成長

先週、長男が東京に戻った際にくれた誕生日プレゼント。

Paul Smith
Paul Smith
靴下セット
靴下セット

ファッション系ストアの営業を担当する長男ですから、さすがのチョイスです。今は経済的に自立して、自分が稼いだお金で買ってくれるわけで、とても嬉しく感慨深い限り。ありがたく、使わせてもらうことにします。

さて、先週完成にかなり近づいて来たCannondale Prophet号は、かなりいい感じでした。ただ、サードパーティのオーバーサイズ対応コラムが若干心配ではありました。上側のスペーサーの高さが少なめで、ベアリングとクラウンに半分ずつくらいしかかからない仕様だったのです。

すると翌日、うまい具合にXC3 Siステム 90mmがオークションサイトで見つかったのです。ずいぶん長い間探していて、長期戦になるかと思ったのですが、以外に早く出てきました。すぐに手配し…。

XC3 Si Stem 90mm +5°
XC3 Si Stem 90mm +5°

-5°のほうは少し前に海外オークションで見つけていました。しかし、このタイプだと、31.8mm径のハンドルを使った場合、確実にLeftyのトップキャップに干渉するため、見送っていたわけです。今回入手した+5°は、昨年赤フェットを手放して以来の、久々の採用となります。

ただ、下側を塞ぐキャップは付いてこなかった
ただ、下側を塞ぐキャップは付いてこなかった

ただ、今回の中古商品には残念ながら下側を塞ぐキャップが付いてきませんでした。XC3 Siステムの落札と同時に海外ショップに別途注文できたので、近いうちに塞ぐことができると思います。

XC3 Siステムを装着した新しい仕様で乗ってみると…。

鬼ハンに設定しすぎた
鬼ハンに設定しすぎた

かなりの違和感があります。ステムが長くなったことが影響しているのでしょうか。前は慣れた長さだったのに。

ただ、ハンドル設定を鬼ハンに設定しすぎていたこともあるかもしれません。マルチツールを持って行くのを忘れたので、今日はこのままライドすることに。

ハンドルが遠くなり、ここでも違和感
ハンドルが遠くなり、ここでも違和感

階段での乗車中に特に問題になったわけではないですが、ここでもハンドルが遠くなったことによる違和感はありました。

見た目もちょっと
見た目もちょっと

ハンドルサイズが25.4ということもあって、少々間抜けな見た目になったことも気になります。これはこれで、レフティのニードルベアリング・リセットを行うときにステムをずらす必要がなく、便利ではあります。しかし、やはり31.8mmタイプのほうが外見的には引き締まりますね。

先週の仕様のほうが、今日の設定よりは良かった気がします
先週の仕様のほうが、今日の設定よりは良かった気がします

1時間ほど乗ってみて、先週の仕様のほうが、今週のそれより良かった印象があります。今回の換装で、Prophet 2000は赤フェットの最終仕様のフィット感に追いつく想定でしたが、残念ながらそうはなりませんでしたね。

それでもかなりいい
それでもかなりいい

それでも、このProphetは歴代Prophetと比べてもかなりいいほうの仕上がりだと思います。私はRizeやProphetで、crankbrothers cobalt XCを長く使いましたが、自分にはMavicのほうが合っているような気もし始めています。

あとは、ハンドルを31.8mm径に変更し、BBをGXP純正に変えればOKかも。あるいは、このクランクをYETIに移し、このバイクはShimanoで揃えるのもいいかも、と思っています。

さて。次男も今年度で高校を卒業します。今日、本人や妻とも話をして、彼のやりたいことも見えてきました。家族間でおぼろげだったイメージもかなりクリアになってきた感じ。学費も大変になってくることで、私の趣味も自制が必要となりそうです。

なるべく今の自転車たちの体制は維持したまま、これ以上余計なことはしない、ということになるでしょうか。

また、冒頭に書いたように、先週54歳になったにも関わらず、私にはダメなところが多い。昨年くらいからマインドフルネスも研究するようになり、この半年はほぼ毎日の瞑想に取り組んでいるにもかかわらず、むしろ怒りっぽくなったような気がしているのです。アンガーマネジメントは今の自分の最重要課題になりそう。

定期的に東京に帰ってくる長男を見ていたりすると、毎回ものすごく成長しています。どんどんバランスが取れてきて、視野が広くなっている。私などは逆に彼から学ぶことが多くなってきているくらいです。あんな感じで、何ごとにも堂々と構えていたくなるのです。次男も今日大きく変わった。今後はオヤジのほうが彼らに教わることが多くなりそうです。

私も成長を続けなければなりません
私も成長を続けなければなりません

それにしても…。Safariを最新版に更新したら、キーボードの反応が引っかかるようになりました。このWordPressで段落を分けるごとに、最初の入力で虹色クルクルが出てまたされます。

こういうの嫌だな。ChromeかFirefoxをしばらく使うか。

2件のコメント

  1. おはようございます〜。

    ご長男さん=やはり出ていかれると寂しさはあるでしょうが、
    時おり帰ってくれると嬉しさもひとしお…でしょうか。
    自分には経験できない心境なんですが)以前妹一家が香港に居た時は、
    帰省時が何よりの楽しみだった事はよく覚えていますよー。
    毎夏、関西空港のアライバル・ゲートで陣取るのが、ウチの両親にとっても一大イベントで(笑
    帰るたびにどんどん成長するチビ助達も、来季には学生卒業…いやー、マジで早いですな。

    Paul Smith=いやぁ、さすがだ(笑)自分は全くセンス無いのでモッタイナイだけですが…
    これは嬉しいプレゼントでしょう。よく気がつくお子さんをお持ちで、イイですなぁー。
    更年期を過ぎると、妙に頑固で怒りっぽくなるかも・・?
    何かの精神修行とか、考えても良さそうなものですが、やっぱりダラダラしちゃうな(ダメやん!

    ハンドル=やっぱり、25.4mm径は頼りなく見えますよ(苦笑
    icofitさんの方は幅も長いので、余計にそう見えます。でも、これでメンテはしやすいのか・・。

    1. sadaさん。さっそくありがとうございます。
      sadaさんとこのiMacさん、メモリごちゃ混ぜにビックリしました。今までそういう確認をしたことがなかったので、中古品を買う場合は注意が必要だなあ…と痛感した次第です。

      長男は社会人になってからの2年で大きく成長した感じがしますね。妻などは働き過ぎを心配していますが、今は仕事が楽しくて仕方がない時期ではないかな、と思います。
      最近のニュースで、長男が所属する部門の売上を聞いてびっくりしましたが、そういう大きな金額が動く場所に関わっているということを聞いて、我が子ながらすごいな、と感心しています。
      そちらのチビ助(だった)さんたちも、もう来季にはみなさん、社会に羽ばたかれるわけですね。もう10年もsadaさんのところのブログも追っていますので、お互いにちょっと信じられない隔世の感、ですよね。

      > 更年期を過ぎると、妙に頑固で怒りっぽくなるかも・・?
      いやあ。そうなのですかねぇ(苦笑)。ちょっと先週も、若干のいざこざがあって私も危うく…でした。肉弾戦となる前に留まれることについては、なんだかんだ言っても武術は「抑止力」として役に立っているんだなあ…と切に感じたことでした。
      ただ、本気で「体系的に」アンガーマネジメントを学ぶ必要性は感じた次第で、そうなる以前に収めなければならないと思いました。

      > ハンドル
      やっぱりそうですか(笑)。なんか、乗っていてスカスカに見えるんですよ。ステムが短いときは感じませんでしたが…。普通自転車に分類されないハンドル幅なので、走り方にも注意が必要ですね。

ただいまコメントは受け付けていません。