ヒロト

台風一過

今週は関東地方を台風15号が襲いました。非常に強い台風で、電力の復旧を待つ世帯もまだ多数残っています。この連休はまた天候の悪化が懸念されており、心配です。1日も早い被災地の復旧をお祈りいたします。

東京もかなりのダメージ
東京もかなりのダメージ

少年時代を鹿児島で過ごした私は、台風遭遇の経験は比較的多い方だと思いますが、それでも今回の15号は風の音がいつもの強風とは少し違う気がしました。千葉では最大瞬間風速57.5mを記録したとのこと。長男が小さいときの鹿児島への帰省で同じ最大瞬間風速を経験しましたが、風速75mにも耐えるという、新築の実家が横風で雨漏りしたのは衝撃でした。

皇居周囲の内堀通りの木もこの通り
皇居周囲の内堀通りの木もこの通り

幸い、翌日から普通に自転車通勤を開始できたのですが、念のためNEMESISを使いました。これが正解で、路肩に落ちた枝や、三宅坂下の水たまりを何とかしのぐことができました。

さて、今日は3連休の初日。先日届いたパーツで、Cannondale Prophet号の改修を。

個人輸入としては初の韓国から
個人輸入としては初の韓国から
同じブランドのこんなおまけも
同じブランドのこんなおまけも

今回は初めて韓国からの輸入です。私たちは、いい物は区別しません。

韓国の方の日本製品の不買運動について思うこと。参加されている韓国の方々は、日本のことを好きになれないかもしれませんが、日本もいいものをたくさん作っています。もったいないです。どうか、ひとつの話を「単純化」して捉えないでいただきたいと切に願います。

Lefty ヘッドパーツ用なのがすばらしい
Lefty ヘッドパーツ用なのがすばらしい

なぜこの製品を選んだかというと、Leftyヘッドセット用のオーバーサイズコラムだからです。Project 321で他社フレームにつけるタイプのものがあるので、最初はそれにしようかと思いましたが、ヘッドパーツの交換もめんどうなので、少し高いですがこれを試してみたのです。

ただ、装着は思ったよりも大変でした。上側のスペーサーが入れにくく、作業に1時間以上かかりました。しかも、その上側のスペーサーの高さが十分ではなく、ベアリングとクラウンに半分ずつかぶっている程度であるのが若干不安ではありますね…。クラウン部をしっかり締めているので大丈夫かとは思いますが。このスペーサーに高さがあれば完璧でした。

こんな感じで入っています
こんな感じで入っています

cannondaleが純正で1-1/8に対応したコラムを出してくれると嬉しいのですが、OCHO化で必要なくなっていくものなのかもしれませんね。

このコラムはLefty 1.0用の134mm長ヘッドチューブでギリギリの長さです。Lefty 2.0対応フレームの最大トップチューブ長と同じですから、これに対応させたのかと思います。

コラムの残りが短い
コラムの残りが短い

コラムの残りが多少少ない感じです。もちろん、90mmステムを使えば全く問題ない長さではありますが、このように短いステムを使うと、Leftyのリバウンドボタンに干渉してしまうので、スペーサーで持ち上げています。5mmほどカラムの長さが足りない感じですね…。

ロックアウトボタンを押すと、外側の赤いリバウンドボタンが持ち上がりますが、この組み方ではたぶんこれがうまくいかないです。

SB山も荒れてる
SB山も荒れてる

さすがにSB山も大荒れでした。

とりあえず通れるかと思っていましたが
とりあえず通れるかと思っていましたが
出口付近が塞がれていました
出口付近が塞がれていました

とりあえず落ち枝を回避しながらいつもの公園まで向かいます。

階段セクションも荒れていました
階段セクションも荒れていました

階段セクションも荒れていました。ステムが短くなったことによって、良くなったかというとそうでもなく…。小回りが効くようになったとも思えません。いろいろ苦労はしたけど、XC3 SIステムを探して装着したいところです。90mmが最短ですけど、操作性や安定感でも一番優れているような気がします。最近は出物もなくなりましたが、果たして見つかるか…。

あれ、これもやられた?
あれ、これもやられた?

以前、激しく木が倒れていたエリア。あれ? これも今回倒れたもの?

昨年撮影した、Addictが立てかけられた木です
昨年撮影した、Addictが立てかけられた木です

去年は耐えていたのですが。あるいは、斜めになっていたので、別の理由で伐採されたのかも。

やはり根こそぎやられている
やはり根こそぎやられている

今日はいつもの半分位の行程しか走っていませんが、それでもたくさんの倒木を見かけました。

これだけ根が張っていてもダメなのか…
これだけ根が張っていてもダメなのか…
あちこち倒れてる
あちこち倒れてる

ポタリングからの帰り道、久々にGemini-Sさんにお目にかかりました。26inchタイヤをお安く譲ってくださるとのことで、久々にGemini-Sさんちへお伺いすることになりました。

HIROTOくんは3歳になっていた
HIROTOくんは3歳になっていた

HIROTOくんは3歳になっていました。相変わらずヤンチャで飛び跳ねていましたよ。

おめめが見つからないよ
おめめが見つからないよ

お安く譲っていただいたものをご紹介。

左が新品のNobby Nic 2.25、右は中古
左が新品のNobby Nic 2.25、右は中古
さらにRacing Ralphの未使用品
さらにRacing Ralphの未使用品

とりあえず、Prophetの前輪は交換します。また、Taguoさんから軽量ホイールのセットもいただいているので、YETI SB66Cの自走用にもう一組、今回のタイヤを装着しておこうかと思います。

ヘッドセット類
ヘッドセット類

アウター受けがなかったため、現在のProphetはフルアウターですが、今回はそのアウター受けもいただきました。これで、Prophetのシフティングフィールもかなり軽く出来そうです。ただ、XTRと46Tの組み合わせは、今日はトラブルになりました。もうちょっと調整してみないとダメかも。

Mavicの後輪用付属品。未使用。
Mavicの後輪用付属品。未使用。

私のCrossTrailにスキュワーが付いてこなかったので、これは助かりました。シーラント付属なのも嬉しい。

これも状態がいいサドル
これも状態がいいサドル

Prophetには現在、Taguoさんからいただいた、同じprologoのサドルを付けていますが、表面が多少つるつるしているかんじなので、こちらに交換します。少し重量は重くなりますけど。

トップキャップをいただいたので試してみた
トップキャップをいただいたので試してみた

スペーサーのトップキャップをいただいたので試して見ましたが、クラウンの上だとするとちょっと大きすぎる。

横からみるとこんな感じなので
横から見るとこんな感じなので

ちょっと小さなサイズのトップキャップを探してみようかと思います。

以上、レアパーツも含めて3,000円。

重すぎたフロントタイヤも変えてみた
重すぎたフロントタイヤを変えてみた

重すぎたフロントタイヤを軽量なNobby Nicに交換しました。軽く試乗してみましたが、走りがすごく軽くなりました。さらにサドルも滑りにくくなり、収まりが良くなりました。

この状態で試してみたいけど、明日の天候はどうなるか。被災地の状況も心配です。