Cannondale Prophet 2000

完全復活間近

午前中にGemini-Sさんがバイク用のスタンドを3つ持って来てくださいました。昨日のオマケのようです。YETIのプラスタイヤでも支えられるようなので、いろいろと役立ちそうです。ありがとうございます。

さらに、昨日譲っていただいたパーツ類でProphetを再構成しました。

Cannondale Prophet 2000
Cannondale Prophet 2000

昨日の夜に交換したフロントタイヤのSchwalbe Nobby Nicは2.4サイズで太めです。しかし、それまで利用していたMaxxis Minion DH 2.5に比べるとかなり軽量で、走りが明らかに軽くなりました。さらに、太さがあるのでグリップも問題なく、かなり安定感はあります。

サドルは以前と同じPrologoですが、表皮が滑りにくく、またちょっと柔らかめです。今日乗ってみた感じではかなりフィットする感じであり、座骨の違和感はありませんでした。これはいいかも。

フルアウター解消
フルアウター解消

一緒にCannondale用の、シフトワイヤー・アウター受けをいただいたので、無理矢理フルアウターで組んでいたのを解消しました。これでシフティングフィールがキビキビとした感じになり、大きく改善された感じがします。それでも、シフトアップの際の引っかかり感は11速化された際の改善点なのか、改悪点なのか。私は9速のXTR、10速のSAINTのスムースなシフティングフィールのほうが好きでした。

リア側スキュワーの純正化
リア側スキュワーの純正化

また、crosstrailにはスキュワーが付いてこなかったので、昨日一緒に譲っていただいたリアホイールの付属品セットに含まれる純正品に交換しました。これでProphetさんも完全体に限りなく近づきました。

Prophet号は、XTRブレーキセット、ローター、サドル、タイヤ、スキュワーと、Gemini-Sさんから譲っていただいたパーツの使用率が高くなりました。

走りが軽い
走りが軽い

おそらくタイヤ交換の効果が大きかったのでしょうが、走りがずいぶん軽くなっています。Lefty XLRを使った経験から、これまではLefty 1.0系のエアスプリングについてはあまり評価していませんでした。しかし、このPBRは初動も悪くなく、かなり路面追従性が高いように感じます。

それにしても草の繁殖がすごい。

SB山もなかなか
SB山もなかなか

SB山もなかなか荒れています。

単なる気持ちの問題かもしれませんが
単なる気持ちの問題かもしれませんが

階段も心なしかスムースに感じました。タイヤ、スキュワーが変わったからといって、それほど大きく変わらない気がしますけど、パフォーマンスも気分次第、ということでしょうか。

桜並木の一本が
桜並木の一本が

昨日は走らなかった、公園トレイルの後半部分にも足を伸ばしました。すると、桜並木の中の1本が失われていました。大島桜かもしくはソメイヨシノだと思います。今年の春まで、我々の目を楽しませてくれていた1本だったのに。これは台風の影響なのか?

昨年より被害が軽いわけではなさそう
昨年より被害が軽いわけではなさそう

どうも、昨年より被害が少ない、というわけではなさそうです。昨年の経験もあるからか、今年は遊歩道を塞ぐような倒木は早急に処理できたのではないでしょうか?

たぶん、すぐに幹を切って搬出しているように見えます
たぶん、すぐに幹を切って搬出しているように見えます

たぶん、すぐに幹を切って、近くに積むか搬出しているかしているのだと思います。

園路ではない場所は未撤去のところもあります
園路ではない場所は未撤去のところもあります

メインの園路以外のところはまだ未撤去の倒木もありました。

気になっていたこの桜の木は大丈夫でした
気になっていたこの桜の木は大丈夫でした

今日の折り返し地点である、斜めの桜の木は無事のようでした。

あちこちなくなっている
あちこちなくなっている

広範囲にわたって不定期に木が伐採されているようです。

考えていたよりも被害は大きいようです
考えていたよりも被害は大きいようです

伐採、撤去でだいぶきれいになっていて伝わりにくいかと思いますが、考えていたよりも被害は大きかったようですね。

枝を噛んで吹っ飛びそうに
枝を噛んで吹っ飛びそうに

路面に枝が多数落ちていますが、とても見えにくい状況です。走行中にこの枝が挟まったときには、軽く吹っ飛びそうでした。

往復に良く使うスペースも
往復に良く使うスペースも

今回の台風も、昨年同様広範囲にダメージを与えました。被災地の1日も早い回復を願ってやみません。

それにしてもProphetのなんという良いことよ
それにしてもProphetのなんという良いことよ

それにしても、このCannondale Prophet。非常に走りやすく進化しました。当時の最上位機種に近い組み方をしていた赤フェットの最終形にだいぶ近づいて来ている気がします。この仕様で昨年の富士見に行けていたら、もっと楽しめていたんじゃないかと思いますね。

そういえば、今日はSSさんから連絡があって、明日富士見に行きませんか、とお誘いいただきました。YETI号もあるし、今年も1回は行きたいと思っています。でも、明日は次男の腕時計を見に行こうかな…と思っていて。東京地方は悪天候の予想ですが、長野は大丈夫みたいなんですよねぇ。残念です。富士見、行きたかった…。

そのSSさん、例の赤フェットに乗ってみたら非常に面白かったようで、今一番面白いバイクになっているかもしれない、とのこと。いやあ、私もなんですよ…(笑)。

SSさんとDくんは7月に富士見に行かれたそうですが、走り始めたら激しい雷雨になり、下まで下るのが大変だったらしいです。Dくんともしばらく走っていないけど、ずいぶん成長しているんだろうなあ。

帰り道
帰り道

帰り道のSBグラウンド。木の根っこのところで何やら点滅するものが。拾い上げると自転車のテールランプでした。あの場所を走る人が私以外にもいたのか(笑)。たぶん、ベルトを止めるクリップが走行中に破損して落ちてしまったのでしょう。SBグラウンドの管理事務所の台の上に置きましたので、心当たりのある方は回収していただければと思います。左右に光が分かれる、なかなか良さそうな仕組みですね。私も同じものが欲しくなりました。

素晴らしき預言者号
素晴らしき預言者号

非常に満足な仕上がりのCannondale Prophet号ですが、今回のPrologoのサドルのフィット感が特に印象に残っています。Prologoが良いのか、座面の適度なソフトさがいいのか。

ここまできたら、ヘッド周りももう少し最適化したいところです。XC3 SIステムもまだ見つかりませんし、とりあえずコラムスペーサーのキャップ、ステムなど、ちょっと考えてみます。

2件のコメント

  1. おはようございます〜。
    預言者号、そろそろ完成間近みたいで。やはり、お仲間はありがたいですな。( ̄ー ̄)ニヤリ

    >Minion DH 2.5
    確かに、けっこう太く見えてましたが・・重量もかなりあったんですね。
    タイヤ交換でコギが軽くなるのは、すぐに体感できてイイなぁ。
    Racing Ralf も軽めだと思いますが、先だっての後輪ブレーキには参りました(苦笑

    しかし、けっこうな被害があったようですね。
    早めに伐採したのか・・まぁ被害が出る前の対処も必要だと思いますが。
    斜めの桜=これ、いつも思うんですが、通り抜けできるんですよね?(笑
    けっこうギリギリみたいで。何か”いわく付きの木”なんでしょうか。
    真っ先に切られるような感じですけど。個人所有地に生えているのかな?

    夕暮れも早くなってきましたけど、黄昏時のポタもイイですねぇ。
    家の工事が終わったら、ちょっと黄昏れに園内まで行ってみるか・・(ぼそそ

    1. sadaさん。さっそくありがとうございます。
      ここのところ、私のバイク生活はお仲間の力に支えられています。今回はGemini-Sさんのパーツでしたが、私のどのバイクにもMさんからのいただきものが装着されています。YETI号はtaguoさんが思い切った価格で手放してくださらなければ、まだしばらくトレイル復帰はなかったでしょうし、次男の通勤バイクはtrail-Sさんから譲っていただいています。持つべきものはライド仲間、ですね。

      台風の被害は私たちの周囲でも結構あったようです。比較的近くの区域で死者も出ていますし、房総半島は未だライフラインが復旧しません。

      斜めの桜は、写真から見て右側に迂回路が作られています。その迂回路の外側に住居の垣根があるので、個人所有地なのか、公共の持ち物なのか、微妙なのですよね。この川沿いはこういう木が何本かあって、この10年くらいで伐採されたものもあります。

      個人的に朝に弱く、黄昏ポタが多いですが、この季節、蚊も多いような…(沈)。

ただいまコメントは受け付けていません。