SANDMAN FRAME

砂男

今日の午前中はdocomoのプラン切り替えへ。最新のプラン構成はずいぶん簡単になりましたね。この切り替えで月に1万円程度安くなる想定です。逆に以前のように気軽に機種変更できる感じではなくなってしまったものの、2年半前に手に入れたiPhone 7Plusは調子がいいので、まだしばらくは大丈夫でしょう。

今日は久々にSSさんからご連絡をいただきました。ベテランの従業員さんが退職され、かなり忙しい状況だったらしいのですが、ようやく落ち着いたとのこと。お子さんのDくんのフォーク換装のため工具を借りたい、とのことでした。

SSさんのところはお米を取り扱っておられるので、ちょうど私もお願いしてみようと思っていたのでいいタイミングでした。以前いただいたお米とブランドが変わっているみたいで、楽しみです。

今日はSSさんだけではなく、Dくんと弟のmini Dくんも一緒に来てくれました。mini Dくんとは初めての対面でしたが、やはりかわいらしいお子さんで、会っただけで癒やされました(笑)。

それにしても、わずか5ヶ月でDくんは大人になった印象で、自分のバイクは結構自分で整備できるようになっているみたいです。さらに、10kg分のお米を私の部屋まで運んでくれました。お父さんに似て、力持ちです。

DくんのSpecializedバイクは、標準フォークからMagula TS8に代わり、非常に軽く、スムースになりました。ただ、付属のフォークがQRなのに、110mm規格だったらしく、フロントハブがTS8に収まらない、というアクシデントが! SSさんがハブ軸に10mm程度のスペーサーが入っていることを発見し、これを取り外して嵌まることが確認できたのは良かったです。それによるセンターのズレは直す必要がありますが。また、フォークコラムは今日は切らなかったので、適切な長さに詰めて、アンカーを打ち込む必要がありますね。

そのほか、今日はいくつかのMagura MTシリーズのオイルブリーディングのお手伝いをさせていただきましたが、やはりMTシリーズのエア抜き、難しいです。MT8はハンドルに締め付けて実施したので、オイル漏れは発生しなかったのですけど、「カッチリ」とはいきません。私ももう少し修行が必要なようです。今日の私は簡易式でやりましたけど、やはり上下につないでやらなければいけないレベルかもしれません。

SSさんによれば、新型carbotectureを分解してみたところ、中のゴム袋が破れていたのがオイル漏れの原因ではないか、とのこと。今日私がメンテナンスした旧式の仕組みはよくわかりませんが、Magura、こういう部分に弱点があるのかもしれません。

最後に、お宝を見せていただきました。

SANDMAN HOGGAR
SANDMAN HOGGAR

SANDMAN HOGGERという、チタンフレームのバイクです。かなり軽量で、FAT BIKEといっても27.5 x 3.8インチというタイヤサイズはバランスが取れている感じでした。コギも軽くて、よく進む印象です。やはりチタンとかクロモリは乗り心地がいいですね!この倒立式フォークも非常に動きがよく、いろいろな場面でのライドが期待できる性能ではないでしょうか?

SANDMAN チタンフレーム
SANDMAN チタンフレーム

ではまたご一緒しましょう。