やはりタイヤは

昨日、2.5気圧のエアを入れたあと、10数キロのダートでのライドをこなした、パンク修理済みのRize号のリアタイヤ。今日調べてみるとおそらく1気圧強くらいにエア圧が落ちてしまっています。やはり前と同じ性能を求めるのはつらいのでしょうか。あるいは、あの長さの釘ですから、実は別の場所を傷つけてしまっている?

チューブを入れて使ってもいいのですが、結構乗り味が変わる感じがしますからね。ミシュランのように、内側から補修するタイプのキットを試してみるのもいいかもしれません。

あるいは、フロントタイヤも徐々に限界に近づいてきていますから、タイヤを一括交換しますか。

今日も乗りに行きたかったのですが、台風の影響で土砂降りでしたね。明日はセミウェットどころか完全にウェットになっていることでしょう。Rize号での出陣かな?