水源まで(その2)

今日はCannondale Prophet号を公園に駆り出しました。

iPhoneのソフトウエアにGPSを利用した記録ソフトがあったので、それをインストールして出かけてみました。このソフトウエアを使うことで、いつも私が走っている周回は約1.5km/周であることが分かりました。iPhoneがスタンバイモードになっても記録はされるので、思ったより電池を消耗しないです。また、ポケットに入れっぱなしでもきちんと走った場所が記録されています。

これはいいなあ。もっと早く気づけば良かった。

この種のソフトはいろいろとあるみたいですが、私が購入したのはEasyTrailsというソフトウエアです。スタンバイモードでも記録ができる、という日本語の評価があったのでこれに決めたのでした。地図もきちんと表示できるようです。

今日は周回を何周かしたのですが、1箇所とても悪臭が漂っている場所があります。水曜日に走ったときにもちょっとやばいかな、とは思っていたのですが、たぶんどこかに動物の糞が隠れているはず。2周目からは草むらに入らず舗装路に出ましたが、なんか気持ちが萎えてきて、通常15周のところを今日は5周で終わり。途中で戻って、いつも走っている善福寺川の南側を流れる神田川を上流に向かって上ってみました。

神田川は以前ロードバイクのBianchi ML3 Veloce Mixで水源の公園まで走ったことがありましたが、MTBで走るのは初めてです。

神田川と善福寺川が別れてからそれぞれの水源まで、それぞれの川に遊歩道がありますが、神田川のほうが道幅が広くて整っています。そのかわり、善福寺川沿いのような大きな公園や緑地はなく、所々に小さな公園が点在する程度ですので、MTBで未舗装路を走り続ける、というような走り方はできません。それでも最近ずっと同じ場所を走っていたので、新しい刺激になりました。

もうかなり暗くなっています
もうかなり暗くなっています

神田川沿いも水源まで常に遊歩道がつながっているわけではなく、途中で普通の道路を走らなければいけません。しかし、公園に入ると未舗装路を走る楽しみが戻ってきます。最近GyaO Nextで見た「高校教師」のロケ現場とかを通り過ぎてようやく水源の池にたどり着きます。

もう暗かったし、18時になっても人の流れが多かったので公園の中を走るのをやめて引き返すことにしました。

池から続く細い水路の横に土道があるのですが、そこを走るときはなかなか気持ちが良かったですね。もう暗かったので、気をつけないと水の中に突っ込む可能性はありましたけどね。

今度はもっと明るいうちに行ってみたいと思います。SCOTT CR1 Teamで行ってもいいかもしれませんね。

今日の走行距離は32.51kmでした。iPhoneを持ち歩くだけでこういう記録ができるのは本当に便利です。

4件のコメント

  1. Prophet号もお休み中ですね・・こんばんは。

    GPS仕様のiPhoneですか? そりゃ凄い…!(爆)。
    もう何でもあり,ですねぇ。いい時代になったものです…(-。-) ボソッ

    ケータイ・グッズにはてんで弱いんですが,これなら一台欲しいです。
    マイカーに付けているポータブル・ナビを自転車に付けるブラケットがあるみたいですが,
    雨が降ったら・・・と思うと,なかなか。
    電源も確保しないとダメだし,これは無理がありそうですので…。

    色々と試されているようで,面白そうですね。

  2. こんばんは。
    iPhoneはOSの入れ替えですったもんだしているときに、記録ソフトがいくつも出ているのに気づきました。
    iPhoneは基本的にいつでも持ち歩くものですので、こういう使い方ができると便利ですね。
    ただ、1日中出ているような使い方だと、電池の持ちが厳しいかもしれませんね。

    > マイカーに付けているポータブル・ナビを自転車に付けるブラケットがあるみたいですが,
    > 雨が降ったら・・・と思うと,なかなか。
    > 電源も確保しないとダメだし,これは無理がありそうですので…。

    おお。GPSの精度とかがすごそうですね。私は車に乗らないのでよく分からないのですが、電源とかは普通の電池とかになるんでしょうかね?

  3. こんにちは。
    次はクロカン・バイクですか…!
    (思い切ってスカルペルとか・・・いかがです?)
    いずれにせよ、来期のicoさんに期待がかかるというものですよ〜(笑)。

    >ポータブル・ナビ
    少し前のソニーのNAV-U2なんですが、ナビ機能だけでしたら十分役に立ちます。
    精度もなかなかだし、周辺ガイドも割と充実していますから。
    モニターが4.8inなんですが、見にくいことはないですけど、自転車だとかえって大きいかも?
    内部電源で1〜1.5時間は大丈夫ですが、あまり実用的ではないですね。
    社外品で外部バッテリーがあるようですが、これも場所が・・。
    やはり、脳内ナビを充実させるしか・・・(爆)。

  4. こんばんは。
    sadaさんは歴代のクロカンバイクをお持ちのようですが、オールマウンテンバイク(Rize号)と比べるとやはりレーシーなんでしょうか?
    ソフトなRize号に乗ったあと、よりソリッドなProphet号に乗るとなんか辛かったりする自分がいるのでXCバイクは乗りこなせずに、結局Rize号ばかりに乗ってしまうのではないかという危惧も…。もうこの年になってくるとレーシーよりコンフォート?

    > モニターが4.8inなんですが、見にくいことはないですけど、自転車だとかえって大きいかも?

    これは目立ちそうですね(笑)。昨年、一昨年はボケはじめたのか、都内で迷うことが何回もあって、「ナビがあったらなあ」などと贅沢なことを言っていたのですが、自転車なら、iPhoneを開いて位置を確認するだけでなんとかなるみたいです。
    今回のEasyTrailsは、記録した情報をGoogle Earthとかで読み込んでより大きな画像でも見られるので、結構これは使えるなあ、と感心しております。

コメントは受け付けていません。