ようやくICOに

 今年に入って、親戚の病気や不幸が重なり、なかなか身動きができない状態が続いています。まだまだ抜け切れそうにはない状態ですが、重かった仕事が落ち着いたので、ようやくICOのほうにたどり着くことができました。
 よくよく振り返ってみたら、今年は私の本厄の年でした。私は基本的に迷信を信じないので、それすら気づかないまま過ごしていたのですが、今年あまりにもいろいろなことが続くので、何気なく調べてみてようやく気づいたのです。厄年は、本人以外に周りを巻き込むことも多い、などといわれますが、そう聞くとなんだかイヤですね。もう遅いような気もしますが、厄払いにでも行くとしましょう。