再リペア

台風一過 路面は大荒れ
台風一過 路面は大荒れ

2日放置したCannondale Rize号のリアタイヤは、今日の段階で0.7気圧くらいまで落ちてしまっていました。再度空気を入れ、水をかけてしばらく様子を見ていると、小さな気泡ができては消え、できては消え…という状況なのがわかりました。本当は四重にしなければならないゴムを二重でリペアしていたので、完全にふさぐことに失敗したのかもしれません。

仕方がないので前回突っ込んだゴム板を抜き取り、改めてイチからやりなおして、今度は四重の状態で固定しました。数分おいて改めて空気を入れ、水をかけて確認したところ、今度は気泡ができません。今回はどうやらうまく密閉できているように見えます。走ってしまえば状況は変わってしまうかもしれませんが、少なくとも再リペアの直後の状態ではエア漏れはなさそうです。

さて、昨日は走ることができなかったのですが、今日はリペア直後に公園に出かけました。昨日は相当雨が降っていたので完全なウェットで場所によってはマッド状態になっているだろうと予想したのですが…。それまで好天が続いていた影響か、今日は天候が回復していたせいか、全体的にはセミドライ〜セミウェットという程度で、マッドセクションはほとんどありませんでした。

サドルのfi’zi:k GOBI XMはかなりコンフォートなサドルだと私は思っているのですが、3時間近く乗るとProphetに取り付けている超軽量のSelle Italia SLR Kit Carbonioよりもお尻が痛い気がする…。次に買うときはSLR系だな。

リペアしたタイヤは要経過観察ですが、新しいタイヤのセットを注文しました。店舗在庫はなさそうな感じなので、到着まではもう少し時間がかかるでしょう。少なくともそれまでは、このリペアしたタイヤで走ります。

しかし、何度乗ってもRize号は走りやすいですよ。また乗っていて楽しいです。定期メンテナンスやオイル交換を自身で行っているとはいえ、2年程度の使用期間でメーカーのオーバーホールを受けていないLeftyがこれだけしっとり働いてくれるのは不思議。前回時間をかけてマニュアル通りにマイグレーションを解決してみたら、オーバーホール済みLefty Carbonなみの動きをしているように感じます。

2件のコメント

  1. おはようございます。
    いよいよニュータイヤですか・・気になりますね。

    サドル選び、icoさんも悩まれているようですが・・ホント、難しいですね。
    これ一つで万能的に! な物って、なかなか見つかりません。

    チューブレスの補修って、何回かやり直しできるんですね。
    初めて知りました(恥) これも参考にさせていただきます。

    ご自分でメンテなさっているのが凄いというか…いつもレフティを観ては、ため息をついてます(笑)。
    単体で買うとけっこう高いので、こりゃ失敗したかな…と。
    まぁ当分はオリジナル? で乗りますが・・うーん、やはり欲しいです。

  2. こんばんは。
    ニュータイヤはKENDA NEVEGAL USTです。これはもう絶対に山に行かないといけません(笑)。
    IRC Mibro (for Marathon) Tubeless 2.25が最もお気に入りではあるんですが、高価だしfor Marathonのほうはなんかビードがすぐダメになるような気がしています。それで、100gほど重いのですが、ライド仲間お勧めのNEVEGALを試すことに。でも、勧められたのはD系のやつだったので、2.1サイズのUST版はまた違うのかも。

    サドルは確かに、難しいですね。いろいろ買ってオークションに流すしかないのでしょうか? 今日はProphet + SLR Kit Carbonioだったのですが、こちらのほうが痛くならないような気がします。
    でも、素直に完成車についてきたfi’zi:k paveとかplateauとかを使えばまず痛みを感じることがないんですよね(笑)。

    チューブレスの補修はたまたまできましたが、穴が広がりすぎてダメになることもあるみたいですよ。まる1日経過した今日、タイヤを触ってみましたが、空気は抜けていないようでした(パンク前に戻ったみたいな感じです)。

    Leftyですか。見た目はカッコイイし、自分では機能的にも優れていると感じているのですが、反対意見を述べる方も多いです。というか、いっしょにライドしたことがある人の中でLeftyを支持したのは2名しかいませんでした(泣)。
    いい評価をしたのは実際にLefty Maxで複数回常設コースやダウンヒルマラソンをやった人、実際にLefty Maxを所有している人でした。それ以外は見た目の印象とか、私のProphetのハンドルを押してみただけだとか、軽く乗ってみただけだとか、そんな感じです。これは、自分で所有してみないと「お、なんかいいじゃん。これ!」ってならないのかもしれませんね。
    ただ、必須のメンテナンスの頻度がちょっと高いですね。最近、オイル交換でマニュアルを読み直したのですが、なんかいろんなところをメンテナンスしなきゃいけないみたいです…。ですので、ProphetとRizeのうち、どちらかは普通のシングルクラウンフォークに変更しようかと思っているのですよ…。

コメントは受け付けていません。