今回はこのバイクを次男に使わせることにしました。次男は富士見は初めてですし、体格も私より一回り小さいので、SサイズのSB66Cを使ったほうが安全でしょう。なので、私は昨年に引き続き、Cannondale Prophetを使うことになりました。

次男はMTB自体、何年も乗っていない状況なので、今日は事前の予習をすることに。

とりあえず、つるつるのSB山出口にて
とりあえず、つるつるのSB山出口にて
ちょっと怖かったみたいですよ
ちょっと怖かったみたいですよ

子供の頃は普通に乗っていたSB山ですが、急斜面の路面はつるつるだし、昔より通路が狭くなっているので、ちょっと怖かったようです。

あっという間に暗くなり
あっという間に暗くなり

あっという間に暗くなりましたが、一通り近所の急斜面を下って、少し勘を取り戻してもらいました。

まあ、明日は私もゆっくり走るので、問題はなさそうです。

Prophetは出走前が大変でした。Lefty Maxのオイルスポンジの位置がずれて、オイル吹出し口が露出し、下側のブーツとオイルスポンジが分離していました。こんなので明日乗れるのか…。心配になりつつも補修をして、何とか乗れる状態になったようです。

Lefty Maxの状態に焦る
Lefty Maxの状態に焦る

いつずれたんだろうな?

今日の午前中は、次男のプレスクール参加のため、道案内をしていました。学校見学、AO試験受験、そして合格と順調に進むことができたおかげです。

熟考の末、大学ではなく、3年制の専門学校に進むことになりました。将来、スポーツチームに関わるトレーナーをめざし、医療系の国家資格を取るためです。私も、キャリアの前半はフィットネス・インストラクター、トレーナーでしたが、国家資格を持っていなかったことが私の弱点でした。かなり大変な道のりではありますが、頑張って欲しいな、と思っています。

2件のコメント

  1. こんばんは。おぉ、明日は(今日は?)フィールドですか!
    しかも、ご次男さんとご一緒とは・・次男坊さん、コース・デビューですね。
    SSさん親子とのコラボ企画的で、これは楽しみでしょう。ぜひ、天候にも恵まれて欲しい…。

    いゃしかし・・あの小さかった次男さんも、こんなに大きくなられたのか…(遠い目
    まさに、光陰矢の如しですか。3年制の専門学校への進学だそうですが、
    目的をしっかり持たれているのは素晴らしい。そちらも良い学生生活を送られますように。

    それにしても、フィールド・デビューでSB66号ですかぁ・・
    コレはコレで、ちょっと羨ましいですねぇ〜(笑。
    お怪我のないように、楽しまれてくださいませ。
    またフィールド・レポでヴァーチャル・ライドさせて頂きますので。(オィ!

    1. sadaさん。こんばんは!
      お返事が遅くなってしまい、申し訳ないです。

      次男は小さいころはMTBに乗せてましたが、今はロード系です。
      MTBのフラットハンドルには違和感があったそうですが、なんとか富士見ライドをできました。
      天候も良くて、本当にいいタイミングでした。

      次男については、私もチビのころの印象が強く、いつの間にか高校卒業の年齢に達した、という感じです。
      寸前まで大学進学を目指していたのですが、スポーツに関係する、サポートする仕事をしたいと言い続けていたので、最終的に専門学校を選ぶことになりました。

      SB66Cは私が試したいところだったのですけれど、安定性で次男に譲るべきだと思って、私はProphetになりました。結果的にこのProphetが超絶良くて、ますますProphet + Lefty愛が強まってしまったのでしたが。
      とりあえず、SSさんのところも私のところも、怪我することなく無事に帰ってきました!

コメントは受け付けていません。