NeilPryde Zephyr

尾根幹

昨日の大雨から一転。久々に気持ちのいい晴天となりました。

今までありがとう。SCOTT ADDICT R3 2009
今までありがとう。SCOTT ADDICT R3 2009

午前中は、この5年間お世話になったSCOTT ADDICT R3 2009のフレームを梱包したり、いくつかの物流会社とコンタクトしたり。大きな荷物を送るって、今は大変なんですね。最適な方法を見つけることはできませんでしたが、何かを妥協しなければなりません。もうちょっとスケジュール調整が必要そうです。

一通りの作業を終え、午後からライドを開始しました。今日選んだコースは尾根幹(南多摩尾根幹線)。最近、Stravaつながりで、ここへの行き方を教えていただいたこと、先週、Mさんからもコースの詳細を教えていただいたこともあって、初チャレンジです。といっても、入口はいつも行っているM山の入口に近いところですから、アプローチは慣れた道でした。

行きの国道20号は結構混んでいましたが、ダウンヒルセクションでProphetが出した記録を今日のNeilPryde Zephyrがあっさり抜いていました。Prophetではかなりコギを入れたのですけど、今日のZephyrではそんな一生懸命走ったわけではないのに。やっぱり舗装路ではロードバイクは速いですねぇ。

尾根幹の入口は微妙に間違えてしまったものの、この周辺は以前、近所のトレイルを探すためにMTBで登った場所でした。それもまだ尾根幹のほんの入口にすぎなかったようです。登り終わって少し下ったと思ったら、また次の登りという感じで、登り下りを延々と繰り返す感じですね。

結構大変なのかな、と思っていましたけど、いざ走ってみると意外に普通に行けました。たぶん途中に下りや平地を挟んでいるので、脚を使い切らずに済んでいるのだと思います。

町田街道にあるコンビニをゴールにするつもりでしたが、町田街道があまりにも走りにくい感じだったので、すぐに引き返しました。

当然帰りも登り下りがあります。その割にはスムースだったな。

尾根幹初ライド。NeilPryde Zephyrにて。
尾根幹初ライド。NeilPryde Zephyrにて。

なんか走ることに一生懸命で、写真を撮ることを忘れていました。初めて撮った写真が帰り道のこの場所。鎌倉街道との交差点です。

鎌倉街道との交差点
鎌倉街道との交差点

今日のライドには新しいお伴を連れてきました。

FUJIFILM デジタルカメラ XF1 光学4倍 ブラック F FX-XF1Bです。

最近、某オークションに小物を出すようになりました。ミラーレスや一眼レフでは被写界深度の浅さに苦心してしまうので、RAWが撮れるコンデジが欲しくなってきていました。iPhone 7 Plusでいいか、とも思いましたが、暗部が潰れ気味なのがどうもよろしくない感じです。iPhoneで毎回照明をセッティングするのも面倒くさいな、と思っていたところ、近所の某古本チェーンでFUJIFILM デジタルカメラ XF1のレッドを見つけました。店舗で起動確認だけして自宅に持ち帰ったら、いきなりの「レンズ制御エラー」。これ、XF1の「有名な」故障みたいです。残念ながらその日のうちに返品となりました。このお店で買ったカメラを返品するの、これで2回目…。

これがずいぶん引っかかっていたのか、後日某オークションにて、「レンズ制御エラー」を修理したのち未開封という個体を見つけて改めて購入しました。すでにオク商品には実戦投入済みですが、ライドに持ち出すのは初めてです。

ただ…。XF1は色はきれいであるものの、かなりソフトな感じの仕上がりです。あまりに甘い感じがしたので、カメラのシャープネスを一段階上げてみているのですが…。

iPhone 7Plusのほうがクッキリした印象
iPhone 7 Plusで撮影したもの。よりクッキリした印象。

このiPhone 7 Plusの写真のほうがXF1で撮った写真よりクッキリした印象があります。ただ、やっぱり黒がベッタリしているような気がします。それに、フロントフォークとハブをみても歪みが極端にひどい…。

XF1にはもう一つ弱点がありました。肝心のRAWフォーマットに対し、Mac標準のソフトは対応していないのです。後継機種のFUJIFILM デジタルカメラ XQ1や、FUJIFILM デジタルカメラ XQ2のRAWは対応しているのですけどね〜。これらだとオク用にしておくのには高いかな、と思ってXF1を選んだ結果、逆に面倒くさい結果を招いてしまったかも。あと何千円か足してXQ1を選んでいたら、ローパスフィルターレス、ということでもうちょっとシャープな写りを期待することもできたかも。

ここのところ、小さな買い物の失敗が多いです。SB66Cは大成功だったので、これも反動かなあ。でもまあ、色合いとかは好きなので、しばらくはXF1を使い倒してみようと思います。ポタリング、ライド用途にも、ミラーレス機より軽くていい感じですしね。これがレンズ制御エラーになったら、XQ2あたりを…。

野菜の無人販売
野菜の無人販売

帰りは、久々に野菜の無人販売所に寄りました。

新たまねぎを購入
新たまねぎを購入

以前、カブを買ってみたら、本当に美味しかったのですよ。今日は新たまねぎにしました。

武蔵野園さん前にて
武蔵野園さん前にて

しかし、Zephyr、ポジションが合っていないのか…。今日は65km程度しか走っていないのに、頸の痛みと頭痛がひどい! 頭痛のほうは暑かったことにもよるとは思います。が、頸のほうは長年続けてきたポジションを変えたわけですから…。ロングライド系のバイクより標準的なジオメトリのバイクのほうが私には合っているのかもしれません。

甘い物補給
甘い物補給

最近、砂糖入りのコーヒー飲料は飲まないようにはしていますが、今日は消耗が激しいのであえて甘いものを。

変な虫の接写
変な虫の接写

XF1の写りはふわっとはしていますが、変な虫はそこそこよく撮れている感じがしました。これくらい撮れればいいか。

NeilPryde Zephyr
NeilPryde Zephyr

さて、NeilPryde Zephyr。乗っていて前傾はADDICTより緩いのに、ADDICTよりカラダのダメージが大きい気がします。こうやって横から見ると、ブラケットへのリーチがちょっと長すぎる印象があります。420mm幅ですし。コンパクトハンドル、探しますかね。