一難去って…

 とりあえず、一番大変な状況が過ぎ去ったと思っていたのですが、次男がウィルス性の胃腸炎にかかり、身動きがとれなくなりました。その次男が回復したと思ったら、次は私で久々に39度の熱。何とか復活しましたが、1日数十回もトイレに立たなければならない有様でした。ようやく妻が帰ってきたと思ったら、今度は長男が同じくウィルス性の胃腸炎で寝ています。
 いつになったら落ち着くんでしょうか…。
 この一週間、家族の病気以外にもいろいろとありました。2006年は本当に、良くないことばかり続きましたが、きっとその分、これからいいことが待っているのでしょう。