SB山

未来

今日は朝から、次男の学校見学へ。もし通うことになれば自転車での移動となるので、経路を知っている私が妻と次男を道案内しました。

学校見学
学校見学

往路ですでに雨が降りはじめていました。少し早めに現地に入ったあと、次男は1人で体験授業へ行き、私たちは今後の計画などを練っていました。

次男の予定が終わったあとはイタリアンレストランに移動し、食事を取りました。次男に話を聞くと、とても興味のある授業内容だったようです。私が受けたいくらい…。これから次男の将来は、私たちの未来はどうなっていくのか。

ワンコインランチとは思えないほど美味しかった昼食のあと、帰宅しようとしたところ、結構雨が強くなってきていることに気づきました。朝の予報では午後から晴れるとのことだったので、本屋で少し時間を潰したのですが、それでも雨が止む気配がありません。

しかたがないので、雨の中を帰宅。

雨が降りだして
雨が降りだして

帰宅寸前に雨が上がりました。もうちょっと待てば濡れずに帰れたのに。途中、立正佼成会のお会式に遭遇しましたが、雨の中でも盛況な感じでしたよ。

立正佼成会 お会式(2015)
立正佼成会 お会式(2015)
立正佼成会 お会式(2016)
立正佼成会 お会式(2016)

一眼レフにハマっていたころは立正佼成会のお会式にも通いましたが、2016年以来行ってないですね。2015年はNikon デジタル一眼レフカメラ D600 ボディー D600、2016年はCanon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2での撮影でした。

さて、自宅で少し休んだあとは、ご近所ポタへ。最近全然遠出していません。

SB山
SB山

今日もYETI SB66Cです。

リアサスは元に戻しました
リアサスは元に戻しました

昨晩交換したリアサスは元に戻しました。YETI SB66Cはトレイルや常設コース用と考えると、そのときにいちいち交換では面倒なためです。ホイール交換くらいは問題ないでしょう。

多少もっさり感はありますが
多少もっさり感はありますが

午前中に乗ったCannondale Prophet号と比べると、車重が重めで、コギも動作ももっさりした感じがあるSB66Cですが、なんでこんなに差が出るかな? そこで何気なくクランクを逆回転させてみると「重い」。かなり回転が渋い気がします。ProphetはBBを交換してスムースになりましたが、同様にその辺りを見直してみると、SB66Cの走りも改善されるかも。ちょっと調べてみます。

やはり好きなバイクです
やはり好きなバイクです

今日乗ったCannondale Prophet 2000とYETI SB66Cは、歴代のバイクの中でも特にお気に入りのバイクです。本当はここに、Rize One Carbonがあれば…。RizeはProphet 2000と双璧だったので、盗難に遭わなければProphet 2000のほうを温存して、Rize One Carbonに乗っていたでしょう。でも、Rizeが残っていたとすると、Intense CarbineやProphet 275、このYETIにも、乗ることはなかったはず。そこは、受け入れるしかないかな。

2件のコメント

  1. こんばんは〜。
    次男坊さん、いよいよ・・ですか! 良い進路が決まればいいですね。
    体験授業=さすがは都内、綺麗ですねぇ〜! もちろん、見た目よりは”内容”ですけど…。
    ご両親もこれからが大変でしょうが、目的があればご家族の結束も固くなりますしね。

    で、オトーサンの方は・・順調に換装劇場ですな(笑)ソッチも羨ましいですよ。
    ウチのバイクはすっかり玄関の飾りになりつつあるので(自沈)
    バーチャルで楽しませてもらっていますよ。
    タイヤは本当に乗車風味が変わるようで…(苦笑)Ralf君のシーラント(?)は
    毎度のエラい状態になったようですが、確かにリムとの相性は大事でしょうか。
    んが、ウチは最初から良かったのかなぁ? 悩むことも無く、現在に至っておりますが…。
    (まぁicofitさんとは乗車時間がぜんぜん違うので・・一概には言えませんけど)

    相変わらず天候不順ですねぇ。コッチはまぁまぁの天気でしたが、
    来週はまた大型台風接近とか・・もぅ勘弁してほしいですね。

    1. sadaさん。さっそくありがとうございます。
      最近まで大学進学を前提に考えていましたが、本人のやりたいことが明確になってきたこともあって、専門学校を選択することになりそうです。
      どうなるかは分かりませんが、今は応援するしかないと思っています。

      私もほうも、もう消耗品を変えるのが精一杯でしょう。今回もほぼ、みなさまからのいただき物を使っての換装ですから、本当にライド仲間の親切には助けられています。
      本当は昨日、今日もtaguoさんたちとフィールドに出たかったのですけど…。次男の方も進学の時期になってきたので、私もなかなか自由にできないです。

      Racing Ralphはまたしてもやられましたが、リムテープが必須になるDT Swissと、UST規格のMavicでは精度も違いそうです。
      今のところYETIは通常のタイヤより、プラスタイヤを使ってこそ最強バイク、という感じです。ただ、クランク周りのメンテナンスやBBの交換などで、さらに化けるかもしれません。
      フルカーボンフレームなんですが、Prophetと比べるとかなり重く感じます。でも、Prophetと違うから、用途を分けて乗ることができていいのかも。
      Carbineなんかは、Prophetとかなりかぶりましたし、なかなかProphetを上回るシチュエーションがなくて、最終的に手放す結果になりました。もしかしたら、Carbineも26+で組むとまた違ったのかもしれませんけど。
      YETI SB66Cとの相性は今までになかったレベルなので、Prophetと両立できそうな感じですよ。

ただいまコメントは受け付けていません。