Cannondale Prophet 2000

リハビリ

昨日から整理に入った過去のmac notebookたち。

今日になって、iBook G3およびPowerBook G4のインストールディスクが見つかりました。iBook G3のほうは、親指シフトキーボードメンテナンスの関係上、手もとに残す必要がありますが、PowerBook G4はおそらくもう、使うことはありません。手放すにしても初期化が必要なので助かりました。

PowerBook G4のインストールディスク
PowerBook G4のインストールディスク
リカバリー中
リカバリー中

この個体はMacintoshのClassic環境が動作するはず。もう、この環境を必要としている人がいるのかどうかは不明ですが…。売却を考えているところです。

入力しやすいキーボード
入力しやすいキーボード

それにしても、PowerBook G4のキーボードは入力をしやすくて好印象です。昨日使用してみたMacBook 12inch 2015とは大きな差を感じますね。

リカバリーディスクを発見した後は、軽くリハビリライドを。先週火曜日以来の自転車かな?

ハンドルを25.4径のものに交換
ハンドルを25.4径のものに交換

出走前に、ハンドルを25.4径のものに交換しました。このクランプ径の700mmを超えるサイズのハンドルは中華カーボンくらいしか見当たりません。交換前は740mmサイズでしたけど、今回は720mmを選択しています。

80mmでは余裕あり
80mmでは余裕あり

80mmステムでは若干余裕ができますね。取り付け角度によっては、70mmくらいまでいけるんじゃないかな…と思いつつ。やはり久々のLefty 1.0は、低速でハンドル回りがふらつく印象があります。以前使っていたXC3 SI 90mm +5°の場合はこれほどではなかったので、もしかしたら90mm位のステムが一番向いているのかもしれません。

階段の1段目は気を遣う
階段の1段目は気を遣う

やはり、Lefty 1.0の場合は、この階段の1段目は気を遣います。スピードが乗ると全く問題ないのですが。

とりあえず仙腸関節や腰周りの状態は、ベルトで固定していることもあって問題はなさそうでした。

リハビリライドなので、4km圏内でうろつく

今日はリハビリライドのつもりなので、自宅周辺4km圏内をうろつきます。

若干ハンドル操作に慣れておらず
若干ハンドル操作に慣れておらず

登りでは速度が落ちるので、ちょっとしたふらつきで、いつもとは全然違うレーンから登る形になりました。まだ、復活したLefty 1.0に慣れていないようです。でも、それがかえって良かったようであり、階段にペダルをぶつける心配もなく登ることができました。

帰路はSBグラウンドを経由
帰路はSBグラウンドを経由

帰路はSBグラウンドを経由しました。

日が短くなったなあ、と思います。
日が短くなったなあ、と思います。

ずいぶん日が短くなったなあ、と思った瞬間。18:16。

ごく近所の森
ごく近所の森

暗くなってしまったごく近所の森を通って。

最後はSB公園
最後はSB公園

最後はSB公園。

今日のお伴はFUJIFILM デジタルカメラ XF1。全体的にシャープネスや色調補正をかけています。RAWから現像すると結構暗部も復活しますね。